Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2008年5月29日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

<お知らせ>

日本HP、中小規模向けにSAN環境構築を支援する
低価格FCスイッチを発表

- エントリ・ディスクアレイ MSA2000用データ複製機能とあわせ
低価格帯でのSAN環境構築を実現 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、ストレージエリアネットワーク(以下、SAN)環境構築を低価格で実現するファイバチャネルスイッチ(以下、FCスイッチ)「HP StorageWorks 8/20q FC スイッチ」(以下、「8/20q FC スイッチ」)と、エントリクラスのディスクアレイ「HP StorageWorks Modular Smart Array 2000」(以下、MSA2000)用のデータ複製ライセンスを発表します。

ここ数年、中小規模向けの市場は急激な成長を見せています。IDCの予測では、国内の外付型オープンシステム・ディスクストレージシステムの2006年〜2011年の年平均成長率は5.4%で、そのうちシステム価格が500万円未満の価格帯は10.2%と高い成長率が予想されています(*1)

日本HPでは2008年4月に、この市場にフォーカスした製品、「HP StorageWorks 4400 Enterprise Virtual Array(EVA4400)」と「MSA2000」を発表し、早くも好評をいただいています。今回発表の「8/20q FC スイッチ」と組み合わせることにより、SAN環境の構築がさらに安価にできるようになりました。

また、これまでは主にミッドレンジ以上のディスクアレイ製品のみで使用可能でしたスナップショット機能、ボリュームコピー機能が、エントリクラスの「MSA2000」でも使えるようになり、SANストレージのコストパフォーマンスがさらに向上しました。

これにより日本HPは、中小規模ビジネスでのSAN導入を支援し、サーバに直接接続されたストレージ(DAS)からの移行を促進すると共に、シェアの拡大をめざします。

*1: 出典 IDC Japan, 11/2007 「国内ディスクストレージシステム市場 2007年上半期の分析と2007年〜2011年の予測」(IDC#J7400310)

<「HP StorageWorks 8/20q FC スイッチ」の概要>
本日発表の新製品

製品名 価格 出荷開始日
HP StorageWorks 8/20q FC スイッチ 630,000円
(税抜600,000円)
6月下旬
HP StorageWorks 8/20q SAN バンドルキット
(バンドル製品:8Gb対応FCホスト バス アダプタ4枚、 SFP 10個(HBA用を含む)、5m FCケーブル6本)
987,000円
(税抜940,000円)
6月下旬

「8/20q FC スイッチ」は、次世代の8Gbpsファイバチャネルのスピードをサポートする1UラックマウントサイズのFCスイッチで、20個のポートを搭載しています。中小規模ビジネスでのSAN環境構築を低コストで実現するために、ポート当たりの単価を抑え低価格で提供します。単体製品のほかに、サーバとの接続に必要なホスト バス アダプタ(HBA)やケーブル類をバンドルした「8/20q SAN バンドルキット」を用意しました。「8/20q SAN バンドルキット」は、従来のエントリFCスイッチを使用した同等構成の価格と比較した場合、約32%のコストダウンが図れます。また管理ソフトウェアも標準で添付しており、ウィザードベースで簡単にセットアップすることができます。

<「MSA2000用 データ複製ライセンス」の概要>
本日発表の新製品

製品名 価格 出荷開始日
MSA2000 Snapshot 8ライセンス 使用権 157,500円〜
(税抜150,000円〜)
6月下旬
MSA2000 Volume Copy 使用権 472,500円
(税抜450,000円)
6月下旬

「MSA2000 Snapshot使用権」と「MAS2000 Volume Copy使用権」は、「MSA2000」のスナップショット機能およびボリュームコピー機能を有効にするためのライセンス製品です。これらの機能は、特定の時刻におけるストレージ上のデータを別の領域に保持しておくことにより、ディスク障害やデータの整合性が失われた際の復旧を可能にします。

この機能の追加により、「MSA2000」の持つ「大容量1GBキャッシュメモリを標準搭載」、「多彩なRAIDレベルに対応」、「同一エンクロージャにSAS/SATAディスクドライブ混在可能」などの特長に加え、「データ保護機能」を低コストで強化できるようになりました。

また、これらの機能は、「MSA2000」の管理ツールである「Storage Management Utility」から設定が可能です。複数の管理ツールに習熟する必要が無いため、これまでSANストレージの管理を経験したことがない管理者でも容易に運用することができます。

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡