Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2008年3月10日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

「HP ProLiant」、国内x86サーバ市場で
“念願”の出荷台数シェアNo.1を獲得(*)

- x86サーバ全体、ブレード型、ラックマウント型
Windows®サーバの各市場で1位となり、四冠を達成 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、業界標準x86サーバ「HP ProLiant」ファミリが、2007年第4四半期の国内x86サーバ市場の出荷台数でシェア1位(25.1%)を獲得(*)したことを発表します。

日本HPは、同市場では7期連続で出荷台数シェア2位となっており、1位の獲得は2006年以来の念願でした。同時にWindows®プリインストールx86サーバ市場でも1位(25.0%)を獲得し、これまでも1位を堅持していたラックマウント型x86サーバ市場(5期連続1位:24.7%)、ブレード型x86サーバ市場(2期連続1位:34.8%)を加え、4つの分野でシェア1位となりました。

「HP ProLiant」ファミリは、世界市場でも累計出荷1,500万台を突破し、多くのお客様の支持を得ています。日本市場での好調の背景としては、グローバル企業としてのスケールメリットを活かした優れた製品開発力とバリエーションに富んだ製品ポートフォリオに加え、日本の販売パートナーとの強固な協調関係の構築、東京・昭島工場での国内生産(「MADE IN TOKYO」)による高い製品品質の実現などの日本に根ざした販売・製造施策の展開が功を奏したと考えられます。

今後も、「HP ProLiant」ファミリは、その特長である高い性能、適正な価格、優れた管理性を武器に、ブレード型サーバを筆頭とする最先端のテクノロジーを日本市場のニーズに合わせて提供し、「日本を進化させるサーバ」のスローガンのもと、日本のIT市場の活性化に貢献します。

なお、日本HPは、x86サーバだけでなく、UNIXサーバやメインフレーム、オフコンなどを含む国内サーバ市場全体でも、2007年第2四半期より3期連続で出荷台数シェアNo.1を堅持しています(*)。世界でも日本でも市場を牽引する最大規模のサーバベンダとして、今後も最新の優れた技術と品質を備えた製品をお客様に提供するために、たゆまぬ努力を続けます。

*: 出典:IDC's Worldwide Quarterly Server Tracker Q4 2007

■ 詳しくは以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/proliant_no1/

■ HP ProLiantに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/proliant/

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡