Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
※本プレスリリースは、伊藤忠テクノソリューションズ(株)、日本ヒューレット・パッカード(株)、マイクロソフト(株)が共同で発信しております。重複してお手元に届く場合がありますので、あらかじめご了承ください。

2008年8月27日

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社
マイクロソフト株式会社

CTC、日本HP、マイクロソフト
Hyper-V™、Virtual Machine Manager 2008によるソリューション検証で協業

- Hyper-Vベースの仮想化ソリューションを今年秋より提供を開始 -

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(略称:CTC、本社:東京都千代田区)、日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区)、マイクロソフト株式会社(略称:マイクロソフト、本社:東京都渋谷区)の3社は、日本HPの業界標準x86サーバー「HP ProLiantサーバ」、ストレージ製品群「HP StorageWorks」と、マイクロソフトのサーバー仮想化技術「Microsoft® Hyper-V™」およびサーバー仮想化の管理製品「Microsoft Virtual Machine Manager 2008」を組み合わせ、ソリューション検証を共同で実施します。日本HPおよびマイクロソフトの持つ先進のテクノロジを活用する本ソリューションは、CTCが有するサーバー仮想化の設計・構築ノウハウに基づいて検証を終了した後に、仮想化ソリューションとして、お客様に提供します。

本協業にもとづき、3社では、CTCの技術検証センター「テクニカルソリューションセンター(TSC)」内で、お客様の導入環境を想定したシステムとして日本HPの HP ProLiantサーバ、HP StorageWorks、マイクロソフトのWindows Server® 2008 に実装された Hyper-Vテクノロジ、Virtual Machine Manager 2008 について、基本動作、キャパシティ、可用性などの基本動作検証を共同で実施します。これにより、サイジングデータの取得およびシステム構築手法の確立を目指します。また、本検証で得た検証結果は、ホワイトペーパーとして、2008年10月に一般に公開する予定です。

さらに、CTC は、本検証で確立したシステム構築手法により構築したサーバー統合ソリューションを、仮想化ソリューションのラインアップとして2008年秋より提供するとともに、同ソリューションの共同プロモーションを3社で実施します。

■ 協業内容

  • Windows Server 2008のHyper-V、Virtual Machine Manager 2008 の共同での動作確認、サイジングデータ取得、およびシステム構築手法の確立
  • HP ProLiantサーバ、HP StorageWorks の早期動作検証
  • Hyper-V、Virtual Machine Manager 2008 デプロイメント マニュアル(構築ガイド)の作成
  • サーバーの仮想化ソリューションの提供、および共同プロモーション
  • 早期導入事例の獲得と事例の作成
  • Hyper-V エンジニアの早期育成

■ 検証機材
マルチベンダー環境における総合的かつ大規模な技術検証を可能にするCTCの技術検証施設「テクニカルソリューションセンター(TSC)」に、インテル® Xeon® プロセッサー搭載サーバー HP ProLiant DL360 G5および HP ProLiant DL380 G5を検証用プラットフォームとして配置し、ネットワークスイッチなどをマルチベンダー環境で準備して検証を実施します。
CTCのテクニカルソリューションセンターの概要は下記を参照ください。
http://www.ctc-g.co.jp/~TSC/index.html 日本HP外のウェブサイトへ

■ Hyper-V、Virtual Machine Manager 2008 の製品概要
Windows Server 2008 Hyper-V は、Windows Server 2008 の一部として提供されるハイパーバイザ ベースの仮想化機能です。Hyper-V には、マシンの仮想化をサポートするために必要となるすべてのものが含まれます。Virtual Machine Manager 2008は、Hyper-V では、信頼性と拡張性のある動的なプラットフォーム機能と、物理リソースおよび仮想リソースの両方を管理するための統合管理です。優れた柔軟性により、迅速かつ動的なデータセンターの構築、および動的なシステムの自己管理を実現します。

■ HP ProLiantサーバの製品概要
HP ProLiantサーバは、Windows®サーバーとして世界で最も多く使われています。その実績に基づき、お客様に高い信頼性とコストパフォーマンスを提供しています。
HPは、マイクロソフトとの業界唯一のフロントライン パートナーシップのもと、Windows Server 2008 の開発において重要な役割を担い、Windows Server 2008 ベータ1の段階から対応ドライバー、関連ドキュメントを提供してきました。HP ProLiantサーバは、同OSの開発の過程で、様々な動作検証の環境や開発プラットフォームとして使用されています。このようなOSとハードウェアとの親和性こそが、HP ProLiantサーバの信頼性の証ともいえます。

* 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡