Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは、2008年6月2日(現地時間)、米国カリフォルニア州パロアルトで発表された英文リリースに基づいて作成した日本語抄訳です。

2008年6月19日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

<お知らせ>

HPがNeoviewプラットフォームのリアルタイムBI機能を強化

ヒューレット・パッカード・カンパニー(本社:米国カリフォルニア州パロアルト、以下HP)は、本日、企業内にオペレーショナルBI機能(リアルタイム情報を業務現場で活用することにより事実を正しく見極め迅速な意思決定を可能にする)を幅広く提供可能な、「HP Neoview データ ウェアハウス ソリューション(以下、「HP Neoview」)」の新機能を発表しました。

「HP Neoview」の新しい機能は、オペレーショナル BI を実現する様々な業界初の特許技術を備えています。これらの機能により、負荷の高い複雑非定型検索とトランザクション的な定型検索など、異なる複数のワークロードが社内複数のユーザより同時に行なわれた際にそれらに同時に対応でき、あらゆるレベルの意思決定者が必要な時に必要な情報を入手し、活用することが可能になります。

BI は従来、企業経営において長期的で戦略的な領域を分析する少数の分析担当者によって活用されてきました。従来のこのモデルでは、さまざまな BI ソリューションの情報を抽出し活用するサイクルは数日、数週、数ヶ月という比較的長期的なものでした。

それに対し、オペレーショナル BI と呼ばれる新たなコンセプトは、従来の BI の枠にとらわれず、企業のあらゆる社員がリアルタイムで情報にアクセスでき、迅速でより良い意思決定を行える環境を構築することにより、企業の業務をより強力にバックアップすることが可能になります。

リアルタイムの情報活用が可能になることで、販売担当者に対する特定顧客への最適なリコメンデーションによる売上の増加や、不正検知を発生時に行なうための分析をより迅速に行なえるなどの効果が期待できます。

米国の小売業、 The Bon-Ton Stores Inc. の BI ディレクターである Ron Azbill 氏は次のように述べています。「HP Neoview は、 BIを我社の業務運営の中でより深く活用するために常に必要とするものを与えてくれます。HP Neoview を他社に先がけて採用しましたが、今後のソリューション拡張計画を加速させるため、開発目的の 2 つ目のソリューションを購入しました。HP Neoview の性能は我々の期待をいい意味で裏切っています。大量データの管理/分析、明細取引データから有益な情報へと集計する能力、多数の検索要求に対する迅速なレスポンスなど、優れた性能を提供してくれています。」

「HP Neoview」の新機能
オペレーショナル BI では、複雑非定型な検索のみならず、顧客サービス担当者などにより行なわれるトランザクション的な定型検索などの複数の異なるワークロードに同時に対応可能なソリューションが必要となります。「HP Neoview」では、優れたオペレーショナル BI 機能を提供するために以下のような特許技術を採用しています。

  • HP アダプティブセグメンテーション:規模や種類の異なる様々な検索に適切なリソースを自動的に割り当てることでパフォーマンスを大幅に向上させることが可能です。従来の同種製品とは異なり、「HP Neoview」では負荷の異なる大/小規模の検索要求を、一元管理された単一のデータソースに対して同時に実行できます。
  • HP スキューバスター:データのトラフィックを調整し、ボトルネックを発生前に防止します。この技術によりシステム性能の大幅な向上が可能となるため、エンドユーザへのサービスレベルの確約を可能にし、システム低速化の可能性を低減できます。
  • HP トランスポータ:発生する最新のデータをデータウェアハウスへ格納することで、リアルタイム情報の業務への活用が可能になります。また、データウェアハウスに格納後すぐにそのデータを抽出することにより、顧客データのセキュリティ評価も行えます。これは、不正なトランザクションを迅速に検知して対処する上で非常に重要となります。

独立系コンサルタント企業 WinterCorp の Richard Winter 社長は次のように述べています。「HP Neoview の提供が可能になったことで、HP はオペレーショナル BI という注目すべき新機能を提供できるようになり、データウェアハウス分野における革新を実現できることを証明しました。HPは、企業が将来にわたって持続的な競争優位性を手に入れることができるような、オペレーショナル BI における他に類を見ない能力を提供することを狙いとしているのです。」

このオペレーショナル BI のための機能をさらに向上させるため、HP 研究所 (HP の技術研究開発拠点)は、企業とその社員が莫大な取引データの中から常に正しい情報を獲得、分析、提供できる技術の研究に注力しています。また、HP研究所では、その莫大な情報と BI 技術とを組み合わせ、ユーザ企業がそれらをより迅速に商用アプリケーションへ活用できるための画期的な技術の開発を探求していきます。

HPのバイスプレジデントで HPソフトウェア BIO 事業部のゼネラルマネジャであるBen Barnes は次のように述べています。「市場とその競争原理は常に変化を続けています。そのため、あらゆる業種の企業が、企業の第一線の業務分野で重要情報を共有し、有効活用することで競争に勝たなくてはなりません。HP Neoview は、HP の BI 関連サービスやパートナーとの強力なパートナーシップ、そして HP 研究所における革新的な研究開発と共に、従来にはなかった真のオペレーショナル BI プラットフォームの提供を実現します。」

HP Neoview データ ウェアハウスに関する詳細については、http://www.hp.com/jp/neoview/をご覧ください。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡