Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
※本プレスリリースは、伊藤忠テクノソリューションズ(株)、日本ヒューレット・パッカード(株)、マイクロソフト(株)が共同で発信しております。重複してお手元に届く場合がありますので、あらかじめご了承ください。

2007年10月22日

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社
マイクロソフト株式会社

CTC、日本HP、マイクロソフト
Microsoft® Windows Server® 2008によるソリューション検証で協業

- Network Access Protection、Terminal Servicesを
組み込んだソリューションを来春より提供 -

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC、本社:東京都千代田区)、日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区)、マイクロソフト株式会社(本社:東京都渋谷区)の3社は、マイクロソフトのNetwork Access Protection(NAP:クライアントの検疫によるネットワークの健全な運用を実現)およびTerminal Service(アプリケーションの一元管理とプレゼンテーション層の仮想化を実現することで情報漏洩を防止)のソリューション検証を共同で実施します。NAPおよびTerminal Serviceとは、来春提供予定である次期サーバーオペレーティングシステム「Microsoft® Windows Server® 2008」日本語版(以下Windows Server 2008)に実装された機能です。

本協業にもとづき、3社では、CTCの技術検証センター「テクニカルソリューションセンター」内に、お客様の導入環境を想定したシステムとして日本HPの「HP ProLiant サーバ」および各種ハードウェアを組み合わせマルチベンダー環境のシステムを設置し、Windows Server 2008に実装されたNAPとTerminal Serviceの基本動作検証を共同で実施します。これにより、サイジングデータの取得およびシステム構築手法の確立を目指します。さらに、これらの検証で得られた検証結果は、ホワイトペーパーとして、2008年2月下旬に一般に公開する予定です。

またCTCでは、本検証で確立したシステム構築手法により、次世代オフィスソリューション『eWork@CTC』のラインナップとして、社内へ接続するPCを対象としたNAP検疫ソリューションと、情報漏洩対策のクライアントソリューションを来春より提供するとともに、3社にて同ソリューションの共同プロモーションを実施します。

なお、CTCは、10月23日(火)に開催される「HP ProLiant Solutions Tour 2007 in Tokyo」において、Windows Server 2008に関する事前の検証成果について発表する予定です。

■協業内容

  • Windows Server 2008のNAP、Terminal Serviceの共同での動作確認、サイジングデータ取得およびシステム構築手法の確立
  • Windows Server 2008の品質向上に貢献する、HP ProLiantサーバ上でのデバイスドライバ群の早期動作検証
  • NAP、Terminal Serviceのデプロイメント・マニュアル(構築ガイド)の作成
  • コンプライアンス・リスク削減ソリューションの提供と共同プロモーション
  • 早期導入事例の獲得と事例の作成
  • Windows Server 2008エンジニアの早期育成

■検証機材

マルチベンダー環境における総合的かつ大規模な技術検証を可能にするCTCの技術検証施設「テクニカルソリューションセンター」に、クアッドコア インテル® Xeon® プロセッサー搭載HP ProLiant DL360 G5サーバおよびHP ProLiant DL380 G5サーバを検証用プラットフォームとして配置し、ネットワークスイッチなどをマルチベンダー環境で準備し検証を実施します。
CTCのテクニカルソリューションセンターの概要は下記を参照ください。
http://www.ctc-g.co.jp/~TSC/index.html 

■Windows Server 2008 日本語版 の製品概要

Windows Server 2008は、次世代のWebテクノロジや仮想プラットフォームのために、Internet Information Services 7.0、Server Core、Windows Power Shell™、Network Access Protection、Server ManagerおよびWindows Server Virtualizationなど数多くの新機能を搭載した、これまでのWindows Serverの中で、最も信頼性、管理性、安全性および統合性が高い、サーバープラットフォームです。

■HP ProLiantサーバの製品概要

HP ProLiantサーバは、Windowsサーバとして世界で最も多く使われています。その実績に基づき、お客様に高い信頼性とコストパフォーマンスを提供しています。
HPは、マイクロソフトとの業界唯一のフロントライン・パートナーシップのもと、「Windows Server 2008」の開発において重要な役割を担い、Windows Server 2008 ベータ1の段階から対応ドライバ、関連ドキュメントを提供してきました。HP ProLiantサーバは、同OSの開発の過程で、様々な動作検証の環境や開発プラットフォームとして使用されています。このようなOSとハードウェアとの親和性こそが、HP ProLiantサーバの信頼性の証ともいえます。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡