Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2007年8月30日

デュアルコアプロセッサ搭載のブレードPCを販売開始

- シンクライアント・ユーザの利便性向上のため、管理ソフトウェアの仮想化機能を拡張。
データセンターへの導入促進のため工場事前組み上げサービスも開始 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役社長執行役員:小田 晋吾)は本日より、デュアルコアのAMD™ Athlon 64 X2 3000+プロセッサを採用し処理性能を現行機種の「HP bc2000」に比べ約7割強化したブレードPCの最上位機種「HP bc2500 Blade PC(以下HP bc2500)」の販売を開始します。製品ラインアップの増強により、拡大を続けるシンクライアント市場における、幅広いユーザ要求に応えます。

同時に、「HP bc2500」を含むブレードPCやブレードワークステーションの管理ソフトウェア「HP Session Allocation Manager(以下HP SAM)」を機能拡張し、シンクライアントの仮想化の幅をひろげ、ユーザの利便性向上に貢献します。また、大規模クライアント環境のデータセンターへの統合化を促進する施策として、昭島工場で事前にセットアップやラッキングを行ってから出荷するサービス「HP Factory Express」のブレードPCおよびブレードワークステーションへの対応を開始します。
新製品は日本HPの直販営業、およびHP CCI SIパートナーを通じて販売します。

製品名 販売価格 販売開始日
HP bc2500 Blade PC 199,500円(税抜 190,000円) 8月30日
HP bc2500 Blade PC(10パック) 1,921,500円(税抜 1,830,000円) 8月30日

<デュアルコアプロセッサを搭載したブレードPCの最上位機種「HP bc2500」>
「HP bc2500」は、企業における運用管理コストの削減と情報セキュリティの向上を実現するクライアント統合ソリューション「HP RCS(HP Remote Client Solution)」の核となるブレードPCの最上位機種です。デュアルコアプロセッサ「AMD Athlon 64 X2 3000+」の搭載により、従来モデルの「HP bc2000(Athlon 64 2100+搭載)」と比較して約1.7倍(*1)の処理速度を実現しています。メモリは標準で2GB搭載しており、データ量の大きいMicrosoft® Excelのワークシート計算や、建設業・製造業などの分野でニーズが高いCADビューワーなど、より負荷の高いアプリケーションも容易に扱えます。

OSはMicrosoft Windows Vista® Businessを標準搭載しています。Windows XP Professional対応のドライバも用意しているため、Windows VistaとXPの混在環境で利用することも可能です。HP RCSではログインするブレードPCの接続先を即座に変更でき、Windows Vistaへの段階的移行もスムーズに行えます。

*1:ベンチマークソフト「SYSmark 2004」総合スコアでの比較

<シンクライアント環境の管理ソフトウェア「HP SAM」の仮想化機能を拡張し、ユーザの利便性を向上>
「HP SAM」はシンクライアントからブレードPCやブレードワークステーションへのアクセスを管理し、仮想化機能を提供するHP独自のソフトウェアです。ユーザ名をキーとして接続先のブレードPCの自動割り当てを行う「ダイナミック・アロケーション」、一度切断したセッション情報を保持して同じブレードPCへの再接続を可能にする「フォローミーローミング」などの従来からのデスクトップ仮想化の機能に加え、「HP SAMv2.1」では新たにWindows Vista、HP RGS、マルチディスプレイなどに対応しました。また、シンクライアントのオプション設定は一元管理が可能で、シンクライアントにブレードPCとの接続以外の操作をできなくするキオスクモードに対応するなど、運用管理の利便性とセキュリティを強化しています。

<クライアントのデータセンター統合化を促進するため、工場事前組み上げサービスを開始>
日本HPの昭島工場(東京都)でセットアップやラッキングを行い、動作確認済みのシステムをお客様に直接納品できる工場組み上げサービス「HP Factory Express」が、本日よりブレードPCとブレードワークステーションでも利用できるようになります。お客様のデータセンターへの迅速かつスムーズなシステム導入を支援し、大規模クライアント環境の統合化促進に貢献します。

「HP Factory Express」では、組み立て、OSインストール、RAID構成のみを行うシンプルなプランから、ラッキング、現地設置、環境設定、コンサルティングまでを含む総合プランまで、5段階のリーズナブルなパッケージを準備しています(*2)。これまで、HP ProLiant、HP Integrity、HP 9000、HP Blade Systemのサーバ製品、ストレージ製品、ネットワーク製品などを対象としたサービスでしたが、ブレードPC、ブレードワークステーションを用いた環境構築時にも適用され、お客様の迅速かつスムーズなシステム導入を支援します。システム導入の際のコストと時間を大幅に削減できるほか、ラック及び付属パーツ類の梱包を最小限に抑え、廃棄作業などの手間も軽減できます。

*2: ブレードPCとブレードワークステーションは、今回はパッケージサービスLevel 2までの対応 となります。パッケージサービスLevel 2(追加オプションの組み込み、ブレードエンクロージャへのブレード本体の組み込み、ラックへのブレードエンクロージャの組み込み、電源ケーブル配線、動作確認)のサービスを、ブレードPCは117,495円〜(税込)、ブレードワークステーションは187,530円〜(税込)で提供します。

■ 添付資料
     「HP bc2500 Blade PC」スペック一覧表(PDF:120KB)

■ HP bc2500 Blade PCに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/bc2500/

■ HP RCSに関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/rcs/

■ HP SAMに関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/cci_sam/

■ HP RGSに関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/workstation_remote/

■ HP Factory Expressに関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/FE/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡