Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2008年8月25日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

<お知らせ>

UNIX機を対象にSAPアップグレードとマイグレーションを支援する
「HP-UX 25周年キャンペーン」を実施

- SAP ERP 6.0へのアップグレード時のアセスメントを無償で提供 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、SAP R/3 Enterprise (4.7) 以前のバージョンをUNIX機で使用されているお客様を対象に、SAPアップグレードのアセスメントを無償で提供する「HP-UX 25周年キャンペーン」を実施します。さらに、アップグレードにともなうマイグレーションを想定した、検証用ハードウェアの無償提供なども行います。HP-UX誕生25年を記念したキャンペーンにより、UNIXで多くの稼動実績をもつSAP環境をお使いのお客様を支援します。

SAP ERPの最新バージョンSAP ERP 6.0は、内部統制対応のためのSAP GRCソリューションやSOA基盤確立のためのNetWeaverなど、ビジネス課題に応える機能があります。また、最新バージョンへのアップグレードは企業のシステム寿命および維持コストに大きなメリットがあります。しかし、アドオンのプログラムを多数利用している場合は、そのアップグレードに大きな負担があると予想されるため、なかなか踏み切れないでいるお客様も多いのが現状です。このため日本HPでは、アップグレードを支援するためのアセスメントを無償で提供します。

<キャンペーンの概要>
名称: 「HP-UX 25周年キャンペーン」
対象: AIX、Solaris、HP-UX、Tru64 UNIX搭載サーバでSAP R/3 Enterprise (4.7)以前を お使いのお客様
内容: 1.SAPアップグレードの無償アセスメント
2.アセスメント後の移行支援サービス
    ・旧サーバお引き取りサービス
    ・HP Integrityサーバ1台を無償提供
    ・HP-UX 11i v3を無償提供
お申し込み期限:2008年9月30日まで
お申し込み/お問い合わせ先: HP SAPコンピテンスセンター e-mail: JPN-SAP-Campaign@hp.com
キャンペーンURL: http://www.hp.com/jp/hpux25thcam/
本キャンペーンをご希望の場合、説明会にご参加いただき、キャンペーン内容や条件を確認の上、お申し込みください。説明会は、2008年9月12日(金)に市ヶ谷本社で開催します。
説明会に参加できない場合は、上記問い合わせ先までご連絡ください。

1. 「SAPアップグレード無償アセスメント」の内容
SAPアップグレード時にどの程度の期間や費用がかかるかなど、プロジェクトの着手に必要な情報を、アップグレードのアセスメントで定評のあるインテリグループジャパン社などがアセスメントします。
主なアセスメントの内容は以下のとおりです。

  • アドオンプログラムの改修箇所の特定、アップグレードプロジェクトのエラーハイライト。

2. 「アセスメント後の移行支援サービス」の内容
アセスメント終了後、移行を支援するために、以下のアップグレード支援サービスを提供します。

  • 旧サーバお引き取りサービス:
    HP機はもとより、Sun、IBMなどのUNIX機を最新のHP Integrityサーバへ移行される場合、お客様の旧資産を無償でお引取り。
  • HP Integrityサーバ1台を無償提供:
    開発・検証用でHP Integrityサーバを2台以上購入した場合、さらにもう1台を無償で提供。
  • HP-UX 11i v3を無償提供:
    移行先のHP Integrityサーバで使用するHP-UX 11i v3 基本OEライセンスを無償で提供。

<HPとSAPのアライアンス>
HPは、20年以上にわたりSAP社と提携しています。米HPは、独SAP社がクライアント/サーバ型のR/3の開発を進める際、世界で最初にUNIX環境を提供しました。その後もSAP R/3の開発環境をサポートし、1994年には日本で最初のSAPコンピテンスセンターを開設しています。現在、世界中にあるSAP環境の約半数がHP機で稼動しています。また、日本でもHP機上での稼動が30%を超えており、2007年のSAP稼動実績は第1位(*)となっています。

*:SAPジャパン"New Installation Report"をもとに日本HPが集計。

■ 関連URL
     インテリグループジャパン 日本HP外のウェブサイトへ

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡