Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
このリリースは、ヒューレット・パッカード カンパニーが、市場調査会社Dell’Oro Groupの調査結果に基づき、2006年11月27日(米国時間)に発表したリリースの日本語抄訳です。それぞれの日付は米国を基準にしています。

2006年12月7日
<お知らせ>

ProCurve Networking、エンタープライズ・ネットワーキング分野において
売上高およびポート出荷数ともに世界第2位のポジションを獲得

ヒューレット・パッカード カンパニー(カリフォルニア州パロアルト、以下:HP)は本日、企業向けネットワーキング・ソリューションを提供するProCurve(プロカーブ) Networking部門(以下:ProCurve)が、売上高、ポート出荷数およびPoE(Power on Ethernet)ポート出荷数において、いずれも世界第2位のポジションを獲得したことを発表しました。これは、大手市場調査会社Dell’Oro Groupが発表した最新の調査結果によるものです。

2006年第3四半期(7月〜9月)中、ProCurveの売上高ベースの世界市場シェアは前期比15.5%増加し、また、ポート出荷数も前期比20.4%増を記録しました。いずれもエンタープライズ・ネットワーキング分野の市場成長率を上回るものです。

Dell’Oro Groupはまた、レイヤ2からレイヤ7までを通じた全ポート出荷数およびPoEポート出荷数において、ProCurveが最も成長著しいベンダであることも報告しています。

HPのProCurve Networking部門バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーであるジョン・マクヒューは、「ProCurveの優位性は、最新かつ他社の追随を許さないソリューション、使いやすさ、信頼性、セキュリティ、そして相互運用性とオープンスタンダードという、我々が注力する5つの重要な要素にあります。今回、売上高ベースで世界第2位のシェアを獲得できたのは、こうした優位性が評価された結果であるとともに、セキュリティを強化し、生産性を向上させ、さらに構築や運用の複雑さを解消するネットワークを提供するための我々の取り組みに対する市場の理解が一層高まったことも大きな理由のひとつと考えています」と述べています。

2006年第3四半期のEthernetスイッチ市場全体について報告しているDell’Oro Groupのレポートによると、ProCurveはポート出荷数ベースで8.4%のシェアを獲得、さらに、PoEポートの出荷数においては市場成長率が24.5%であるのに対して、ProCurveは82.5%も増加しました。

25年以上にわたってネットワーキング・ソリューションを提供しているProCurveは、信頼性が高く、業界標準に準拠した最新のテクノロジ・ソリューションを、翌日交換対応や電話/メールによる無償サポート、製品を保有している限り利用可能な無償のソフトウェア・アップデートなど、他にはないライフタイム保証とともに提供しています。

■ ProCurve製品に関する製品情報は以下のURLを参照ください。
     http://www.procurve.jp/

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡