Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2007年3月15日

<お知らせ>

HP教育サービス、
国際的情報セキュリティプロフェッショナル認定資格
「CISSP®」の維持に貢献

- セキュリティ関連6コースがCISSP®のTrusted CPEトレーニングコースに認定 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:小田 晋吾)は本日、お客様向け教育サービス部門「HP教育サービス」が提供するセキュリティ関連の6つのトレーニングコースが、国際的な情報セキュリティプロフェッショナルの資格「CISSP® (Certified Information Systems Security Professional)」の資格維持要件となる、継続教育単位(CPEクレジット:Continuing Professional Education credits)取得の対象コースに認定されたことを発表します。

CISSPは、特定の技術のみならず、物理セキュリティや法、事業継続管理など、情報セキュリティの包括的な知識を保有する情報セキュリティプロフェッショナルに与えられる、国際的に最も権威のある認定資格です。

CISSPの認定機関である(ISC)2® (アイエスシー・スクエア、正式名称:The International Information Systems Security Certification Consortium、所在地:米国フロリダ州パーム・ハーバー)では、セキュリティのプロフェッショナルは常に新しい技術や知識の研鑽に励む必要がある、との観点から、継続学習制度を定めています。CISSP認定保持者は、認定の維持継続のため、認定時から3年間ごとに120ポイント以上のCPEクレジットを取得しなければなりません。CPEクレジットのうち、個人での申請の必要がなく、また申請後の監査もないTrusted CPEクレジットは、(ISC)2が認定するトレーニングコース(Trusted CPE トレーニングコース)への参加などによって取得できます。

■ 日本HPが提供する、Trusted CPEクレジット取得対象コース
日本HPが提供するCPEクレジット取得対象認定済みトレーニングコース(Trusted CPEコース)は、以下の6コースです。

コース名 Trusted CPEクレジット 受講費用
セキュリティ管理者のためのHP-UX11i
システムセキュリティ
14 136,500円(税抜 130,000円)
HP IceWall SSO トレーニング 7 57,750円(税抜 55,000円)
HP IceWall SSO トレーニングII 7 57,750円(税抜 55,000円)
ITIL Foundation for IT Service Management 21 205,800円(税抜 196,000円)
ITIL manager in ITSM for Service Delivery 40 420,000円(税抜 400,000円)
ITIL manager in ITSM for Service Support 40 420,000円(税抜 400,000円)

■CISSP® とは
CISSPとは、情報セキュリティプロフェッショナルに求められるCISSP® CBK® (Common Body of Knowledge)と呼ばれる知識分野を網羅し、情報セキュリティに関して国際的、かつ普遍的に通用する知識・情報を所有するプロフェッショナルの認定を目的として1995年に創設された資格です。

CISSP CBKの10ドメインは以下の通りです。

1. アクセス制御/2. アプリケーションセキュリティ/3. 事業継続と災害復旧の計画/4. 暗号学/5. 情報セキュリティとリスクマネジメント/6. 法・規制・コンプライアンス・捜査/7. 運用セキュリティ/8. 物理的(環境)セキュリティ/9. セキュリティアーキテクチャと設計/10. 通信とネットワークのセキュリティ

CISSPの認定は(ISC)2が行っており、現在この認定資格の保持者は、全世界で47,000名以上、日本で742名(共に2007年3月5日現在)となっています。日本HP自身も、2007年3月8日時点で35名(日本国内企業として第2位)のCISSP認定保持者を有しています。
米国では、この資格は連邦政府における情報セキュリティ関連職従事者、及びコントラクターの必須資格として認定されています。また、ノベル、デロイトトウシュトーマツなどの大手企業でも、情報セキュリティ業務従事者の必須事項となっています。

日本HPは、今後さらにCISSP認定維持に役立つCPEクレジット取得対象コースを拡張し、日本のCISSP認定保持者のニーズに応えていきます。

■ HP教育サービスに関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/education/

■ プレスルーム
      http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

日本ヒューレット・パッカード株式会社
カスタマー・インフォメーションセンター TEL:03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡