Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは2006年7月25日(現地時間)、米国カリフォルニア州パロアルトで発表された英文リリースに基づいて作成した日本語抄訳版です。

2006年7月28日

<お知らせ>

HP、マーキュリー・インタラクティブを買収

- ITマネジメントソフトウェアのマーケットリーダーに -

ヒューレット・パッカード カンパニー(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、以下HP)は7月25日、ITマネジメントソフトウェアとサービスのリーディング企業、マーキュリー・インタラクティブ・コーポレーション(以下マーキュリー)と、一株当り52ドルの現金による株式公開買い付けによる正式買収契約を結んだことを発表しました。これは企業価値約45億ドルに相当します。

今回の買収により、HPは、ITがビジネスにもたらす価値の最大化を模索するお客様にとって明確な選択肢となるITマネジメントソフトウェアとサービスのポートフォリオを確立します。

「本日、市場をリードする二つの事業を統合し、業界で最も強力なマネジメントソフトウェアのポートフォリオを創出します。今回の統合は、お客様に対してはITコストを削減すると同時に新サービスの提供を加速し、HPにおいては利益ある成長を促進します。この買収は、HPの株主にとって非常に重要な価値を提供します。」と、HPのCEO兼社長のマーク・ハードは述べています。

「HPとマーキュリーはBTO(Business Technology Optimization: ビジネス・テクノロジの最適化)のトップ企業となります。今回の買収はお客様、株主、社員そしてパートナーに大きな機会をもたらします。」と、マーキュリー CEO兼社長のトニー・ジンガーリは述べています。

今回の買収は、HP OpenViewのシステム、ネットワーク及びITサービスマネジメントソフトウェアと、マーキュリーの強みであるアプリケーション・マネジメント、アプリケーション・デリバリー、ITガバナンスとSOAガバナンスを統合するもので、ビジネス要求とITサービスを連携させ、自動化し、最適化する最強の製品の組み合わせをお客様に提供します。

「HPのソフトウェア戦略は、企業におけるエンド・トゥ・エンドのITマネジメントの分野におけるリーダーとなり、刻々と変化するビジネス要求に応じた適切な優先度でITの展開を行うお客様を支援することにあります。HPのOpenViewの製品群と、マーキュリーのBTOエンタープライズ製品群を組み合わせることで、エンタープライズITマネジメントの多様な分野を、プランニングからデプロイメント、オペレーションに至る、ITのライフサイクル全体を包括したひとつの完全なソリューションに統合します。マーキュリーは成果主義の高業績の企業で、優秀な社員がおり、HPにとっては非常に強力なプラスとなります。」と。HPソフトウェア事業のバイス・プレジデント、トーマス・ホーガンは述べています。

今回マーキュリーの買収によって、HPのソフトウェア事業の売上は、年間で20億ドル以上に拡大すると見ています。統合作業を迅速に終了させ、マーキュリーをHPのソフトウェア事業に取り込み、両社の営業チームが二社の製品の販売を開始します。

統合後のHPのソフトウェア事業は、2008年度には、非GAAPベースで売上高で10%から15%、営業利益で約20%の成長を達成すると見込んでいます。

なお、今回の買収に伴う日本における対応は未定です。本リリースの詳細については、HPが米国で配信した英文リリースをご参照ください。
http://www.hp.com/hpinfo/newsroom/press/2006/060725a.html 米国のサイトへ

このプレスリリースは情報提供のみを目的とするものであり、株式の購入を申し込むものでも、売却申し込みを勧誘するものでもありません。マーキュリー普通株購入の申し込みや勧誘は、当社が証券取引委員会に提出する株式購入申込書および関連書類を通じてのみ行われます。これらの書類には株式公開買付条件などの重要事項が記載されていますので、マーキュリーの株主その他投資家の皆様はよくお読みください。書類提出後、マーキュリーの株主その他投資家の皆様は、SCHEDULE TOに基づく株式公開買付書、株式購入申込書および関連書類を、証券取引委員会のウェブサイトであるWWW.SEC.GOVから無償で入手することが可能となります。またマーキュリーの株主その他投資家の皆様は、株式公開買付に関する情報管理代理人であるINNISFREE M&A INCORPORATED(電話+1 877 750 5838、電子メールINFO@INNISFREEMA.COM)、株式公開買付ディーラー管理を行うMERRILL LYNCH & CO.(電話+1 877 653 2948)、または、当社からも、これらの文書を無償で入手することができます。この株式公開買付に関する判断にあたっては、上記の文書を注意深くお読みいただくことを、株主その他投資家の皆様には強くお勧めいたします。

マーキュリーについて
ビジネス・テクノロジの最適化(Business Technology Optimization:BTO)のグローバルリーダーであるマーキュリー・インタラクティブは、IT ガバナンス、アプリケーション・デリバリ、アプリケーション・マネージメントの 3つのBTO領域を統合したBTO製品群を提供しています。この製品群により、ビジネスプロセスを最適化し、企業のビジネス目標に合わせてビジネスプロセスとテクノロジを最適化し、ITの真価を発揮させることを可能にします。世界のユーザが、マーキュリーのソリューションをさまざまなアプリケーションおよびテクノロジ・インフラを通して使用し、ビジネスプロセスの各レベルで、またアプリケーション・サイクルのすべての段階でパフォーマンスを継続的に測定し、最大化し、管理しています。これにより、アプリケーションの品質を改善し、コストを低減し、ビジネス目標とITの融合を図っています。マーキュリーは、1989年に設立され、本社を米国カリフォルニア州マウンテンビューに置き、26カ国を超える世界のユーザへ製品およびサービスを提供しています。

HPについて
HPはコンシューマ、企業、各種機関等に世界規模でテクノロジー・ソリューションを提供するグローバル企業です。HPの製品・サービスは、ITインフラストラクチャ、コンサルティング&インテグレーションサービスからPC、PDA、プリンタに至るまで多岐に広がっています。2006年4月30日まで4四半期の総計で、年間売上高は889億ドルでした。HP(NYSE, Nasdaq: HPQ)についての情報は http://www.hp.com/ 米国のサイトへ をご覧ください。

■ HP OpenView製品の情報は以下のURLを参照してください。
      http://www.hp.com/jp/openview/

■ プレスルーム
      http://www.hp.com/jp/pressroom/

将来予想に関する記述
このニュースリリースには、リスク、不確実性および仮定を伴う将来予想に関する記述が含まれています。かかるリスクや不確実性が現実のものとなった場合、または、かかる仮定が間違っていることが判明した場合、HPおよび連結子会社の業績は、将来予想に関する記述と仮定によって明示または暗示されたものとは大きく異なることがあります。過去の事実に関する記述を除く記述はすべて、将来予想に関する記述に該当する可能性があります。将来予想に関する記述には次のようなものがあります。取引の予想利益および費用。取引に関する経営計画。買収の届け出と承認の予定時期。取引完了の予定時期。さまざまなクロージング条件(反トラスト規制に関する条件を含む)を考慮して取引を完了する能力。売り上げ、収益、相乗効果、財務的成長、利益率その他財務関連事項に関する予測。将来の事業に関する経営陣の計画、戦略および目標に関する記述(統合計画の実行を含む)。予想や意見に関する記述。上記のいずれかを根拠とする仮定に関する記述。リスク、不確実性および仮定には次のようなものがあります。予想利益が予想に反して実現しない可能性。取引の時期や完了に関連するリスク。取引完了前に、不確実性のためにマーキュリーの業績が予想に反して不調となるリスク。各当事者が統合戦略を順調に実行できないリスク。HPおよびマーキュリーの証券取引委員会向け報告書に随時、明記された他のリスク(2006年4月30日締め四半期に関するフォーム10-QによるHPの四半期報告書に明記されたリスク、ならびに、2005年10月31日締め会計年度に関するフォーム10-KによるHPの年次報告書および、2004年12月31日締め会計年度に関するフォーム10-K/Aによるマーキュリーの年次報告書の後に届け出た他の報告書に明記されたリスクなどが含まれます)。当社は、これらの将来予想に関する記述を更新する義務を負わず、また、更新する予定もありません。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡