Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2008年4月15日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本HP、多様な製品とサービスで
Microsoft® Windows Server® 2008ベースの環境構築支援を開始

- グローバルな「Frontline Partnership」を活かし、
豊富な対応製品と優れた技術力でお客様を支援 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、本日のMicrosoft® Windows Server® 2008(以下、Windows Server 2008)の発売にあわせ、HPが提供するサーバ、ストレージ、サービスにおける同OSへの対応について以下のとおり発表します。

  • 業界標準x86サーバ「HP ProLiant」ファミリについては、現在販売中の全製品が本日よりWindows Server 2008に対応するとともに、OEM版OSを同梱したOSバンドルモデルの販売とOEM版OS のプリインストール対応を開始します。
  • インテル® Itanium® プロセッサ搭載高信頼性サーバ「HP Integrity」ファミリも、現在発売中の全製品が4月中にWindows Server 2008 for Itanium-Based Systemsに対応します。
  • 「HP StorageWorks」ファミリでは本日より、主要なディスクアレイ製品、テープドライブ及びライブラリ製品と、データ共有ソリューションソフトウェア「HP Polyserve」がWindows Server 2008に対応します。
  • 上記の製品に関連するHPの保守、導入支援サービスも、OSの保守を含め、本日よりWindows Server 2008環境に対応します。
  • システム構築サービスとしては、本日よりWindows Server 2008対応のActive Directory導入支援サービス、ファイルサーバ構築支援サービス、仮想化環境構築支援サービス、インフラ構築支援サービスを受注開始します。また他のWindows環境向け構築支援サービスについても、順次新OSへの対応を進めていきます。

日本HPは、上記の対応に加え、マイクロソフトとのグローバルなアライアンス「Frontline Partnership」に基づき、深いレベルでの相互の情報交換、技術協力、共同マーケティング活動を行い、Windows Server 2008の導入を目指すお客様とパートナー企業を強力に支援します。

<「HP ProLiant」ファミリ関連施策 詳細>
業界標準x86サーバ「HP ProLiant」は、現在販売中の全製品がWindows Server 2008に対応します。また、本日より、同OSを同梱した「HP ProLiant Windows OSバンドルモデル」、「バンドルプラス」(HPの販売パートナー経由でサーバのオプションとして購入できるOSメディア)を発売します。

「HP ProLiant Windows OSバンドルモデル」及び「バンドルプラス」参考価格
製品名 参考価格 出荷開始
HP ProLiant ML310 G5
Windows OS バンドルモデル
207,900円〜
(税抜 198,000円〜)
5月下旬より
HP ProLiant ML350 G5
Windows OS バンドルモデル
336,000円〜
(税抜 320,000円〜)
5月下旬より
HP ProLiant DL360 G5
Windows OS バンドルモデル
362,250円〜
(税抜 345,000円〜)
5月下旬より

加えて、HP ProLiantサーバのWindows Server 2008のプリインストール対応を開始します。なお、HP Directplus経由での販売開始は5月下旬の予定です。

「HP ProLiant」ファミリは、Windows Server 2008の開発環境にも多数採用されており、いちはやくデバイスドライバやソフトウェアなどの検証・対応を行っています。新OSに適したハードウェア製品を提供することはもちろん、販売体制を速やかに整え、お客様の新たなプラットフォームの採用を促進します。

<「HP Integrity」ファミリ関連施策の詳細>
「HP Integrity」サーバについても、ブレード型サーバ(「HP Integrity BL」シリーズ)、ラックマウント型サーバ(「HP Integrity rx」シリーズ)、そして総合ITプラットフォーム「HP Superdome」まで、現在販売中の全機種が4月中にWindows Server 2008 for Itanium-Based Systemsに対応します。

HPとマイクロソフトのパートナーシップは20年以上に及び、中でもItaniumプロセッサをベースとするソリューションについては、10年以上にわたって共同開発が続けられています。「HP Integrity」サーバはWindows Server 2008 for Itanium-Based Systems、およびSQL Server 2008の開発プラットフォームとして採用されており、HPはこれらのソフトウェアに対して、技術知識および経験の両面で、他社に類を見ない深い蓄積があります。これらのノウハウと「HP Integrity」サーバの優れた安定性により、信頼性の高いWindowsベースのインフラストラクチャを提供します。

その他、「HP Integrity」サーバ向けWindowsの詳細情報は以下のURLを参照して下さい。
http://h50146.www5.hp.com/products/software/oe/windows/itanium/

<「HP StorageWorks」ファミリ対応製品の詳細>
HPが提供するストレージ製品群「HP StorageWorks」ファミリに関しても、主要製品は本日よりWindows Server 2008に対応します。詳細は、下記のURLを参照してください。

日本HP ストレージ・サーバ接続情報
http://h50146.www5.hp.com/products/connectivity/index.html

<日本HPの保守、導入支援サービスにおける対応の詳細>
日本HPは、Windows Server OSについて、これまでもOSとハードウェアを含めた総合的な保守サービスを提供してきました。本日より、以下のサービスについてWindows Server 2008への対応を開始します。

  • テクノロジーエクスプレス:お客様の要件に合わせ、メニュー化されたサービスに基づいてHPのノウハウを提供する、ワンショットの構築・導入支援サービスと運用支援サービス
  • ソフトウェアテクニカルサポート:Windows Server OSの機能や利用方法に関する情報提供、問題発生時の原因特定・解決の支援、インストレーション支援
  • ミッションクリティカル・サービス:システム全体を包括する、24時間365日のハイレベルな保守・運用支援サービス

これらのサービスの詳細については、下記のURLを参照してください。

日本HPのITサービス
http://www.hp.com/jp/services/

<日本HPのシステム構築サービスにおける対応の詳細>
システム構築サービスにおいては、従来のWindows Server OS向けサービスメニューのうち、下記について本日受注分よりWindows Server 2008対応を開始します。

  • ActiveDirectory ビジョニングワークショップ実施サービス
  • ActiveDirectory ドメイン環境導入サービス
  • ActiveDirectory ドメイン環境統合サービス
  • Windows ファイルサーバ構築サービス
  • Microsoft 仮想環境導入サービス(*)
  • Windows アプリケーションインフラ構築サービス

*: 仮想化環境導入サービスについては、Windows Server 2008の仮想化機能「Hyper-V」の正式リリース後に対応します。

■ マイクロソフト株式会社からのエンドースメント
マイクロソフト株式会社 業務執行役員 本部長 サーバープラットフォームビジネス本部 五十嵐 光喜 様

マイクロソフト株式会社は、日本HPのWindows Server 2008に対応した、サーバー「HP ProLiant」、「HP Integrity」ファミリおよびストレージ「HP StorageWorks」の提供開始を歓迎致します。両社はグローバルなアライアンスの枠組みである「Frontline Partnership」に基づく、開発からマーケティング活動に至る広範囲な分野での協業により、マイクロソフトのWindows Server 2008の製品発表と同時に、日本HPの全サーバーの同製品への対応と、保守、導入支援に関わるサービス提供を可能にしました。マイクロソフトは、日本HPのWindows Server 2008のトータル ソリューションにより、Windows Server 2008を導入するお客様を強力に支援できるものと確信しております。

■ HPとマイクロソフトのパートナーシップについては、以下のURLを参照してください。
     http://h50146.www5.hp.com/partners/alliance/microsoft/

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡