Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2008年3月24日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本HPとAZE、医療現場における
3D画像解析システムの普及に向けて協業

- AZEのネットワーク型3D画像解析システムのプラットフォームにHPのx86サーバとワークステーションを採用 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)と株式会社AZE(略称:AZE、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:畦元 将吾)は、病院などの医療現場における3D医用画像解析システムの普及に向けて協業を開始します。高性能なHPのハードウェアにAZEの3D医用画像解析ソフトウェアを搭載し、臨床現場により優れた医療環境を提供していくことを目的としています。

従来、一般的な病院の医療現場では、3D医用画像解析ワークステーションはCTやMRI等の検査機器の近くに配置され、限られた端末のみで使用されていました。画像処理は業務終了後に行われることが多く、検査結果の割り出しや、画像作成者と読影者が異なる場合、病変の認識合わせなどに時間がかかるという問題点がありました。

このような環境を改善するため、AZEは2006年から、ワークステーションに独自の3D画像処理ソフトウェアを搭載したネットワーク型3D画像解析システム「AZE VIRTUAL PLACE TERMINAL SERVER」を提供してきました。ネットワークを介して院内の汎用PCのどこからでも「AZE VIRTUAL PLACE TERMINAL SERVER」にアクセスし、医用画像の解析、閲覧が行えるため、医師は迅速かつ精度の高い診察が行えるようになります。診察時にはフィルムよりも詳細で多くのデータを患者と共有できるだけでなく、解析結果の精査や病変の認識合わせにかかる時間も短縮することで、急患にも対応しやすくなります。「AZE VIRTUAL PLACE Series」は2008年3月現在で800台以上の多数の導入実績があります。

<今回の協業の内容>
今後のAZEの「AZE VIRTUAL PLACE TERMINAL SERVER」のプラットフォームにHPの高性能なx86サーバ「HP ProLiant ML350 G5」と、パーソナル・ワークステーション「HP xw4600 Workstation」が採用され、新しい「AZE VIRTUAL PLACE TERMINAL SERVER」ソリューションとして5月よりAZEから提供開始されます。

国内外を問わず医療業界でも高い導入実績を誇るHPのサーバとワークステーションを採用することで、稼動の安定性と画像処理速度の向上が図れます。また、従来はクライアント単体で動作していた環境にサーバを組み合わせることで、複数のクライアントからデータへの同時アクセスが可能となり、画像解析をより柔軟かつ迅速に行うことができるようになります。今後も医療現場の要望をいち早く取り入れ、製品化に活かしていきます。

今後の展開は以下を予定しています。

ネットワークを利用した3D画像解析システムの強化など、より細かな医療ニーズに対応
AZEはネットワーク機能をさらに充実させ、電話回線を用いてデータ配信を行う大規模なネットワークシステムの構築を進めていきます。ワークステーションとサーバ、さらにはデータを格納するストレージなどとの組み合わせも考慮に入れ、将来的には病院単体だけにとどまらず、中小の病院やクリニックからも大病院のデータにアクセスできるような遠隔医療ソリューションの開発、普及活動を目指します。HPは上記ソリューションに必要なハードウェア製品をすべて揃えており、主にハードウェアの面でサポートします。

グローバル展開を強化
AZEは既にビジネスを進めている北米をはじめ、ヨーロッパや東南アジアへの展開を目指しており、HPはそれを支援します。HPは世界約170ヶ国に拠点を持ち、ワークステーション、サーバを世界中で提供しています(*1)。海外での機材調達やシステムの国外への移設の際も安心です。

*1: 一部対応できない、もしくは対応に制限のある地域もあります。

共同でマーケティング活動を展開
2008年4月4日から開催される、2008国際医用画像総合展をはじめ、日本HPとAZEは今後も展示会や学会などを通じて両社で市場の拡大を図っていきます。

<株式会社AZEについて>
「人と医療に役立つ製品作りを目指して」を社是として1999年4月に設立しました。以来医療分野で高精細、高速3次元画像解析技術で高い評価を受ける製品を提供し続け、優れた経済性と操作性を追及することを企業理念としています。
ホームページ:http://www.aze.co.jp/ 

■「AZE Virtual Place Terminal Server」に関する情報は以下のURLを参照してください
     http://www.aze.co.jp/products.html 

■「HP xw4600/CT Workstation」に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/xw4600/

■ 「HP ProLiant」に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/proliant/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡