Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2006年12月13日

障害時のデータ復元時間を大幅に短縮する
ストレージ・ソフトウェアを発売

- 他社製バックアップ・ソフトウェアとの連携が可能で、Microsoft® SQL Server™、
Exchange Serverシステムの可用性を高めるバックアップ環境を提供 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、社長:小田 晋吾)は本日、マイクロソフト社のSQL Server™やExchange Serverシステムで、障害時の高速データリストア(復元)により可用性を高めるストレージ・ソフトウェア「HP StorageWorks Application Recovery Manager(以下、AppRM) 」の販売を開始します。

製品名 参考価格 出荷開始
HP StorageWorks
Application Recovery Manager
1,785,000円〜(税抜1,700,000円〜) 1月中旬

※参考価格は1TB以下の最小構成の場合。構成により価格が異なります。
   詳細は日本HPまたはパートナー企業の担当営業にお問合せ下さい。

<SQL ServerやExchange Serverの高速リストアを実現するAppRM>
AppRMは、HP製ストレージ製品のボリューム複製機能とWindows® 2003標準搭載のVSS(Volume Shadow Copy Services)を利用して、Microsoft ®SQL ServerやExchange Serverなどのアプリケーション運用中のバックアップと、障害時の高速なリストアを実現するソフトウェアです。
他社製のバックアップ・ソフトウェアとの組み合わせが可能で、現在使用中のバックアップ・ソフトウェアをテープバックアップに活用しながら、ディスク・バックアップによる障害時の高速リストア環境が構築できます。AppRMの主な特長は、以下のとおりです。

導入が拡大するSQL Server、Exchange Serverに対応
AppRMは、企業のシステムとして導入が進んでいるMicrosoft SQL Server 2005、Exchange Server 2000/2003に対応しています。より高い信頼性や障害時の迅速な復旧が求められるこれらのシステム環境に対して、安心して利用できるバックアップ環境を提供します。将来はOracle、SAPなどのアプリケーションにも対応していく予定です。

所要時間を1/20(1) に短縮する高速リストア
AppRMは商用ボリュームの障害時に、あらかじめ取得してあるクローンボリュームへの切り替えを行います。そのため、一般的なテープバックアップと違い、障害発生時に必要なテープメディアをマウントし、テープの先頭からリストアするデータを探す必要がありません。これにより、テープバックアップと比較した場合、復旧作業がおよそ20分の1(1) の時間に短縮できる効果が見込めます。バックアップ、リストアは管理画面から簡単に実行できます。

(1): 日本HP調べ、理論値。なお、商用ボリュームのリカバリ後、ログファイルの適用に数十分かかる場合があります。

実績あるHP OpenView Storage Data Protectorをベースとする安定性
AppRMは、多くの導入実績を持つHPのエンタープライズ向けバックアップ・ソフトウェア「HP OpenView Storage Data Protector」をベースとして開発されています。多くの企業で採用されている実績あるバックアップ・ソフトウェアの設計を継承することで、使いやすく安定した動作環境を実現しています。この製品はMicrosoft Exchange Serverで同様の機能を提供するHP StorageWorksファスト・リカバリー・ソリューション 2003の後継製品です。

本日発表のAppRMは、HPのディスクアレイ製品「HP StorageWorks Enterprise Virtual Array」の対応版です。今後HPのハイエンドのディスクアレイ製品である「HP StorageWorks ディスクアレイ XP」にも対応予定です。日本HPは、ストレージ製品が持つ機能をフルに生かし、効果的なバックアップ、リストアができる環境を提供し、システムの信頼性向上、障害時の迅速な対応をサポートします。

■ 今回の新製品に関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/storage_new/

■ HP StorageWorksに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/storage/

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡