Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2008年7月31日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

<お知らせ>

エンタープライズ向けHP ProLiantサーバ2機種で、
最新のAMD Opteron™プロセッサ搭載の新モデルを発売

- 同時に、クラスタ構成時のディスク共有に最適なSAS接続ディスクアレイ
「HP StorageWorks MSA2012sa」も発売 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、業界標準x86サーバ「HP ProLiant」ファミリのエンタープライズ向け2機種の新モデルと、サーバ間での共有が可能なSAS接続のエントリーディスクアレイ製品を発売します。

同時に、「HP ProLiant用16GBメモリキット」の価格改定を行います。

■本日発売の新モデル・新製品

製品名 希望小売価格 出荷開始
HP ProLiant DL785 Generation 5
クアッドコアAMD Opteronプロセッサ
2.5GHz搭載モデル
4,134,900円〜
(税抜3,938,000円〜)
9月上旬
HP ProLiant DL585 Generation 5
クアッドコアAMD Opteronプロセッサ
2.5GHz搭載モデル
2,986,200円〜
(税抜2,844,000円〜)
9月上旬
HP StorageWorks
Modular Smart Array 2012sa
619,500円〜
(税抜590,000円〜)
8月中旬

■本日発売の「HP ProLiant」新モデルの概要
本日発売するのは、「HP ProLiant」ファミリの最上位機種「HP ProLiant DL785 Generation 5」(以下、「HP ProLiant DL785 G5」)、および、スペース効率と拡張性を両立したエンタープライズ向けラックマウント型サーバ「HP ProLiant DL585 Generation 5」(以下、「HP ProLiant DL585 G5」)の2機種の新モデルで、いずれも最新のクアッドコアAMD Opteron™プロセッサ8360 SE(2.5GHz)を搭載しています。

新モデルは、現行のAMD Opteronとして最速のプロセッサを、「HP ProLiant DL785 G5」では最大で8基(32コア)、「HP ProLiant DL585 G5」では最大で4基(16コア)搭載し、いずれもx86サーバの最高峰として、卓越した処理性能を発揮します。また、新モデルは、本日価格改定する「HP ProLiant用16GBメモリキット」に対応することで最大メモリ容量が従来の倍となり、より大規模なシステムの構築が可能になります。(「HP ProLiant DL785 G5」で512GB、「HP ProLiant DL585 G5」で256GB)

新モデルは、各種ベンチマーク(*)において首位を記録しているように、SAPやOracle、Microsoft® SQL Server®などの大規模なデータベースシステム、仮想化技術を用いたサーバ統合のプラットフォーム、また科学技術計算、製品設計、金融計算などのHPC(ハイパフォーマンスコンピューティング)といった用途に最適です。

*: 「HP ProLiant DL585 G5」は2-tier SAP SD (Sales and Distribution) Standard Applicationベンチマークにて、Windowsでの4Pサーバのパフォーマンスで首位を記録。「HP ProLiant DL785 G5」はTPC-H@300GBベンチマークでの8Pノンクラスタ構成で性能、価格対性能比共に首位を記録。
(参考URL:http://www.hp.com/jp/proliant_benchmark/)

■SAS接続エントリーディスクアレイ「HP StorageWorks Modular Smart Array 2012sa」の概要
「MSA2012sa」は、2UラックマウントサイズのSAS接続ディスクアレイ製品(「MSA2000」シリーズのSAS接続モデル)です。サーバとSASケーブルで接続するだけで、SANインフラを構築しなくても信頼性の高い共有ストレージを利用できます。

本製品は、標準でコントローラあたり2つのSASポート(接続口)を備え、本体には3.5インチのSAS/SATA HDDを最大12台搭載可能で、さらにオプションの追加エンクロージャの使用により最大で48台(2008年7月31日時点、最大容量48TB)まで拡張できます。従来のSCSI接続共有ストレージである「MSA500」よりも価格を低く設定しながら、「MSA2000」シリーズの他のモデル同様のRAID機能を標準装備するほか、スナップショットおよびボリュームコピー機能も利用可能です。(ただし、それぞれの機能について別途ライセンスの購入が必要)

本製品は、「HP ProLiantサーバ」でクラスタを構築する際の共有ディスクとして最適です。

■「HP ProLiant用16GBメモリキット」の価格改定
同時に本日、下記の「HP ProLiant用16GBメモリキット」2製品の価格改定を行います。

製品名 新希望小売価格 旧希望小売価格
16GB PC2-5300 REG DDR2
ECC SDRAMメモリ キット(2x8GB)
1,365,000円
(税抜1,300,000円)
3,150,000円
(税抜3,000,000円)
16GB PC2-5300 FB-DIMM
DDR2-667メモリ キット (2x8GB)
1,575,000円
(税抜1,500,000円)
4,200,000円
(税抜4,000,000円)

■ 本日発表の新製品に関する情報は、以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/proliant_new

■ HP ProLiantに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/proliant

■ HP StorageWorksに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/storageworks

■ プレスルーム
     (画像データは以下のURLから「製品写真ライブラリ」をクリックしてご覧になれます。)
     (HP ProLiant) http://www.hp.com/jp/proliant_pr
     (HP StorageWorks) http://www.hp.com/jp/storage_pr

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡