Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは、2007年7月23日(現地時間)、米国カリフォルニア州パロアルトで発表された英文リリースに基づいて作成した日本語抄訳です。

2007年7月27日
<お知らせ>

Opsware社の買収を発表

- Opsware社買収により、急激な成長を続ける
データセンタ自動化ソフトウェア市場でのポジションを強化 -

ヒューレット・パッカード・カンパニー(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、以下HP)は、本日、データセンタ自動化ソフトウェアの市場リーダーであるOpsware社(Nasdaq: OPSW)に関し、1株当たり14.25ドル、希薄化後企業価値で16億ドル(手持ち資金および債務を除く)に上る現金支払いの公開買付けによって買収することで正式契約を締結したことを発表しました。

この買収が実現すると、HPはBusiness Technology Optimization(以下、BTO: ビジネス・テクノロジの最適化)ソフトウェアにおけるポートフォリオの充実を図ることができます。Opsware社のソリューションと、HPのエンタープライズIT管理ソフトウェアを統合することで、ITオートメーションにおける包括的で完全な統合型ソリューションが実現することになります。今回のOpsware社買収は、Mercury InteractiveやPeregrine Systemsなど、BTO市場におけるHPのリーダーシップ拡充を目指した一連の戦略的ソフトウェア企業買収で最新の買収となります。

「Opsware社の買収は、複雑化する一方のデータセンタの管理や、そのためのコスト増という、お客様がかかえる大きな問題のひとつを解消することを目指したものです。」とHP ソフトウェア事業のシニア・バイス・プレジデントであるThomas E. Hoganは語っています。
「Opsware社の優秀な人材が、BTO市場におけるHPのリーダーシップを一層強固なものにしてくれるものと期待しています。」
Opsware社の最高経営責任者(CEO)であるBen Horowitz氏はこう述べています。「今まさに、アプリケーションおよびインフラストラクチャの分野で史上最大の拡張が行われようとしています。HP Software のポートフォリオにOpswareが加わることで、HPこそ次世代データセンタ強化の最適な選択肢になるに違いありません。」

今回のOpsware社買収は、統合的なプロセスの自動化によって、現在のIT環境に付きものの遅延を解消することで、サーバやネットワーク、ストレージデバイスの初めのプロビジョニングから、継続的な変更やコンプライアンス要件の管理まで、データセンタ全体の自動化を目指すHP Softwareの機能強化を狙ったものです。
「昨年のMercury Interactiveに続くOpsware社の買収は、HPを世界トップクラスのソフトウェア企業へと押し上げ、利益を伴う成長を達成するものと期待されています。」と、HP テクノロジー・ソリューション・グループのエグゼクティブ・バイス・プレジデント、アン・リバモアは述べています。「この戦略的買収によって、お客様は、ITの自動化や管理の手法を変え、よりよいビジネス成果を達成する上でHPこそ選ぶべきベンダーであると考えるようになるでしょう。」

今回の買収計画が完了すると、Opsware社はHP ソフトウェア事業に組み入れられることになります。Business Technology Optimization部門の最高責任者にはBen Horowitz氏の就任が予定されており、それを統括するのは、HPソフトウェア事業のシニア・バイス・プレジデントであるThomas E. Hoganです。
Opsware社の買収は、同社の発行済み株式に対する公開買付けによって行われ、Opsware社はHPの子会社のひとつと統合されることになります。公開買付けは、規制当局の許可などの条件にのっとり、HPの2007年度第4四半期中には終了する予定です。

このプレスリリースは情報提供を目的としたものであり、株式の購入申込みや買付け募集を目的としたものではありません。Opsware社の普通株式の買付け募集および購入申込みに関して、HPでは、米国証券取引委員会(SEC)に提出する購入申込書およびその関連文書に従って実施する予定です。公開買付けの取引条件など重要情報が含まれていますので、Opsware社株主およびその他の投資家の方々は、SECへのHP提出文書をよくお読みください。HPが提出するスケジュール “TO”に基づく株式公開買付け提案書、購入申込書、および関連文書について、Opsware社株主および投資家の方々は、証券取引委員会(SEC)のWebサイト(http://www.sec.gov/ 米国のサイトへ )から無料で入手することができます。また、今回の株式公開買付けのエージェントであるINNISFREE M&A INCORPORATED(電話番号:+1 877 750 5838、電子メールアドレス:info@innisfreema.com)、管理証券会社J.P. MORGAN SECURITIES, INC.(電話:+1 877 371 5947)、HPからも入手することができます。株主および投資家の方々は、この株式公開買付けに関連して決定を下す前に、上記の文書すべてをよくお読みください。

■ Opsware社について

データセンタ自動化の代表的企業であるOpsware社は、ITの高速化により、遅延ゼロへの道を切り開きました。同社の製品Opsware Systemは、パッチのプロビジョニングからコンフィギュレーション、コンプライアンスまで、またディスカバリーから展開までデータセンタ全体を自動化し、データセンタの業務を総合的ビジネスアドバンテージに変えるものです。
Opsware社のテクノロジは、世界中の銀行やサービスプロバイダ、小売業、製造業、インターネット企業など、数百台から数十万台規模のサーバ、ネットワークデバイス、ストレージデバイス、ITプロセスというIT環境を抱える企業数百社に採用されています。Opsware社(Nasdaq: OPSW)の詳細については、http://www.opsware.com/ 米国のサイトへ をご参照ください。

■ HP Softwareについては、以下を参照ください。
     http://www.hp.com/jp/hpsoftware/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡