Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは2007年11月12日(現地時間)、米国ネバダ州リノで発表された英文リリースに基づいて作成した日本語抄訳版です。

2007年11月29日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

<お知らせ>

HPの2つのシステムが
TOP500スーパーコンピュータ・リストの上位5位以内に

- 4位と5位に、「HP BladeSystem c-Class」ベースの
「HP Cluster Platform 3000BL」によるシステムがランクイン -

ヒューレット・パッカード・カンパニー(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、以下HP)は11月12日、HPのプラットフォームによる2つのシステムがTOP500スーパーコンピュータ・リストの上位5位に入ったことを発表します。このリストは、世界で稼働している、もっとも高性能な技術分野向け、および商用向けの500のコンピュータ・システムを列記したものです。

また、HPはこのリストの1/3を占め、スーパーコンピュータ・システムの主要なプロバイダとしての地位を堅持しています。

HPベースの「Computational Research Laboratories(以下、CRL)」のシステムは、TOP500のうちでアジア太平洋地域を拠点とするものでは最大であり、世界では第4位でした。また、スウェーデンの政府機関で使用されているシステムは、世界で5番目に大きなものでした。

「上位5位に2つのシステムがランクインし、TOP500のなかでも突出した地位を保っていることは、HPのHPC(ハイパフォーマンス・コンピューティング)の戦略が、お客様のニーズをソリューションと価格性能比の絶妙なバランスによって満たしていることを実証しています」、とHPのバイス・プレジデントで ハイパフォーマンス・テクニカル・コンピューティング部門ゼネラルマネージャのウィンストン・プラザー(Winston Prather)は述べています。「HPは、革新的なハイパフォーマンス・テクノロジを提供することで、エンジニア、科学者、研究者の調査と発見を支援することに注力しています。」

ブレードの力
「HP BladeSystem c-Class」は、現在151のシステムでブレードベースのクラスタを提供しているHP全体の状況において、主要な役割を担い続けています。市場をリードしているc-Classは、高速なインターコネクトや、プロセッサとノードの増設に対応しながらも、シンプルなシステム管理を実現します。さらにインターコネクトやネットワークの複雑さを軽減し、効率的な電力供給と冷却をもたらすことから、HPCクラスタにとって、理想的なプラットフォームといえます。

上位ランキングの事例
インド最大のコングロマリットであるTATA(タタ・グループ)の一部門である「CRL」は、計算科学の研究用に、アジア太平洋地域で最大のスーパーコンピュータを配置しました。同研究所はこのシステムにより、ライフサイエンスやCAE(コンピュータ支援エンジニアリング)などの広範な科学的分野において、モデリングやシミュレーションの精度を向上できます。

さらに、このマシンとデータセンタはともにペタ級の性能実現に向けての足がかりになるように設計されました。「CRL」は、このマシンをテスト環境として使用して、アプリケーション開発に要する時間を短縮するための、インターコネクトとアルゴリズムに関する基礎研究を実施します。この設備におけるピーク時の性能は、175 Tflop/s (テラフロップス) (*)です。

この「HP Cluster Platform 3000BL」によるTATAのシステムには、「HP BladeSystem c-Class エンクロージャ」が114台組み込まれており、それぞれのエンクロージャに、2基のプロセッサを積んだ「HP ProLiant BL460c コンピュート・ノード」を16台搭載しています。これらのノードは、すべて「4X DDR Infiniband」スイッチで接続されています。

上位5位のうちHPでランクインしたもう1つのシステムは、スウェーデンの政府機関で使用されている2,128台の「HP ProLiant BL460c」サーバブレードによる「HP Cluster Platform 3000BL」であり、ピーク時の性能は182Tflop/sです。リストに掲載された時点では 1,716 台のサーバに対しての評価であったこのシステムによって、この機関は運営効率が飛躍的に改善しました。

*: Tflop/s(テラフロップ)・・・性能の単位。1秒間あたり1兆回の浮動小数点数演算(テラフロップ)を実行できることを示す

このランキングについて
TOP500スーパーコンピュータ・リストは、テネシー大学とドイツのマンハイム大学、およびNERSCローレンス・バークレイ国立研究所の研究者によって半年に一度発表されます。このリストは、プロセッサスピードと拡張性を反映した性能の尺度であるLinpack N*Nベンチマークに基づいて世界中のスーパーコンピュータの順位付けをしています。

HPについて
HPはコンシューマから大企業まで、すべてのお客様がテクノロジを身近に活用し、より便利で豊かな環境を享受できるよう努めています。HPはプリンティング、PC、ソフトウェア、サービスからITインフラにいたる幅広いポートフォリオを持つ、世界最大のIT企業のひとつです。2007年度末(2007年10月31日)の年間売上高は1,043億ドルです。HPについての情報は http://www.hp.com/ をご覧ください。

■ HPのHPCソリューションに関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/hpc/

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡