Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2007年1月15日

Windows® Vista™搭載の個人向けノートPC4機種発表

- 「石庭の砂紋」をモチーフにしたHP Pavilionシリーズにタッチパネル搭載のB5タイプや、
価格を抑えたエントリーモデルを追加しラインアップを拡充 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、社長:小田 晋吾)は、Microsoft® Windows® Vista™を搭載した個人向けノートPCの新製品計4モデルを、1月29日から販売開始します。

新製品は、17.0インチワイド液晶を搭載したハイエンドモデル「HP Pavilion Notebook PC dv9200/CT(以下、dv9200/CT)」、15.4インチワイド液晶を搭載し「dv6100/CT」の後継となる「HP Pavilion Notebook PC dv6200/CT(以下、dv6200/CT)」、12.1インチワイド液晶のタッチパネルを搭載したタブレットタイプのB5モバイルノートPC「HP Pavilion Notebook PC tx1000/CT(以下、tx1000/CT)」の、HP Pavilionシリーズ3モデルと、価格性能比に優れ、ネットやメールなどの利用に最適な「HP G5000 Notebook PC(以下、G5000)」の計4機種です。いずれもWindows Vistaの新機能を活用できる充実したパフォーマンスを搭載しています。

「HP Pavilionシリーズ」は、目的や予算に合わせてカスタマイズが可能なCTO(注文仕様生産)モデルとして、「G5000」は固定仕様のモデルとして、HP Directplusオンラインストア(http://www.hp.com/jp/directplus/)、HP Directplusコールセンター(03-6416-6777)、HP Directpartnerおよび日本HP販売代理店で販売します。

製品名 HP Directplus価格 販売開始日
※カスタマイズ対応モデル
HP Pavilion Notebook PC dv9200/CT 168,000円〜(税抜160,000円〜) 1月29日
HP Pavilion Notebook PC dv6200/CT 84,000円〜(税抜80,000円〜) 1月29日
HP Pavilion Notebook PC tx1000/CT 129,990円〜(税抜123,800円〜) 1月29日
※固定仕様モデル
HP G5000 Notebook PC 74,970円(税抜71,400円) 1月29日

日本HPは2006年6月より、「生活エンジンPC(普段の生活を充実させるツールとしてのPC)」のコンセプトで、デザイン、パフォーマンス、エンターテインメント機能を充実させた個人向けノートPC「HP Pavilionシリーズ」を国内展開しています。今回、HP独自の「ZENデザイン」を取り入れ、お客様の多様なニーズに対応する「HP Pavilionシリーズ」3モデルと、Windows Vista 搭載機のエントリーモデルとして5営業日(*1) の短納期かつお求めやすい価格で購入できる「G5000」をラインアップし、家庭でのより豊かなITライフの実践を提案していきます。


*1: 製品の在庫状況や離島などの地理的条件により、5営業日で納品できない場合がありま す。詳しくは、以下のURLを参照してください。
http://h50146.www5.hp.com/directplus/guide/delivery/delivery_01.html

<17.0インチワイド液晶搭載ファーストクラス・エンターテインメント・ノートPC「dv9200/CT」>
WSXGA+(1680×1050)、WXGA+(1440×900)の2種類の解像度から選択できる、17.0インチワイド液晶を搭載した「HP Pavilionシリーズ」の最上位モデルです。最小構成でNVIDIA® GeForce® Go 7600(512MB)グラフィックス、インテル® Core™2 Duoプロセッサー、1GBメモリを標準搭載というハイパフォーマンス構成で、映像編集、オンラインゲームなど、パワフルユーザのニーズも満たします。ハードディスクドライブは160GB(5400rpm)を2台搭載することで最大320GB搭載できるほか、より高速のデータ転送が可能な200GB(7200rpm)のハードディスクドライブも選択できます。HDMI端子を搭載しハイビジョン映像の外部出力環境も備えているほか、テンキーも搭載しており、デスクトップPCからの乗り換えにも最適です。

<15.4インチワイド液晶搭載、「生活エンジンPC」のメインストリームモデル「dv6200/CT」>
「dv6100/CT」の後継機種に当たる「dv6200/CT」は、最小構成で8万円台から購入できる「HP Pavilionシリーズ」のメインストリームモデルです。インテル Core2 DuoプロセッサーやNVIDIA GeForce Go 7400(256MB)グラフィックスを搭載し、ハイスペックな構成にすることも可能です。そのほか最大160GB搭載できるハードディスクドライブ、Windows Vista Home BASICとWindows Vista Home Premiumが選べるOS、Microsoft Office Personal Edition 2007が選択可能など、カスタマイズの選択肢を豊富に取り揃え、お客様の好みに応じた仕様にアレンジできます。

<タッチパネル機能付12.1インチワイド液晶搭載、直感的な操作が可能な「tx1000/CT」>
ペンや指で操作ができるタッチパネル機能付の12.1インチワイドウルトラクリアビュー液晶を搭載した「HP Pavilionシリーズ」のB5モバイルノートPCです。モニタ部は回転でき、タブレットスタイルにして使用することも可能です。指紋認証デバイス(オプション)、「HP QuickPlay」ボタン、ボリューム調整などの機能をワンタッチで起動できる「Quick launch Buttons」やカーソルキーの操作ができるトラック・ボールなどをディスプレイ脇に、電源や無線On/Offボタンなどを筐体側面に配置し、タブレットスタイルで利用できるようになっています。また脱着式のスーパーマルチドライブを採用しており、必要ないときは取り外して軽量化を図ることができます。
NVIDIA GeForce Go 6150グラフィックスを標準搭載し、AMD® Turion™64 X2デュアルコアプロセッサの選択が可能なほか、メモリを最大2GB、ハードディスクドライブを最大160GBまで搭載できるなど、コンパクトな筐体ながら高いパフォーマンスを実現しています。

<HP Pavilion シリーズ共通の特長>

「ZENデザイン」
傷に強く高級感のある独自のコーティング技術「HP Imprint」を3モデル全てに採用
今回発表の「HP Pavilionシリーズ」3モデルすべての筐体に、絵柄の上に特殊なフィルムを圧着させる独自の外装加飾工法「HP Imprint」(*2) によるコーティングを施し、傷がつきにくく、高級感溢れる外観に仕立てています。3モデルとも、前モデルの「dv6100/CT」で好評を得ている「禅寺の石庭の砂紋」をイメージしたデザインを引き継いでいます。

*2: 「HP Imprint」は日本写真印刷株式会社の加工技術を用い、絵柄の上に特殊なフィルムを圧着させて表面にコーティング加工を行うことで、筐体に光沢感と強度をもたらしています。

「豊富なカスタマイズオプションと優れたプライスパフォーマンス」
最新のデュアルコアプロセッサ、高性能グラフィックスを搭載/選択可能
インテル Core2 Duoプロセッサー、AMD Turion64 X2デュアルコアプロセッサなど最新のデュアルコアプロセッサや、NVIDIA GeForce Go 7400/7600などの最新の高性能グラフィックスが、お求めやすい価格で選択可能です。豊富なカスタマイズオプションを準備し、メールやウェブ閲覧用PCから、高いパフォーマンスが必要とされる動画編集やオンラインゲーム用PCまで、お客様の用途にあわせた構成に仕上げることができます。

また、3モデルとも130万画素の筐体内蔵カメラ「1.3メガピクセルWebカメラ」をオプションで選べ、ビデオ電子メールやSKYPEなどによるデジタルコミュニケーションを楽しむことができます。

「標準機能の充実」
本体に収納できる「カード型リモコン」を標準搭載
前モデル「dv6100/CT」では追加オプションであったExpressCardスロット(tx1000/CTではExpressCard 34)に収納できるカード型リモコン「HPモバイルリモートコントローラ」を3モデルすべてに標準搭載しました。新たに設けられた「Windows Media Centerボタン」からはWindows Media Center Editionがワンタッチで起動でき、操作もそのまま行えます。OSを起動せずにDVDやCD、指定のフォルダに保存されているデータの再生ができる独自のソフトウェア「HP QuickPlay」も標準搭載されています。

「ALTEC LANSING社」製ステレオスピーカ、光デジタルサウンド出力端子を標準搭載
筐体前面に備えられているヘッドホン端子2つのうちの1つは光デジタルサウンド出力(SPDIF)に対応しており、外付けAVアンプとつなげて臨場感溢れるサウンドを楽しむことができます。また、「G5000」を含む今回発表のすべての製品に「ALTEC LANSING社」製のステレオスピーカが搭載され、ノートPC単体でも高品質なサウンドが楽しめます。手軽にデータ交換が行える5in1メディアスロットも備えています。

<価格性能比に優れたシンプルユースモデル「G5000」>
Windows Vista搭載のPCを気軽に購入したいというお客様に最適な、15.4インチワイド液晶を搭載した個人向けノートPCのエントリーモデルです。シルバーをベースにしたシンプルかつスタイリッシュなデザインで、リビングなどの生活空間にもマッチします。

CPUにはCeleron™M 430(1.73GHz)を採用し、512MBメモリ、80GBハードディスクドライブ、コンボドライブという「Windows Vista Home BASIC」を利用するのに十分なスペックと、「ALTEC LANSING社」製の高品質ステレオスピーカを備え、7万円台というお求めやすい価格を実現しました。あらかじめ決められた構成のモデルを、5営業日の短納期(*2) でお届けします。

<発売記念キャンペーンについて>
Windows Vistaを搭載した個人向けノートPC4機種の発表を記念し、2007年1月29日よりHP Directplusにて、発売記念キャンペーンを実施します。詳細は、2007年1月29日午前11時に http://h50146.www5.hp.com/directplus/personal/ に掲載予定です。

<ビジネス向けPC製品のWindows Vista対応予定について>
日本HPは、現行のデスクトップPC、パーソナル・ワークステーションにおいても、それぞれ以下の日程でWindows Vista搭載製品の販売を開始する予定です。

  • ビジネスノートPC: 2007年2月中旬以降順次
  • デスクトップPC : 2007年4月上旬以降順次
  • パーソナル・ワークステーション : 2007年 2月中旬以降順次

■ 添付資料

      「HP Pavilion Notebook PC dv9200/CT」スペック一覧表
「HP Pavilion Notebook PC dv6200/CT」スペック一覧表
「HP Pavilion Notebook PC tx1000/CT」スペック一覧表
「HP G5000 Notebook PC」スペック一覧表 (PDF:173KB)

■ HP Pavilionシリーズに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/pavilion/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

HP Directplusコールセンター   TEL:03-6416-6777
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/directplus/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡