Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは9月22日に米国にて発表されたリリースの抄訳です。

2006年9月25日
<お知らせ>

マーク・ハードCEO兼社長が会長を兼務


― カリフォルニア州パロアルト、2006年9月22日発表

HPは本日、パトリシア・ダン会長が会長職を辞任し、その後任にマーク・ハードCEO兼社長が直ちに就任し、社長職と兼務することを発表しました。

また、リチャード・ハックボーンがHPの筆頭社外取締役に直ちに就任しました。

ダンは先週、2007年1月に会長職を辞任し取締役会に留まる計画を発表しましたが、両氏の就任により、その計画が前倒しされたかたちとなりました。

HPのその他のニュースは以下のとおりです。
  • HPは経営幹部による漏洩問題調査に関連して適切な措置を講じています。


  • HPは元連邦検察官のバート・シュワルツを顧問弁護士に任命しました。シュワルツは、調査手法や  HPの行動規範プロセスを独自に見直し、最良の体制にするため今後に向けた提言を行います。シュワルツはハードおよび最高財務責任者のボブ・ウェイマンに直属します。


  • 22日の記者会見で、機密情報漏洩問題の調査をめぐる諸事象の詳細内容および調査手法の精 査内容を提示しました。
マーク・ハード会見内容トランスクリプト(英文)
http://www.hp.com/hpinfo/newsroom/press_kits/2006/boardconf/transcript_hurd.pdf 米国のサイトへ

マーク・ハードは次のように語っています。「役員会による機密情報漏洩問題の調査手法をさらに明らかにすべく、この数週間取り組んできました。まだ調査中ですが、手法に不適切な点があったことは明確です。個人として、またHPを代表し、被害にあわれた方々に陳謝します。この許されない手法は単発の事例であり、HP全体の行動や価値、従業員もしくは役員を反映するものではありません。HPでこうしたことは二度と起こることはないでしょう。そのためにHPは現在措置を講じています」

■ HPについて
HP(ニューヨーク証券取引所とナスダックの上場企業:銘柄HPQ)は、世界各地の消費者、企業および機関に、様々なテクノロジー・ソリューションをご提供しているグローバル企業です。HPの製品・サービスは、ITインフラからグローバル・サービス、ビジネス用および家庭用コンピューティング・システム、イメージング・プリンティングに至る迄多岐に広がっています。2006年度第3四半期末(2006年7月31日)までの4四半期の総計で、年間売上高は900億ドルです。HP(ニューヨーク証券取引所とナスダックに上場:HPQ)の詳しい情報については、下記のサイトでご覧になれます。
アドレス:http://www.hp.com/ 米国のサイトへ

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡