Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは、日本ヒューレット・パッカード株式会社、日本オラクル株式会社による共同リリースです。
各社より重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承ください。

2006年11月28日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
日本オラクル株式会社

日本HPと日本オラクル、SOA導入支援コンサルティング分野で協業

- 両社のノウハウを結集することで「DOA」と「SOA」を融合し
SOA実現の支援体制を強化 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:小田 晋吾、以下 日本HP)と日本オラクル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:新宅正明、以下 日本オラクル)は、企業のSOA(Service Oriented Architecture:サービス指向アーキテクチャ)導入をさらに促進するため、SOA導入支援コンサルティング分野での協業を開始します。

本協業では、変化の激しいビジネス環境に迅速に適応できるITをいかに構築するかという企業全体の視点からHPが提供、蓄積してきたSOA実現ノウハウと、日本オラクルの「DOA」(Data Oriented Approach:データ中心アプローチ)を活用したSOA実現の手法、およびデータ統合ソリューション「Oracle Data Hubs」におけるノウハウを共有します。これにより、既存のDOAにより構築されたシステムのSOAシステムへの移行を支援します。

<協業内容>

1. 両社のSOAコンサルティングの強化と連携

日本HPは2006年11月より、HPが提供する7つのSOAシステム構築サービス「HP SOA 7 Services」の提供をリードする「サービス指向コンサルティンググループ」を編成しました。さらに、同グループと日本オラクルのSOAコンサルタントチームの間で、相互のノウハウ、方法論、テンプレート等の共有を進めます。これにより、お客様の状況に合わせて両社のノウハウ及び人材を相互補完しながら、DOAを活用したSOAへの移行コンサルティングサービスを提供します。

2. HPコンサルタントを対象とする、オラクル製品トレーニングの実施

日本オラクルは、両社が全世界的に進めている技術支援プログラムの一環として、日本HPのコンサルタントを対象として、DOAを活用したSOAシステム実現に必要な製品である「Oracle Fusion Middleware」のトレーニングを展開します。なお、本トレーニングは、日本HP「サービス指向コンサルティンググループ」を対象に特別トレーニングの実施をはじめ、その後、日本HPのコンサルタント全域に展開します。

3. 日本HPのSOAコンピテンシー・センタに「Oracle Fusion Middleware」製品を導入

日本HPは、昨年10月に市ヶ谷本社内に開設したSOAコンピテンシー・センタに、「Oracle Fusion Middleware」を導入し、日本HP・日本オラクル両社のエンジニアによる検証を行います。これにより、お客様の現場で起こりうる、同製品とHPおよびパートナー各社の製品との相互接続を検証し、そこで得られた技術情報を公開するとともに、同センタで提供するデモンストレーションにもその成果を反映させます。

<協業の背景>

現在、企業にとって最も重要なことのひとつは、激しいビジネス環境の変化に迅速に適応できるIT環境を実現することです。さまざまなアーキテクチャが混在した企業システムにおいて、それを実現するためには、標準化技術をベースとして、SOAで他のツールやサービスとの接続を推進していくことが必要です。

一方、多くの企業ではシステムの仕様、設計が業務ごとに孤立し、他の業務システムとの連携が困難になる「サイロ化」が進行しています。サイロ化したシステムでは、業務システムごとのデータベース設計がもたらすデータ共有、連携の困難さ、個別最適化されたシステム設計に起因するサブシステム間の連携手続きの複雑化などの問題を抱えています。また、運用におけるコストがかさみ、ビジネス環境の変化への迅速な対応を阻害しています。

このような環境においてSOAの導入を計画するには、ITを技術とサービスの両方の視点から分析し、サービスの粒度に基づく的確な移行方針を設計できるSOAの専門家が必要です。日本HPと日本オラクルは、両社の強みを活かし、従来のシステムを支えてきたDOAの手法を踏まえつつ適切なデータ統合とプロセス統合を行い、SOAへの移行を実現するノウハウや方法論を確立し、共有し、展開していきます。

◆ 「HP SOA 7 Services」について
「HP SOA 7 Services」は、HPがSOAによるシステム構築のためにお客様に提供するサービス群です。これらのサービスはHP自身がSOAによるシステム構築、運用を10年以上行っている実績、経験に基づいて開発された「ビジョン策定」「基本計画策定」「基本設計サービス定義」「共通基盤設計・実装」「ソフトウェア開発」「運用設計・管理」の7つのメニューで構成されています。各サービスは、お客様の状況に合わせ、様々な段階からのSOA導入が可能なように設計されています。
詳しくは以下のURLを参照ください。
http://h50146.www5.hp.com/solutions/business/soa/why.html

◆ SOAコンピテンシー・センタについて
SOAコンピテンシー・センタは、SOAパートナー企業と共同で運営する、日本HP本社(東京・市ヶ谷)内の施設です。お客様へのSOAの普及と導入支援を目指し、SOAの体験デモンストレーションを提供するとともに、SOAによるシステム構築に有効な様々な業界標準ソフトウェアの相互接続技術の検証を行っています。
詳しくは以下のURLを参照ください。
http://h50146.www5.hp.com/solutions/business/soa/support.html

■ HP SOAに関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://h50146.www5.hp.com/solutions/business/soa/

■ 日本HPについて
HPはコンシューマ、企業、各種機関等にテクノロジー・ソリューションを提供するグローバル企業です。HPの製品・サービスは、ITインフラ、グローバル・サービスからビジネス用・家庭用コンピューティング・システム、イメージング・プリンティングに至るまで多岐にわたっています。2006年度第4四半期末(2006年10月31日)までの4四半期の総計で、年間売上高は917億ドルです。
HP (NYSE, Nasdaq: HPQ) についての情報は http://www.hp.com/ 米国のサイトへ をご覧ください。
日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)はHPの日本法人です。http://www.hp.com/jp/

■ 日本オラクルについて
日本オラクル株式会社は、米国オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立されました。国内を拠点とした情報システム構築のためのソフトウェア製品、ソリューション、コンサルティング、サポートサービス、教育の事業を展開しています。1999年2月5日に店頭市場へ株式公開、2000年4月 28日に東証一部上場。従業員数1,530 名(2006年5月現在)。

#     #     #

* Oracleは、米国オラクル・コーポレーション及びその子会社、関連会社の米国及びその他の国における登録商標です。その他のブランドまたは製品は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。その他のブランドまたは製品は、それぞれを保有する各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

日本ヒューレット・パッカード株式会社

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660

日本オラクル株式会社

Oracle Direct  TEL: 0120-155-096

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡