Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2007年11月19日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

ボリュームの拡張を自動化し、さらに簡単な管理を実現する
「HP StorageWorks EVA」向けストレージ管理ソフトウェアを発売

- 同時にHDD(ハードディスクドライブ)の価格改定を行い、
高性能HDDの普及を推進 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小田 晋吾)は本日、「HP StorageWorks EVA Dynamic Capacity Management (以下、DCM)」の販売を開始します。「DCM」はHP StorageWorks Enterprise Virtual Array(以下、EVA)ファミリ向け管理用オプションソフトウェアの新製品であり、HP StorageWorks EVAファミリの仮想化機能をさらに強化し、ストレージ容量管理の自動化を実現します。

また、ご好評いただいている「HP StorageWorks EVA4100 スターターキット」に、146GB 15Krpm HDDをパッケージしたモデルを追加します。従来の「HP StorageWorks EVA4100 スターターキット」と同様の価格で、性能の高い146GB 15krpm HDDをパッケージしました。あわせて販売中のHDD製品の価格を最大29%値下げします。

<ビジネスの変化に対応したストレージ管理を実現する「DCM」>
ビジネスの変化が激しい昨今、データストレージの的確な容量計画を立てることは難しく、使用状況の継続的な監視や夜間・休日の増設作業が必要になるなど、ストレージ管理の負担が増大しています。また、ストレージリソースが有効に活用されていない場合も多々あります。

このような状況に対し、EVAは従来からオンラインでストレージボリュームを拡張できるなどストレージ管理の簡素化を実現していますが、追加されたHDDのフォーマットやOSからのリスキャンなど、拡張したボリュームをOSに認識させる作業は必要でした。今回発売の「DCM」はボリュームの拡張、縮小とOSに認識させる作業を自動的に行います。例えば「使用率が80%を超えたらボリュームを20%拡張する」などのポリシーをあらかじめ設定しておくことで、容量の追加からOSによるフォーマット、拡張されたボリュームの認識まで自動的に行います。管理者はストレージリソースの監視やボリュームの拡張、調整といった作業から解放されます。

HP StorageWorks EVA Dynamic Capacity Management
  • 価格:567,000円〜 (税抜540,000円〜)(EVA1台あたりのライセンス)
  • 対応OS:Windows Server™ 2003 / Windows Server™ 2008(予定)
<DCM導入のメリット>
運用面
  • ボリュームの動的拡張
  • ボリュームの動的縮小 (Windows Server 2008より)
  • ストレージリソース監視の自動化、最適化
  • GUIから簡単に設定
コスト面
  • 既存HDDの有効活用による投資抑制
  • 「必要になったらHDDを追加」という運用により、追加投資の抑制、単価下落メリットの享受が可能
  • 必要最小限のHDDによる運用が可能で、設置スペースや消費電力の抑制に貢献
  • サーバ台数の増加によるソフトウェアの追加投資が不要
<高性能HDDをパッケージした新スターターキット>
「HP StorageWorks EVA4100 スターターキット」は、EVAの導入に必要な最小限のコンポーネントをバンドルし、導入しやすい構成・価格で販売するパッケージ製品として、ご好評をいただいております。そのスターターキットに、高性能の146GB 15Krpm HDDをパッケージしたモデルを追加します。価格は146GB 10Krpm HDDをパッケージした従来モデルと同額で、詳細は以下のとおりです。

HP StorageWorks EVA4100 スターターキット パッケージ
  • EVA4100/6100コントローラ(HSV200)×2式(冗長構成)
  • M5314C HDDエンクロージャ×1式
  • 146GB 15Krpm ファイバチャネルHDD×8個
  • EVA管理ソフトウェア(Command View EVA)メディアキット×1式
  • EVA管理ソフトウェア(Command View EVA)ライセンス×4TB分
  • 1年間 平日9:00-17:00受付 翌営業日対応ハードウェア保守
  • ファームウェアキットに対する1年間 平日9:00-17:00受付 電話サポートとメディアのアップデートおよび、メディアの物理的破損に対する90日間の無償交換
  • 価格: 3,864,000円 (税抜3,680,000円)

<「EVA エンクロージャ 315円!! キャンペーン」の継続>
新製品も、「HP StorageWorks EVA4100 スターターキット」と追加HDD(パッケージされたHDDと同じ容量、回転数)を4本同時にご購入いただくと、追加ディスクエンクロージャを1台315円のキャンペーン価格にてご購入いただける「EVA エンクロージャ 315円!! キャンペーン」の対象となります。キャンペーン期間は、ご好評につき2008年3月末まで延長しました。

<販売中のHDD製品の価格改定>
日本HPでは、より大容量・高性能のHDDの普及を推進するために、製品の価格改定を行います。10Krpmと15Krpmの価格差および146GBと300GBの価格差を縮める改定となっており、最大で29%値下げと、EVAのコストパフォーマンスをさらに高めます。

■ HP StorageWorks EVA Dynamic Capacity Managementに関する製品情報は以下のURL を参照してください。
     http://h50146.www5.hp.com/products/storage/software/eva_dcm/index.html

■ EVA エンクロージャ 315円!! キャンペーンについては、以下のURLを参照してください。
     http://h50146.www5.hp.com/products/storage/campaign/eva_starterkit/

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡