Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2007年5月16日

<お知らせ>

日本HPが次世代法の基準を達成、認定事業者に認定

− 男性社員の育児休職取得促進や社内の啓発活動を推進 −

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:小田 晋吾)は、「次世代育成支援対策推進法」(以下「次世代法」)に基づく「一般事業主行動計画」(以下「行動計画」)の基準を達成し、平成19年4月27日に東京労働局長より認定事業主として認定され「次世代認定マーク」を取得しました。東京労働局による認定は今回が初めてとなります。

  次世代認定マーク   全社員に配られた冊子 - 「考えてみませんか?あなたのワークライフ」  
  次世代認定マーク   全社員に配られた冊子
「考えてみませんか?あなたのワークライフ」
 

次世代法認定事業主は、企業が次世代法に基づき行動計画を策定・申請し、その実施が計画通り行なわれ一定用件を満たすことにより、認定されるものです。男性社員の育児休業取得者がいることや、女性の育児休業取得率が70%を超えていることなども認定基準となります。

日本HPでは、出産・育児の両立支援制度を導入するだけでなく、所定外労働削減の対策やワークライフバランスとダイバーシティをテーマにした冊子「考えてみませんか?あなたのワークライフ」を刊行するなどして、積極的な啓発・促進活動を行い、行動計画の期間に定められている最短の2年で、次世代法認定事業主として認定されました。

次世代法行動計画の取り組みによって、育児休業取得者は1.5倍に増加し、認定の条件となっている男性社員の育児休業等取得者は期間内に4名(認定基準は最低1名)、女性の育児休業等取得率は121%(認定基準は70%)となりました。仕事と育児を両立できる環境が整備され、社員のワークライフバランスへの意識も高まりつつあります。

第2期行動計画では、マネージャ向けの冊子作成や、育児が必要な社員を対象とした説明会実施などを予定しています。
日本HPでは、今後も社員のニーズを汲み上げ、さらなる働きやすい会社の実現を目指して、制度の充実や社員への啓発活動を行なうなど、継続的に取り組んでいきます。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

日本ヒューレット・パッカード株式会社
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ:  http://www.hp.com/jp/
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡