Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2007年4月2日

日本HP、医療機関向けITソリューション提供への本格取り組みを開始

- 3つのソリューションで医療分野の市場を形成。
医療画像及び診察記録等の文書保管用専用のストレージ製品を投入 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:小田 晋吾)は本日、医療機関向けの統合的なIT技術による支援を目指し、医療情報へのアクセス改善やプロセスの効率化を実現するソリューションを提供します。
医療のIT化は政府がu-Japan政策で掲げており、医療用法システムの標準化・相互運用基盤の構築などは政策のなかでも重要項目として挙げられています。日本HPは従来からの取り組みをさらに強化し、国内医療機関が目指すシステムの統合へ向けて本格的な取り組みを開始します。

具体的な取り組みとして、医療機関での効率的なシステム活用を実現するための3つのソリューションを展開してきます。また、医療機関向けの営業、技術者で構成する医療機関専門の組織の立ち上げや、医療画像や診察記録等の医療関連文書などを高いセキュリティ環境のもとで効率的に管理運用できるストレージ製品「HP StorageWorks Medical Archive Solution(以下、HP StorageWorks MAS)」を、4月2日から販売開始します。

<医療機関/医療パートナー向けに提供する3つのソリューション>
医療機関でのIT導入は、部門最適化にとどまるシステムが多く、病院運営の統合を可能にするシステムの導入は不十分です。日本HPは、ロンドンホスピタルを始め全世界で数々の実績を持つ医療向けITソリューションを国内医療機関/医療パートナー向けに本格的に販売する体制を構築し、メディカルライフサイクル全般に渡る効率的な管理を実現するソリューションを提供します。

具体的には、以下の3つのソリューションを提供していきます。

1. 「HP DHI・院内インフラソリューション」
医療現場のシステムが複数のシステムで別々に構成されている現状を、共通のITシステム「Digital Hospital Infrastructure(DHI)」を構築することで、効率的かつ柔軟な環境へ移行できるようパートナーと協力してソリューションを提供します。
2. 「医療機関向け情報ライフサイクル管理」
急増する医療画像データ、ITシステムを利用した高度な医療活動、部門横断での情報共有の難しさといった、現在の医療機関をとりまく環境の変化、抱える問題に対し、ILM(Information Lifecycle Management:情報ライフサイクル管理)の観点からソリューションを提供します。増え続ける医療画像データの保存や管理などの課題を解消し、データへのアクセスが容易になることで、過去の情報を踏まえた治療も可能になります。また、診療情報などの個人情報を高いセキュリティ環境で運用管理できます。
3. 「HP(Patient Safety)RFIDソリューション」
RFID(無線ICタグ)のテクノロジーを医療現場で活用することで、「患者管理」「患者追跡」「医療機器管理」「消費管理」を実現、患者の安全を効果的・効率的に維持できる体制を構築します。

<HP StorageWorks Medical Archive Solution>
今回、医療機関へのITソリューション提供を本格展開するにあたり、上記のソリューション提供を可能にする医療画像及び診察記録等の医療関連文書保管専用のストレージ製品HP StorageWorks MASを発表します。

近年の医療画像機器の性能向上による画像の高精細化や3D/4Dあるいは動画による診察により画像データは、等比級数的に増加しています。その一方で、これらのデータを保存するPACS(医用画像情報システム)環境や医療関係文書は、部門ごとに個別のシステムが導入され、アプリケーション固有の方法でデータ圧縮を行っているなど、データを共有し、効率的な運用が難しい環境になります。さらに、データをオンラインで保存しきれず、一定の期間を過ぎた情報は、テープやDVDなどの外部メディアで保存され、検索閲覧に時間、コストがかかっています。HP StorageWorks MASは、標準の技術を使い高い安全性を実現するオンラインストレージ製品で、医療画像や医療関連文書をオンライン保存し、医療機関全体で、効率的な運用を可能します。HP StorageWorks MASの主な特長は、以下のとおり。

製品名 標準小売価格 販売開始
HP StorageWorks 5 TB Medical Archive Solution 13,500,000円 4月2日

  • 部門を越え統合化されたデータ共有環境を実現
    業界標準のプロトコル「DICOM」はもちろん、CIFS、NFSをサポートし、オープンなインターフェースを提供します。これにより、様々なアプリケーションからのアクセスが可能となります。


  • FDAクラスT認定の信頼性
    FDA(Food and Drug Administration of the United States Department of Health and Human Service:米国食品医薬品局)のクラスTの基準をクリアした唯一のストレージソリューションです。2006年11月にマイアミで開催されたGartner Healthcare SummitでもBest New Technologyを受賞し、その信頼性と機能の優位性が証明されています。


  • データ運用の安全性
    HIPAA(Health Insurance Portability and Accountability Act:医療保険の相互運用性と説明責任に関する法律)に準拠し、患者の記録情報を万全に保護します。WORM(Wirte Once Read Many)機能や暗号化機能により、記録されたデータを不正消去や改変から守ります。


  • 将来的な拡張を前提としたソリューション
    HP StorageWorks MASは、ストレージをモジュール化して保持しているため、データ増加に対応する拡張を柔軟に行うことが可能です。また、モジュール単位でデータ移行を行う機能を実装しており、アプリケーションへの影響を最小化して、ハードウェアを最新の環境へ更新可能です。

■ HP StorageWorks MASに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
      http://www.hp.com/jp/storageworks/

■ 日本HPの医療機関/医療パートナー向けの取り組みに関しては、以下のURLを参照してください。
      http://www.hp.com/jp/healthcare/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター TEL:03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡