Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2007年6月15日
<お知らせ>

仮想化技術を利用してシステム開発、保守を効率的に行うことを可能にする
「HP VM開発・保守きっと楽々君」を発売

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:小田 晋吾)は、仮想化技術を利用し、企業のシステム開発、保守を低コストかつ効率的に行うことを可能にする「HP VM開発・保守きっと楽々君」を本日から提供開始します。

企業におけるシステム開発においては、多くの場合、開発専用の機器で開発を行い、実際稼動する機器に移行するという手法を取っています。また、コストの面などから、開発機は、1つのシステム開発の中で、各工程専用に利用されるわけではなく、複数の工程の担当者で共有されるのが一般的です。さらに、開発機は、障害などが起こった際の障害解析やパッチのインストールの検証などの保守用に共有で再利用されます。
こうした環境から、開発機の利用にあたっては、各工程の開発担当者の中で、開発機の利用時間の調整に手間がかかり、また、開発後の保守や検証の段階になるとOSやアプリケーションのパッチ適用やアップデートによる他の工程への影響を考慮しなければなりません。そのため、開発や保守効率の低下あるいは、それらよる新たな開発機、保守機の購入などにより投資の増加を招く結果になっています。さらに、人的工数も非常に高いものとなっています。

日本HPは、こうした問題を解決するために、HPの仮想化技術「HP Virtual Server Environment」を利用したサーバ、基本ソフトウェア、仮想化ミドルウェア、保守などをパッケージ化した製品「HP VM開発・保守キット楽々君」の販売を開始します。仮想化を利用したパッケージ製品の提供で、以下のようなメリットがあります。

  1. 開発/保守の効率の向上、コスト削減
    仮想化技術の利用により、同時に複数の開発者の作業が可能になります。また、それぞれの環境にあわせたソフトウェアのアップデート、パッチの適用が可能になり、保守の効率が向上します。また、標準化された開発・保守環境のディスクイメージを使用することで全ての開発・保守環境を一意に管理することができます。これらのメリットにより、開発機の台数そのものの削減、開発環境の管理性の向上が可能で、システム開発のコストが削減できます。さらにHP VM開発・保守きっと楽々君は、HPファイナンシャルサービスの”支払い遅延プログラム”を介してリース契約のもと提供され、導入後3ヶ月間のリース料は発生しません。


  2. 導入の工数・コストを削減
  3. HP VM開発・保守きっと楽々君は、サーバ、基本ソフトウェア、仮想化ミドルウェア、保守サポートがパッケージされており、開発環境の導入時の工数、コストを削減できます。また、構築サービスを含んだパッケージもあり、最適な開発環境が、簡単に導入できます。さらに日本HPの提供する教育サービスを受講すれば、独自の運用ポリシに伴う仮想環境の再構築・管理効率がさらに向上します。

「HP VM開発・保守きっと楽々君」の詳細

HP VM開発・保守きっと楽々君 rx3600 (4ゲストOSまで同時利用可能)

価格: 5年リース契約 月額リース料 258,216円〜(税抜245,920円〜)
サーバ: HP Integrity サーバ rx3600
- CPU : Itanium2 1.6GHz/18MB (2プロセッサ/4コア)
- メモリ:24GB
- 内蔵HDD : 146GB HDD x 6 (SAS:RAID1)
- バックアップ用機器:HP StorageWorks DAT72
OS: HP-UX 11i v2 Foundation OE
仮想化ソフトウェア: HP Integrity VM
その他ソフトウェア: ミラーリングソフトウェア MirrorDisk/UX
パフォーマンス環境測定製品 GlancePlus Pack Software
サポート/保守: HP Factory Express Package Level 4 (サーバへのインテグレーション、現場でのラッキングサービス、システム構成設定書の作成)
サポートプラス24(リモート障害診断、ハードウェアサポート、ソフトウェア技術支援など)
Integrity VM導入サービス(オプションで選択)

HP VM開発・保守きっと楽々君 rx6600 (8ゲストOSまで同時利用可能)

価格: 5年リース契約 月額リース料 495,705円〜(税抜472,100円〜)
サーバ: HP Integrity サーバ rx6600
- CPU : Itanium2 1.6GHz/18MB (4プロセッサ/8コア)
- メモリ:48GB
- 内蔵HDD : 146GB HDD x 8 (SAS:RAID1)
- バックアップ機器:HP StorageWorks DAT72
OS: HP-UX 11i v2 Foundation OE
仮想化ソフトウェア: HP Integrity VM
その他ソフトウェア: ミラーリングソフトウェア MirrorDisk/UX
パフォーマンス環境測定製品 GlancePlus Pack Software
サポート/保守: HP Factory Express Package Level 4 (サーバへのインテグレーション、現場でのラッキングサービス、システム構成設定書の作成)
サポートプラス24(リモート障害診断、ハードウェアサポート、ソフトウェア技術支援など)
Integrity VM導入サービス(オプションで選択)

リース料は、2007年6月時点での金利水準をもとに算出しております。
金利状況の変動により、リース料は変動しますので、予めご了承願います。
リース期間:63ヶ月(お支払回数:60回) ただし、据置期間:3ヶ月含む

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡