Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは9月12日に米国にて発表されたリリースの抄訳です。

2006年9月13日
<お知らせ>

パトリシア・ダン会長が来年2007年1月に会長を辞任、
マーク・ハードCEO兼社長が兼務


カリフォルニア州パロアルト、2006年9月12日発表: HPは本日、パトリシア・ダン会長が2007年1月18日に会長職を辞任することを発表しました。CEO兼社長のマーク・ハードがダンの後任を兼務します。ダン会長は取締役に留まります。

リチャード・ハックボーンは1992年より取締役を務めて来ましたが、来年1月に筆頭社外取締役に就任します。ハックボーンはPCおよびパーソナル・インフォメーション・プロダクトビジネスのトップを1993年に退任するまで、33年間をHPで過ごしました。2000年にはHPの会長を務めています。

ダンは次のように語っています。「経営幹部による機密情報漏洩が続くという問題を解決するために必要な、重要な調査のさなかに今回の事件が起きました。こうした漏洩は、HPの株価だけでなく、ほかの上場企業にも影響を及ぼす可能性があります。第三者によって行われたこの調査に不適切な手法が使われていたことを遺憾に感じています。我々が理解していた内容を超えており、行われたことについて陳謝します。」「これまで18ヶ月の間にHPが成し遂げた進歩を非常に誇りに思っています。会長としての残りの在任期間中、現在行なわれている措置を完遂させ、コーポレート・ガバナンスの強化と今回の問題の解決に注力する所存です。」

またマーク・ハードは以下のように語っています。「このような不適切な調査手法が再び行われないよう措置を講じています。HPでこうしたことが二度と起こることはないでしょう。HPは非常に高い行動規範を遵守しており、すべての行動においてこの行動規範を適用しています。今回のことを解決し、ビジネスへの集中を再開してお客様や社員、株主の信頼と支持を得られるよう努力します」

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡