Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2007年6月4日

「HP BladeSystem c-Class」に、
業界初の「テープブレード」が登場

- テープドライブで世界をリードするHPならではの新製品で、
ブレード接続ストレージの新しい市場を開拓 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:小田 晋吾)は本日、第3世代ブレードシステム「HP BladeSystem c-Class」において、世界初のUltriumテープドライブ搭載ブレード「HP StorageWorks Ultrium 448c テープブレード」を発売します。
テープブレードは、「HP BladeSystem c-Class」のエンクロージャ(筐体)に搭載可能な、テープドライブ機能を持ったブレード型デバイスです。今回の新製品「HP StorageWorks Ultrium 448c テープブレード」は、Ultrium 448(*) テープドライブを内蔵しており、エンクロージャに挿入するだけで、隣接するサーバブレードに直接接続されます。

これまで、ブレードシステムでデータバックアップを行うにはネットワーク経由で別のシステムからバックアップを行うか、SANに接続されたライブラリ等を使う必要がありましたが、新製品のテープブレードを使用すれば、手軽にバックアップを行えます。さらに、テープブレードが直接接続されていないサーバブレードやストレージブレードのデータも、エンクロージャのバックプレーンを介したネットワーク接続によって、一つのエンクロージャ内でバックアップできます。
従来の「HP BladeSystem c-Class」に、新たに「HP StorageWorks Ultrium 448c テープブレード」が加わることにより、ブレードサーバの利用範囲がさらに広がり、従来のラック型サーバ同様のシステムとして利用できるようになります。

*: Ultrium 448:LTO Ultrium Generation 2(Ultrium2)規格準拠、ハーフハイト ドライブ、 カートリッジ当たり容量200GB、転送レート86.4GB/時(容量、転送レートとも非圧縮時)

<本日発表の新製品>

製品名 標準小売価格 出荷開始
HP StorageWorks Ultrium 448c
テープブレード
399,000円(税抜380,000円) 6月下旬

<Blade Everythingをさらに推進し、ブレードシステムに手軽なデータ保護手段を提供>
HPはこれまで、サーバブレードに始まり、ストレージブレード、ワークステーションブレード、LANやSANのスイッチオプションなど、「HP BladeSystem c-Class」の発売開始時からのコンセプトである「Blade Everything」を着実に展開してきました。今回のテープブレードもその一環です。
本製品は、これまでサーバとの直接接続、またはSAN接続が必須だったテープ装置を、ブレードシステムのコンポーネントとして手軽に導入できるという、システム構成上の画期的な変化をもたらします。「HP BladeSystem c-Class」の最大の特長は優れた管理性であり、新しいテープブレードも、サーバブレードと同様に一元的な管理環境の中で管理することが可能です。
テープブレードの手軽さ、管理性の高さは、特にSANの環境を持たないブレードシステムにおいて、エンクロージャ内に収まるシンプルなデータ保護の選択肢を提供します。

<テープ装置のリーディングカンパニーHPが、新たなストレージ市場を開拓>
HPは、先進的なブレードシステムメーカーであると同時に、テープ装置のリーディングカンパニーでもあります。今回の新製品は、この両方の強みを合わせて開発されました。
テープブレードは、既に発表済みのストレージブレード同様、DAS(サーバに直接接続されるストレージ)、NAS(ネットワークで接続されるストレージ)、SAN(ストレージネットワークを構成するストレージ)という技術的な分類ではDASに相当します。しかし、ブレードシステムの環境においては、これまでの概念と異なる「ブレード環境のコンポーネントとしてのストレージ」という新しい分野を確立します。
HPは、テープブレードの発売により、他に類のない新たなストレージ市場を提案・開拓し、ブレードシステムおよびストレージビジネスのさらなる伸張を図ります。

<テープブレードも現在実施中の「<Blade 3.0>HPに相談だ!キャンペーン」の対象に>
新製品「HP StorageWorks Ultrium 448c テープブレード」の発売に伴い、本製品も、現在実施中の「<Blade 3.0>HPに相談だ!キャンペーン」の対象製品となります。

(参考)「<Blade 3.0>HPに相談だ!キャンペーン」

キャンペーン期間:
現在実施中〜2007年7月31日
   
対象製品:
  ・HP BladeSystem c-Class サーバブレード全製品
・BladeSystem c-Class c7000エンクロージャ(単相モデル、三相モデルとも)
・サーバブレード本体に内蔵可能なオプション
     - 増設CPU・メモリ・ハードディスク・各種メザニンカード(NIC/SAN)等
・エンクロージャに増設可能なオプション
     - インターコネクトスイッチ・冷却ファン・増設パワーサプライなど
・エンクロージャに内蔵可能なBrocade SANスイッチ
・HP StorageWorks SB40c ストレージブレード
・HP StorageWorks Ultrium 448c テープブレード(本日追加)
   
キャンペーン内容:
  サーバブレードを3枚以上購入したお客様に、ブレードシステム全体を以下の価格で提供。
  ・サーバブレード、ストレージブレード、テープブレードの本体価格を各30%引き
・エンクロージャを315円に
・ブレード関連オプション製品を各30%引き
   
購入方法:
  日本HP担当営業、日本HP代理店、または日本HPカスタマー・インフォメーションセンター(TEL:03-6416-6660)までお問合せください。

■ 本キャンペーンの詳細については、以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/blade_campaign/

■ 本日発表の新製品に関する詳細情報は以下のURLを参照ください。
     http://www.hp.com/jp/blade_new/

■ HP BladeSystemに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/bladesystem/

■ HP StorageWorksに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/storage/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡