Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2008年5月27日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本HP、テープバックアップ市場を牽引するLTO新製品を発表

- 管理性に優れた大容量・低価格の新製品投入と既存製品の最大25%の価格改定により、
テープバックアップ市場での地位をより強固に -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、業界標準規格の「第4世代LTO」(以下、LTO4)に対応し、暗号化や改ざん防止などセキュリティ機能を搭載する高速大容量テープ製品「HP StorageWorks LTO4 Ultrium1760 SASテープドライブ」(以下、「LTO4 Ultrium1760 SAS テープドライブ」)を発表します。同時に、「HP StorageWorks 1/8 G2 LTO4 Ultrium1760 SAS テープオートローダ」(以下、「Ultrium1760 SASテープオートローダ」)と「HP StorageWorks MSL2024 LTO4 Ultrium1760 SAS テープライブラリ」(以下、「MSL2024 SASテープライブラリ」)を発表し、ラインアップを拡充します。また、既存のテープドライブ関連製品の価格を最大25%改定します。

近年、テープ製品はデータ保護対策として、またデータ保管に電力を使わないため、グリーンITの観点でも注目されています。HPはこれまで、テープ標準規格LTOの策定や技術向上に注力することで、他社にない市場優位性を確保し、より高い信頼性と安定性を提供し続けてきました。今回の新製品発表は、テープ市場の位置づけをさらに強固にする戦略のひとつです。

新製品の「LTO4 Ultrium1760 SAS テープドライブ」は、新たに暗号化機能を搭載しセキュリティ強化を実現した、次世代大容量テープバックアップ製品です。昨年9月に発表したフルハイト型「HP StorageWorks LTO4 Ultrium 1840 テープドライブ」の容量をそのままに、ドライブのサイズをハーフハイトに収めることで低価格化を実現しました。

また同時発表の、「LTO4 Ultrium1760 SAS テープドライブ」を搭載した、「Ultrium1760 SAS テープオートローダ」と「MSL2024 SAS テープライブラリ」は、バックアップ作業を自動化することにより、大容量データのバックアップを円滑に行い、管理者の工数を削減します。

さらに、企業のデータ保護環境の強化を目的として、テープ関連製品を最大25%値下げします。上位世代の製品を導入しやすくし、企業の長期にわたるデータと投資の保護を実現します。

<本日発表の新製品>

製品名 価格 出荷開始日
HP StorageWorks LTO4 Ultrium1760
SAS テープドライブ (内蔵型)
819,000円(税抜 780,000円) 6月上旬
HP StorageWorks LTO4 Ultrium1760
SAS テープドライブ (外付型)
850,500円(税抜 810,000円) 6月上旬
HP StorageWorks 1/8 G2 LTO4 Ultrium1760
SAS テープオートローダ
882,000円(税抜 840,000円) 6月上旬
HP StorageWorks MSL2024 LTO4 Ultrium1760
SAS テープライブラリ
1,155,000円(税抜 1,100,000円) 6月上旬

<セキュリティを強化し大容量高速バックアップを実現した、最新LTO4 ハーフハイトドライブ>
新製品の「LTO4 Ultrium1760 SAS テープドライブ」は、1巻当たり1.6TB(2:1圧縮時)の大容量データを暗号化して保存できる最新LTOテープドライブです。ミッドレンジサーバやハイエンドサーバとの直接接続に最適です。第3世代LTO(LTO3)から搭載された改ざん防止機能に加え、新たに追加された暗号化機能により、データ流出を防ぎ、企業の機密情報を確実に保護します。LTO4テープメディアは、LTO3テープメディアの倍のデータ量を保存できるため、必要メディア数を削減し、維持管理コストの削減に貢献します。また省スペース設計のハーフハイトサイズのため、サーバの空きベイを有効に使うことが可能です。

<大容量データの自動化バックアップで管理性を向上した「Ultrium1760 SASテープオートローダ」>
「LTO4 Ultrium1760 SASテープドライブ」を搭載した、「Ultrium1760 SASテープオートローダ」は、8巻のテープメディアにより最大12.8TB(2:1圧縮時)のデータバックアップを自動化することにより、管理を円滑にし、IT管理者の負担を軽減します。また1Uラックマウントタイプの省スペース設計のため、ラックのスペースを有効活用できます。下位世代LTO製品と比べ、より少ない巻数で大容量を保存し、効率的かつコストパフォーマンスの高いソリューション構築を実現します。

<HP StorageWorks テープ製品群で最大25%の価格改定を実現>
新製品発表と同時に、既存HP StorageWorksテープ製品群において、最大25%の価格改定を実施します。お求めやすくなった上位世代のテープ製品を導入することは、データ資産の長期保管や下位互換性の観点でメリットがあります。また、テープオートメーション製品の導入により、テープ交換における人的なオペレーションミスを回避するとともに、バックアップ運用の負荷を大きく削減します。

HP StorageWorksテープ製品群価格改定 主要製品一覧

製品名 新価格 旧価格 改定率
HP StorageWorks LTO3 Ultrium920
SAS テープドライブ (内蔵型)
483,000円(税抜460,000円) 577,500円(税抜550,000円) −16%
HP StorageWorks DAT160
SAS テープドライブ (内蔵型)
136,500円(税抜130,000円) 168,000円(税抜160,000円) −19%
HP LTO3 Ultrium 800GB
RW データカートリッジ
18,900円(税抜 18,000円) 25,200円(税抜 24,000円) −25%

■ 今回の新製品に関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/storage_new

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧ください)
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡