Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2006年9月14日

基幹システム向けハイエンドx86サーバで、
業界最高性能を発揮する最新CPU搭載 新モデルを発売

- デュアルコア インテル® Xeon® プロセッサー 7100番台を搭載。
同時に業界初のSAS対応機種など、Ultriumドライブの新製品も発売 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:小田 晋吾)は本日、業界標準x86サーバ「HP ProLiant(エイチピー・プロライアント)」ファミリにおいて、最新のデュアルコア インテル® Xeon® プロセッサー 7100番台を搭載したハイエンドx86サーバ「HP ProLiant ML570 Generation 4(以下、HP ProLiant ML570 G4)」および「HP ProLiant DL580 Generation 4(以下、HP ProLiant DL580 G4)」の新モデルを発売します。
同時に、ストレージ製品「HP StorageWorks」において、業界初のシリアルアタッチドSCSI(SAS)対応Ultriumテープドライブ「HP StorageWorks Ultrium 448 SAS Tape Drive」と、ハーフハイト(薄型)Ultriumテープドライブの最上位機種「HP StorageWorks Ultrium 920 Tape Drive」を発売します。

<HP ProLiant ML570/DL580 G4 新モデル>
HP ProLiant ML570/DL580 G4は、HP ProLiantファミリの最上位機種であり、企業の基幹業務用途にも耐えるx86サーバとして好評発売中の製品です。4プロセッサー8コアのCPUと64GBのメモリを搭載可能な拡張性を備えるほか、最新技術のSASやPCI Expressに対応し、標準搭載されたマルチファンクションGigabitネットワークコントローラによってiSCSIやTOE(TCP/IPオフロードエンジン)も利用できるなど、x86サーバにおける最高水準の技術が結集されています。今回発売の新モデルは、いずれも最新のインテルXeon プロセッサー 7100番台を搭載しています。

HP ProLiant DL580 G4の新モデルは、SAPベンチマークテスト(*1) において4プロセッサ・サーバとして最高のパフォーマンスを記録しました。インテルXeon プロセッサー 7000番台を搭載した従来機と比較して、1.6倍のベンチマークユーザ数を記録しています。(1315ユーザ→2127ユーザ) インテルXeon プロセッサー 7000番台を搭載した旧世代機HP ProLiant DL580 G3 との比較では約2倍のベンチマークユーザ数を記録しています。(1090ユーザ→2127ユーザ)

日本HPは国内の4プロセッサーx86サーバの市場において、7四半期連続で出荷台数のトップシェアを獲得しています。(*2)
今回発売する新モデルは、インテル社の最新CPUの搭載により高い基礎性能を持つことはもちろん、同CPUの特長である大容量のキャッシュメモリによって、データベースやWebアプリケーションなどのデータの読み出しを多く行う用途に特に高い性能を発揮し、お客様の更なる性能向上への要求にこたえます。

*1 出典:SAP SD Standard Application Benchmark Results, Two-tier Internet Configuration (2006年8月現在)
詳細資料:ftp://ftp.compaq.com/pub/products/servers/benchmarks/dl580g4-sap2.pdf 米国のサイトへ
(※現在、ページの提供は終了しております。)
   
*2 出典:IDC Japan's Japan Server Quarterly Model Analysis CY06Q2, x86 Server

<Ultriumテープドライブ新製品2機種>
HP StorageWorks Ultrium 448 SAS Tape Driveは、HPが業界で初めて発売する、SAS接続のテープドライブです。本製品は、非圧縮時にカートリッジ当たり200GBのデータを86.4GB/時の転送レートで記録できるハーフハイトのUltrium第2世代規格テープドライブで、現在サーバ業界において進行しているSCSIからSASへの技術移行に対応しています。既にSASを採用しているHP ProLiantサーバのバックアップデバイスとして最適です。
また、ハーフハイトのUltrium第3世代規格テープドライブの最上位機種として、HP StorageWorks Ultrium 920 Tape Drive(Ultra320 SCSI)を発売します。カートリッジ当たり400GBの非圧縮容量と、216GB/時の転送速度を備え、薄型のドライブとしては業界最高クラスの性能を発揮します。本製品は書き換えや消去のできないWORM(Write-Once, Read-Many)メディアも利用可能で、データの改ざん・消去を防ぐことができ、SOX法などのコンプライアンス(法令遵守)対策に有効です。

<本日発表の新製品>

製品名 標準小売価格 出荷開始
HP ProLiant ML570 G4 新モデル*
*デュアルコア インテル Xeon プロセッサー
7100番台搭載 モデル
913,500円〜 (税抜870,000円〜) 10月上旬
HP ProLiant DL580 G4 新モデル*
*デュアルコア インテル Xeon プロセッサー
7100番台搭載 モデル
1,029,000円〜(税抜980,000円〜) 10月上旬
HP StorageWorks Ultrium 448 SAS (内蔵型) 315,000円(税抜300,000円) 10月中旬
HP StorageWorks Ultrium 448 SAS (外付型) 336,000円(税抜320,000円) 10月中旬
HP StorageWorks Ultrium 920 (内蔵型) 556,500円(税抜530,000円) 10月中旬
HP StorageWorks Ultrium 920 (外付型) 577,500円(税抜550,000円) 10月中旬

本日発売の新製品に関する詳細は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/proliant_new


■ HP ProLiantに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/proliant/

■ HP StorageWorksに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/storage/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡