Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2008年4月14日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本HP、中堅・中小規模顧客向けに
ストレージ新製品を投入

- ラインアップを拡充し、
価格改定および新たなパートナー戦略で市場開拓を強化 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、急速に拡大する中堅・中小規模顧客向けストレージエリアネットワーク(SAN)市場にフォーカスした2つの戦略製品を発表します。エントリディスクアレイ製品「HP StorageWorks Modular Smart Array 2000」(以下、MSA2000)と、ミッドレンジディスクアレイ製品「HP StorageWorks 4400 Enterprise Virtual Array」(以下、EVA4400)です。また、日本HPのパートナー企業による販売を加速するために、パートナー企業向けの新しいプログラムも開始します。

ここ数年、中堅・中小規模市場は急激な成長を見せています。IDCの予測では、国内の外付型オープンシステム・ディスクストレージシステムの2006年〜2011年の年平均成長率は5.5%で、そのうちシステム価格が500万円未満の価格帯は10.2%と高い成長率が予想されています(*1)。日本HPの「HP StorageWorks Enterprise Virtual Arrayファミリ」(EVAファミリ)の出荷台数も、前年度比50%増と好調で、導入や管理のコストを抑えつつ、可用性と信頼性を高めたディスクアレイ製品のニーズはさらに高まっています。

今回発表の「MSA2000」は、SAN製品を初めて利用するユーザが簡単かつ低コストで導入できるよう設計したエントリディスクアレイ製品です。Serial Attached SCSI(SAS)/Serial ATA(SATA)ディスクをサポートし、ファイバチャネル(FC)およびiSCSI接続に対応しています。一方の「EVA4400」は、EVAファミリが持つ独自の仮想化機能による管理のしやすさはそのままに、エントリクラスの価格で中堅・中小規模顧客のSAN導入を促進する戦略製品です。

ストレージ導入においては、ディスクアレイに加えてSANスイッチなどインフラ製品にかかる費用の高さがSAN採用の阻害要因になっていました。日本HPは新製品の発表と同時にSANインフラ製品の大幅な値下げを実施します。

また、パートナー企業による中堅・中小規模市場の開拓・拡大を今後も積極的に推進します。EVAを販売いただくパートナー各社に対し、販売支援やトレーニング支援など体系化して提供する「HP StorageWorks EVAパートナープログラム」(以下、EVAパートナープログラム)を開始し、展開します。

2007年国内外付型ディスクストレージ市場の台数シェアNo.1(*2)を誇る日本HPは、中堅・中小規模市場での販売・出荷体制を強固にし、さらなるシェア拡大を目指します。

*1: 出典 IDC Japan, 11/2007 「国内ディスクストレージシステム市場 2007年上半期の分析と2007年〜2011年の予測」(IDC#J7400310)
*2: 出典 IDC Worldwide Quarterly Disk Storage Systems Tracker CY07 Q4

<本日発表の新製品>
製品名 最小構成価格 出荷開始予定
HP StorageWorks Modular Smart Array 2012fc
ファイバチャネル接続、標準1コントローラ (最大2コントローラ)
SATA ディスクドライブ (500GB 7.2K 3.5インチ) 1台
管理ソフトウェア (Storage Management Utility)
-3年間パーツ保証/3年間翌営業日オンサイト対応
924,000円
(税抜880,000円)
4月下旬
HP StorageWorks Modular Smart Array 2012i
iSCSI接続、標準1コントローラ (最大2コントローラ)
SATA ディスクドライブ (500GB 7.2K 3.5インチ) 1台
管理ソフトウェア (Storage Management Utility)
-3年間パーツ保証/3年間翌営業日オンサイト対応
745,500円
(税抜710,000円)
4月下旬
HP StorageWorks 4400 Enterprise Virtual Array
ファイバチャネル接続、標準2コントローラ 1セット
ファイバチャネル ディスクエンクロージャ 1台
146GB 15krpm FC-AL ディスクドライブ 8台
-3年間パーツ保証/3年間翌営業日オンサイト対応
管理ソフトウェア (Command View EVA)
セットアップツール (EVA用 SmartStart)
3,417,750円
(税抜3,255,000円)
4月中旬

<本日付の主な価格改定製品>
製品名 新価格 旧価格 改定率
HP StorageWorks SAN スイッチ4/8
ベースモデル
609,000円
(税抜580,000円)
840,000円
(税抜800,000円)
27.5%
HP StorageWorks FC1142SR 4Gb
シングルチャネル PCI-e HBA
134,400円
(税抜128,000円)
158,550円
(税抜151,000円)
15.2%

<「HP StorageWorks Modular Smart Array 2000」の特長>
・コンパクトで優れた拡張性を提供
「MSA2000」は、2Uラックマウントサイズのコンパクト設計でありながら、最大12台のSAS/SATAディスクドライブを搭載できます。また、追加エンクロージャを3台接続することで、SAS/SATAディスクを最大48台まで搭載でき、SATAディスクを使用した場合は最大36TBまで拡張可能です。高い信頼性を提供するSASディスクと、バックアップ用途などに最適なSATAディスクを同一エンクロージャに混在可能なため、柔軟なストレージ環境を構築します。

・デュアルコントローラ対応、スナップショットやボリュームコピー機能もサポート
同製品は、オプションコントローラを追加することでデュアルコントローラ構成に対応します。1コントローラにつき1GBのキャッシュメモリを標準で実装しているため、アップグレードする費用や手間がかかりません。特にFC接続モデルではサーバとの直接接続をサポートするため、デュアルコントローラ構成の場合はシングルパス接続で4台までのサーバを、冗長パス接続では2台までのサーバを、SANスイッチを使用せずに接続することが可能です。さらに、スナップショット機能やボリュームコピー機能も対応を予定しています。(2008年5月末予定)

<「HP StorageWorks 4400 Enterprise Virtual Array」の特長>
・ハードウェアを一新し、エントリ製品レベルの低価格化を実現

エントリ製品とミッドレンジ製品の中間に位置する「EVA4400」は、ハードウェアを一新しミッドレンジクラスのディスクアレイをエントリクラスの価格で提供します。キャッシュメモリは2コントローラ合計で4GB、追加エンクロージャは8台まで接続が可能で、FC/FATAディスクを最大96台まで、最大96TBまで拡張することができます。x86サーバやブレードサーバなど、サーバの共有ディスクとしても十分な拡張性を発揮します。

・独自の仮想化技術をはじめ、可用性や安定性を実現する豊富な機能を搭載
「EVA4400」は従来のEVAファミリと同様、HP独自の仮想化技術である新世代RAIDテクノロジにより、ストレージ統合やサーバ仮想化などを簡単かつ効率的に実現します。さらに、OracleやSAP、SQL Serverなど高い性能が要求される環境でも安定運用を可能にする高可用性、高信頼性などを受け継いでいます。このほか、以下のような多彩なオプションソフトウェア製品があります。

  • Command View EVA : EVAの管理ソフトウェアで、操作性のよいGUIを提供
  • Business Copy EVA : アレイベースでローカル複製機能を提供
  • Continuous Access EVA : アレイベースでリモート複製機能を提供
  • EVA Dynamic Capacity Management : ボリューム管理の自動化機能
  • EVA用SmartStart : EVA4400の設置導入作業を容易にするセットアップツール

<パートナープログラムを体系化し、強力な市場展開を共に図るための支援体制を構築>
市場拡大に備え、日本HPではパートナーによるEVAの拡販を支援するプログラム「EVAパートナープログラム」を新たに開始します。同プログラムは、「販売支援」「トレーニング支援」「構築メニュー作成支援」の3分野で構成し、総合的な拡販支援を行います。新規パートナー獲得および育成を図り、新規顧客の開拓を積極的に支援します。これにより、中堅・中小規模市場をカバーする上で重要となるパートナー企業との連携をさらに深め、さらなるシェア拡大を目指します。

■ 今回の新製品に関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/storage_new/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡