Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2007年5月10日

<お知らせ>

最新のITIL Version 3 対応トレーニング、および
ITIL Practitionerトレーニングを提供開始

- ITSM教育のリーディングカンパニーとして、いち早く幅広いトレーニングラインアップを提供 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:小田 晋吾)は本日、お客様向けの教育サービス部門「HP教育サービス」が提供するITIL(IT Infrastructure Library)教育コースの一環として、最新のITIL Version 3に基づく新コース「ITIL Version 3 upgrade workshop」を開始することを発表します。
新コースは6月26日から開講し、受講料は52,500円(税込)となります。

ITシステムの運用、管理、サービス提供などのベストプラクティスを集めたフレームワークであるITIL は、現在Version2からVersion 3への重要な更新が行われており、2007年5月30日に新版の出版本の刊行が予定されています。この刊行にあわせて、HP教育サービスではITIL Version 3 に基づく新しい各種トレーニングコースをいち早く提供します。

お申し込みは、本日よりHP教育サービス ホームページ( http://h50146.www5.hp.com/services/education/teiki/seihin/HE785S.html )から入力可能です。

<新コースの概要>
新コース「ITIL Version 3 upgrade workshop」(HE785S※)の概要は以下の通りです。
※はコースのコード番号です

  日数:
1日間。開催スケジュール はHP教育サービスの定期コーススケジュール(http://h50146.www5.hp.com/services/education/teiki/seihin/SH-ITIL.html )を参照してください。

コースの内容:
本コースは、Version 2からVersion 3へのアップグレードコースです。受講者がITIL Version 2とVersion 3の違いについて理解するための内容となっており、認定試験はありません。本コースは、既にITIL Foundation certificate を取得している受講者向きの内容です。(このコースは、日本人講師により英語テキストで実施される予定です。)

<その他のITIL Version 3関連コース>
HP教育サービスは、上記のアップグレードコースのほか、ITIL初心者で、かつITIL Version 3の一連のコースの受講を希望される方向けに以下の新しいコースラインアップを提供します。

  • 「ITIL Version 3 Foundation and Examination」 with Simulation (HF421S※):
    3日間コース。(5月30日、ITIL Version 3出版物の発行後に順次定期開催の予定)
    ITIL Version 3 Foundation 認定の取得希望者、あるいは、他のITIL上級コースの受講希望者向けの基礎コースです。


  • 「ITIL Version 3 for Executive」(HF411X※):
    半日コース。(1社ごとの個別開催となり、費用は個別見積もりとなります)
    ITIL Version 3 およびその利点の概要を理解するための、管理職向けコースです。


  • 「ITIL Version 3 Service Management Awareness」(HF412X※):
    1日コース。(1社ごとの個別開催となり、費用は個別見積もりとなります)
    ITIL Version 3 の基本的概念を理解するための、ITプロフェッショナル向けコースです。


  • 「HP High Performance ITSM Simulation 1/2 day」(HF414X※):
    半日コース。(1社ごとの個別開催となり、費用は個別見積もりとなります)
    ITIL Version 3 をベースに開発したサーキットレースのシミュレーションゲームを通じて、ITIL Version 3をより深く理解するためのコースです。管理職向けにITSMのメリットを短時間で理解いただくのに最適です。


  • 「HP High Performance ITSM Simulation 1 day」(HF415X※):
    1日コース。(1社ごとの個別開催となり、費用は個別見積もりとなります)
    ITIL Version 3 をベースに開発したサーキットレースのシミュレーションゲームを通じて、ITIL Version 3をより深く理解するためのコースです。ITSM実践プロジェクトにおいて、プロジェクトコアメンバーへのITSMのメリットの理解やチームビルディングに最適です。

<ITIL Practitioner関連コース>
ITIL Version 2 に基づく以下のPractitioner実務者認定コースの提供を開始します。

  • 「ITIL Practitioner Release and Control」<IPRC> (UA576S※):
    変更管理、リリース管理、構成管理に関する実務者向けの5日間のトレーニングコースです。最終日に、IPRC認定試験があります。

    受講料: 399,000円(税込)
    開催日程: 第1回 2007年7月9日〜13日
                  第2回 2007年8月20日〜24日
                  第3回 2007年10月15日〜19日


  • 「ITIL Practitioner Support and Restore」 <IPSR> (UA575S※):
    インシデント管理、問題管理、サービスデスクに関する実務者向けの5日間のトレーニングコースです。最終日に、IPSR認定試験があります。

    受講料: 399,000円(税込)
    開催日程: 第1回 2007年9月3日〜7日

<ITIL/ITSM トレーニングにおけるHPの強み>
HPの、itSMF (IT Service Management Forum)の活動を通じたITサービスマネジメント業界への関与、およびITIL Version 3 Service Operationの書籍および用語集の執筆における貢献は、最良のITIL Version 3 トレーニングを受講者に提供する上で大きな強みとなっています。 さらに、ITIL Version 3 Service Operationの書籍の著者で、HP社員でもある David Cannon および David Wheeldon は、APM Group のITIL Version 3 上級審査員となっています。

<日本HPのITIL/ITSM 教育コース>
日本HPでは、本コースのほか、ITILマネージャなどのITILの世界共通資格の取得を目指す、多数の教育コースを開催しています。日本HPは、これらの教育コースを通じて、お客様におけるより深いITサービスマネジメント知識の理解と実践を支援してまいります。 詳細は、( http://h50146.www5.hp.com/services/education/itsm/index.html)を参照してください。

■HP教育サービスに関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/education/

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

日本ヒューレット・パッカード株式会社
HP教育サービスお問い合わせ窓口
TEL: 0120-130190 (月〜金:9:00〜12:00、13:00〜17:00、 土日祝は除く)
FAX: 0120-802357
EMAIL: dl1.cec@hp.com

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡