Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは日本ヒューレット・パッカード株式会社、コラブネット・ジャパン株式会社の共同リリースです。
両社から重複して配信されることがありますが、あらかじめご了承ください。

2008年1月25日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
コラブネット・ジャパン株式会社

日本HPとコラブネット、アプリケーション開発時の
品質管理ソリューションで連携を発表

- 「HP Quality Center」と「Subversion」の連携で、ソースコードの開発から総合テストまで、
分散型ソフトウェア開発環境を統合的にサポート可能に -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)とコラブネット・ジャパン株式会社(略称:コラブネット、本社:東京恵比寿、アジアパシフィック・バイスプレジデント:片柴 貴之)は本日、日本HPが提供する「HP TestDirector for Quality Center」とコラブネットが提供する「Subversion」を含めたコラブネットソフトウェア開発環境において、日本語環境での連携が可能になったことを発表します。これにより、ソフトウェア開発者とテストエンジニアによる分散型ソフトウェア環境のライフサイクル全般に対し、リアルタイムでの可視性を提供します。

昨今のソフトウェア開発は、社外や国外などの地理的に離れた場所の開発企業と連携しながら進めるオフショア/アウトソース開発が主流となっています。各工程を分散して効率的な開発が実現することから、コストメリットも高く、オフショア/アウトソース開発は多くの企業が採用しています。しかし、それぞれの開発環境によって方法論やプロセスが異なる場合があり、開発環境基盤や運用ルールが最適化されていなかったり、発注元管理がすべてを網羅するのが難しいために、重要管理項目を見落としてやり直しや製品欠陥が発生したりと数々の問題がありました。

こうした背景とニーズに応えるのが、今回発表の2社製品による連携です。「HP TestDirector for Quality Center」は、日本HPが提供するソフトウェア開発時のテストにおける最適な品質管理を実現する製品群「HP Quality Center」の中核製品です。「HP TestDirector for Quality Center」とインターネット上で分散したソフトウェア開発環境を統合する「Software as a Service(以下、SaaS)」ベースのコラブネット製品群が連携することで、設計からテストまでを一元管理できると同時に、テストで発見された不具合を開発プロセスにフィードバックするなどの工程がシームレスに実現できます。また、すべてのソフトウェアのテストが正しいテスト計画で実施されたかを確認しながら、開発プロセスの最適化を図ることもできます。

お客様は、「CollabNet Connectors to HP Quality Center」をインストールすることで、「HP TestDirector for Quality Center」とコラブネットが提供する「Subversion」を含めたコラブネットソフトウェア開発環境統合を連携させて利用できるようになります。「CollabNet Connectors to HP Quality Center」は、http://downloads.open.collab.net/  より無償でダウンロードできます。

これにより、ソフトウェアの設計からテストまで、開発の全行程を一元的に網羅でき、分散開発環境の統合管理が実現します。なお、今後は日本HPとコラブネットによるWebでの共同サイトを開設するほか、製品の使い方を紹介する共同Webinarやセミナーなどを順次開催していく予定です。

<テスト時の品質の最適化を支援する「HP Quality Center」>
「HP Quality Center」は、ソフトウェア開発時における品質の最適化を支援するソフトウェア製品群です。要件への対応具合を確認するなど、関連する不具合をリアルタイムで把握することができ、リスクを視覚的に表示することで迅速な対応を支援します。また、標準化されたテストプロセスや品質保証プロセスを効率化し、本番稼働前に重大な欠陥を把握することでコストの低減も図ります。今回連携する同製品群の中核製品「HP TestDirector for Quality Center」は、要件管理やテスト計画、テストの実行、不具合管理など、テスト管理の重要な局面を把握できるWebベースのアプリケーションです。複数のグループによる品質プロセスを管理でき、分散環境でのソフトウェア開発にも大きな効果を発揮します。

<分散開発環境の統合を実現する「CollabNet Enterprise Edition」>
コラブネットは、「CollabNet Enterprise Edition」や「SourceForge Enterprise Edition」などの統合ソフトウェア開発環境を提供することで、オフショア開発を含む分散開発環境の問題を解決します。共同開発に不可欠な課題管理、Wiki、コミュニケーション、タスク管理、セキュリティなどの機能を統合し、SaaSとしてインターネット上での連携を実現します。中でも、コラブネットはバージョン管理ソフトウェアのデファクトスタンダードである「Subversion」を支える主要スポンサーです。「Subversion」オープンソースプロジェクトの創始者でもある同社の製品群には「Subversion」が活用されており、より柔軟かつ最適な開発環境の実現をサポートします。

■ 各製品の情報は、以下のURLを参照してください
     HP Quality Center
     コラブネット製品群 

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡