Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2008年5月19日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

統合ログ管理アプライアンス
「HP Compliance Log Warehouse」を発売

- 同時に、日本版SOX法対応の需要に向けて
統合ログ管理のコンサルティング/システム構築サービスを開始 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、ITシステムの統合ログ管理のためのアプライアンス(専用サーバ)製品とコンサルティングサービス、システム構築サービスの提供を開始します。日本版SOX法対応に備え、今後高まるとみられる統合ログ管理の需要に応えるため、製品から上流コンサルティング、構築サービス、保守までを網羅した、包括的なソリューションの提供体制を整えます。

「統合ログ管理」とは、企業が保有する複数のシステムが生成する動作履歴や、システム管理者やユーザのアクセス履歴を記録した監査ログなどを一ヶ所に集約し、必要に応じて容易に閲覧・分析できるようにすることです。システム監査ログの取得と保管は、日本版SOX法における内部統制強化の対象項目に挙げられており、企業は2008年度から義務付けられた内部統制報告書の提出に向けて、ログ管理についても具体的な対策を取る必要が生じています。

日本HPは、このような企業の需要を見据え、以下の製品とサービスを提供します。

  • 拡張性と柔軟性に優れた統合ログ管理アプライアンス製品「HP Compliance Log Warehouse」(エイチピー・コンプライアンス・ログ・ウェアハウス、以下「HP CLW」)
  • 統合ログ管理の方針策定から要件定義までの上流コンサルティングを提供する「統合ログ管理コンサルティングサービス」
  • 要件定義に合わせ、統合ログ管理システムを実際に構築する「統合ログ管理システム構築サービス」

<「HP CLW」製品詳細>
製品名 参考価格 出荷開始
HP Compliance Log Warehouse
(1ノード構成の場合)
17, 850,000円〜
(税抜17, 000,000円〜)
6月中旬

「HP CLW」は、「HP Integrity rx2660」にRed Hat Enterprise Linuxおよび米SenSage社の統合ログ管理ソフトウェア「SenSage Enterprise Security Analytics」を予めインストールし、システム構成を最適化した状態で出荷するアプライアンス製品です。複数のサーバによるクラスターで構成され、負荷を分散しながら多様なアプリケーション、ミドルウェア、OS、ハードウェアからログの収集を行います。収集されたログは迅速なレポート出力が可能な独自のデータベースに保管され、管理者は必要に応じて条件や用途に合わせたログレポートを生成できます。

本製品の特長は、以下のとおりです。

  • 将来のシステム規模拡大にも対応可能な拡張性
    最小構成1ノードから導入でき、稼動後もシステム規模の拡大に応じた段階的な拡張が可能です。
  • 多種多様なログ形式に対応する柔軟性
    主要な14種類のログ形式に対応するLog Adapter(*)がプリインストールされているほか、Log Adapterのカスタマイズにより、その他の形式のログも取り込むことができます。お客様固有のアプリケーションにも柔軟に対応します。
  • 正確で迅速なログレポート機能
    堅牢なアーキテクチャにより、パフォーマンスの劣化が起こりにくく、常に正確で迅速なログ検索を実現します。
  • 優れたデータ保存効率
    ログの保存に特化した独自のデータ圧縮技術により、生のログデータを最大1/10程度 (一般的なデータベース格納時と比較すると約1/40)のデータ容量に圧縮することが可能です。(圧縮率は条件により異なります)
  • 初期設定作業に専門知識が不要
    HPが独自に開発した、直感的な操作が可能な設定ツールにより、データベースの専門知識のない管理者でも、容易にセットアップできます。
  • 日本HPがハードウェアからソフトウェアまで一括してサポート
    本製品の保守は、ハードウェアからソフトウェアまで一括して日本HPが行います。お客様は障害時に事前に問題の切り分けを行う必要がなく、スムーズでストレスのない保守環境を実現します。

「HP CLW」は、これらの特長により、煩雑になりがちな企業システムの統合ログ管理を容易にし、お客様の内部統制強化を支援します。

*:Log Adopter:生のログデータを「HP CLW」のデータベースに取り込むためのプログラム

<統合ログ管理関連サービス詳細>
同時に、統合ログ管理の方針策定、要件定義やシステム構築に関する支援を必要とするお客様向けに、「統合ログ管理コンサルティングサービス」、「統合ログ管理システム構築サービス」の提供を開始します。

「統合ログ管理コンサルティングサービス」は、お客様の現状分析と、それに基づく今後のログ管理方針の策定、現状からの移行計画、要件定義までを範囲とする、統合ログ管理の上流コンサルティングサービスです。お客様のシステムにおけるログ管理の現状と経営課題を踏まえ、現状を整理して、管理すべき対象と推奨する管理方法を文書化するとともに、実際のシステム構築のための要件定義を行います。本サービスの想定提供期間は約3ヶ月間です。

また、「統合ログ管理システム構築サービス」は、お客様の要件に合わせた統合ログ管理システムを実際に構築するサービスです。「統合ログ管理コンサルティングサービス」、および「HP CLW」の併用を想定していますが、本サービス単体での提供も可能です。本サービスの提供期間は、対象となるシステム規模に依存します。

日本HPは、「HP CLW」の発売と同時に統合ログ管理に特化したサービスを開始することにより、米SOX法対応企業、並びに総合ITインフラベンダとしてのノウハウを生かし、お客様の日本版SOX法への効果的な対応を支援します。

なお、これらのサービスの費用は、いずれもお客様のシステム規模・要件に応じた個別見積もりとなります。

■ HP CLWに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/clw/

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡