Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2007年12月11日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

通信事業者向けに、キャリアグレードの
HP BladeSystemの販売を開始、ネットワーク領域に本格参入

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、通信事業者や通信機器メーカーのニーズに合致する、耐震性や直流(DC)電源に対応したキャリアグレードの新製品、「HP BladeSystemキャリアグレード・プラットフォーム」を発表します。

この「HP BladeSystemキャリアグレード・プラットフォーム」は、拡大するIPベースネットワーク領域やコアネットワークの領域も含めて通信業界のインフラに必要な高い信頼性とパフォーマンスを汎用ブレードサーバで実現し、低コストで柔軟性に優れた基盤を提供します。

サービスプロバイダ各社では、この「HP BladeSystemキャリアグレード・プラットフォーム」により、現在構築が進められているIPベースの次世代ネットワーク(NGN)に対応したサービスが展開できるようになります。この例としては、IPマルチメディア・サブシステム(IMS)、サービス・デリバリ・プラットフォーム(SDP)、セキュリティシステム、メディアサーバ、IPTVプラットフォーム、メッセージング(SMSやメールシステム)などがあります。

また同時に、このエンタープライズ・クラスのプラットフォームは、ネットワーク管理やサービス・アシュアランス、課金、レベニュー・アシュアランス、顧客管理、ビジネス・インテリジェンス、不正利用防止などと言った、従来のOSS(オペレーション・サポート・システム)、BSS(ビジネス・サポート・システム)など多様な用途にも展開することができます。

<本日発表の新製品>

製品名 価格 販売開始日 出荷開始日
HP BladeSystem
キャリアグレード・プラットフォーム(*1)
3,005,100円〜
(税抜2,862,000円〜)
12月17日 2008年1月上旬

*1: HP BladeSystem c7000キャリアグレード エンクロージャ、HP BladeSystem BL460cキャリアグレード サーバブレード(1デュアルコアプロセッサ、2GB メモリ、72GB ハードディスクドライブ)、HP Virtual Connect スイッチ

<最先端のテクノロジを最高のプライスパフォーマンスで提供>
「HP BladeSystem キャリアグレード・プラットフォーム」は、「HP BladeSytem」をベースとした筐体(エンクロージャ)、サーバブレードなどで構成され、次のようなエンタープライズ用途の優れた特長を備えています。

HP BladeSystem c7000キャリアグレード エンクロージャ
ケーブルや電源装置、ファン、ネットワーク装置、冗長システムなどのコンポーネントを含むインフラを、1つの筐体に収めています。このエンクロージャは最大16枚のサーバブレードをサポートし、さらに消費電力の削減と容易なハードウェア管理を実現する便利な機能が追加されています。

HP BladeSystem BL460cキャリアグレード サーバブレード
高い信頼性とエネルギー効率によって、パフォーマンスの高い演算能力を提供します。この2基のプロセッサを搭載したサーバブレードでは、デュアルコア インテル® Xeon®シリーズプロセッサーのパフォーマンスと、大容量のメモリ、ホットプラグSASドライブ、複数のI/Oカードの同時サポート、拡張リモート管理が組み合わされています。

HP Virtual Connectアーキテクチャ
LANとSAN環境への接続が単純化されており、その結果サーバ管理者はサーバリソースを構成変更の際も、メンテナンスの手間と時間を大幅に削減することが可能になります。さらに、ネットワークケーブルの本数を94%削減できます。このVirtual Connect(仮想接続)は、イーサネットモジュールやファイバーチャネルモジュールで利用できます。

<通信事業者特有のニーズに対応>
「HP BladeSystemキャリアグレード・プラットフォーム」は、通信事業者特有の厳しいニーズに対応出来るように設計されています。

NEBS(*2)レベル3準拠
温度、湿度、火災、地震、空気中の埃、音など、厳しい環境条件下でも、ハードウェア・プラット フォームの高い信頼性を保証する通信業界標準をクリア。

DC電源対応(NEBS準拠)
従来の交流(AC)電源に変わり、通信業界でニーズの高いDC電源が利用可能。

製品ライフサイクルの長期保証
3年間のブレード製品販売、販売終了後5年のハードウェア保守サポート。

テクノロジとITネットワークのモジュール化や拡張性、柔軟性を追求しているサービスプロバイダにとって、業界基準は重要です。HPは「キャリアグレードLinux」の標準化に積極的に関与しており、「HP BladeSystemキャリアグレード・プラットフォーム」は、HPが開発した「キャリアグレードLinux」である「Debian HP Teleco Extensions」、及び「RedHat RHEL 5.x」の両方をサポートしています。

HPは、代表的な通信コンソーシアムであるOpenSAF(Service Availability Forum)Foundationの創立メンバーであり、積極的に活動しています。また、OpenSAF仕様とその組み込みOpenHPI(ハードウェア・プラットフォーム・インターフェース)技術をサポートしています。これに関連して、HPは「HP BladeSystemキャリアグレードサーバ」でOpenHPIプラグインが将来利用できることも発表しています。

*2: Network Equipment Building Systems (通信事業者向け機器の仕様規定)

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡