Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫  お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2008年10月15日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本HPと日本AMD、PCビジネスにおけるエコ活動で協業

- 法人向けデスクトップPCの「グリーンモデル」を提供開始。
PC1台購入につきマングローブを1本植樹、さらにPCの利用時間を算出して追加植樹 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一、以下日本HP)と日本AMD株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:吉沢 俊介、以下日本AMD)は、エコ活動で協業し、業界初のハードウェアメーカーとプロセッサベンダーによる共同エコプロジェクト「HP+AMDエコプロジェクト」を開始します。

<協業の背景と目的>

  • 昨今、企業活動においては気候変動や地球環境保全への配慮や対策が必須になっています。HPは、企業文化として数十年前から環境への配慮を続けており、2008年2月には製品および企業活動によるエネルギー消費量を合わせて2005年の水準から25%削減するという目標を設定しています。
  • AMDは、企業全体の地球環境保護への取り組みに関するビジョンである「AMD Green」を掲げ、2001年より「地球環境保護計画」を発行し、温室効果ガスを2007年までに40%削減するという米国環境保護庁(EPA)の「気候リーダープログラム(Climate Leaders)」の目標を、2007年7月にすでに達成しました。これを受け、2008年5月には、EPAより「2008 EPA Climate Protection Award」を受賞しています。また、さらに新たな目標として、2010年までに温室効果ガスの排出量を33%削減、エネルギー消費量を40%削減するという目標を設定しています。

このような背景のもと、日本独自の取り組みとして協業し、今回の共同エコプロジェクトの実施にいたりました。PCが生活やビジネスにおいて欠かせないものになってきている昨今、本プロジェクトでは、PCの利用を通じてより多くの人にCO2削減をはじめとした地球環境保護に対する問題意識を持ってもらい、実際にその保護活動に簡単に参加してもらうことを目標としています。今後も地球環境保全に貢献し、グリーン製品を供給するための活動を強化していきます。

<「HP+AMDエコプロジェクト」として、デスクトップPCの「グリーンモデル」を販売開始>
今回の共同プロジェクトとして、省電力で定評のあるAMDプロセッサを搭載し全構成で国際エネルギースタープログラムに適合した、省電力設計の法人向けデスクトップPC「HP Compaq Business Desktop dc5850SF/CT(以下dc5850/CT)」に、HPとAMDの共同開発によるオリジナルウィジェット(*1)をプリインストールした「dc5850/CT グリーンモデル」の販売を開始します。

お客様が「dc5850/CTグリーンモデル」を購入すると、1台につき1本のマングローブがフィリピンに植樹されます(*2)。さらに、ウィジェットがインターネット経由でPCの利用時間から消費電力を算出してCO2の排出量に換算し、その換算されたCO2の吸収に必要なマングローブの木の本数を割り出して追加植樹を行ないます(*3)。ユーザはウィジェットを通じて、前日の全「dc5850/CTグリーンモデル」ユーザの合計消費電力が、何本のマングローブの植樹に相当したかなどの情報を確認することが可能です。

*1: 「HP+AMDオリジナルウィジェット」は、デスクトップ上に様々な情報を表示するツールです。消費電力にもとづき植樹されるマングローブの木の本数の表示のほか、プロセッサの使用状況を確認するCPUメーターや天気予報などの情報を表示することも可能です。

*2: 実際のマングローブ植樹活動は、NGO(非政府組織)「イカオ・アコ」により行われます。「イカオ・アコ」は、今回の協業により算出される本数のマングローブの苗木を購入し、定期的に植樹を行ないます。マングローブの苗木の購入は、今回の共同プロジェクトにより支援します。植樹活動期間は、2008年11月(グリーンモデル販売開始時)より3年間(PCのライフサイクル)です。

*3: 起動したウィジェットの合計起動時間×消費電力係数(59W/hとする)×CO2排出係数(東京電力2006年実績の0.339とする)=CO2の排出量、として算出。算出されたCO2排出量を、マングローブが10年かけて吸収固定するという計算で算出された本数を植樹します。


製品名 HP Directplus価格 販売開始日
HP Compaq Business Desktop dc5850/CT
グリーンモデル(オリジナルウィジェットプリインストール)
54,600円〜
(税抜 52,000円〜)
11月上旬

省電力設計の法人向けデスクトップPC「dc5850/CT」
「dc5850/CT」はAMD製プロセッサを搭載し、全モデルで国際エネルギースタープログラム適合した省電力設計の法人向けデスクトップPCです。一世代前の旧機種と比較し、約20%の省電力化を実現しています。これは「dc5850/CT」1000台を1年間使用した場合、旧機種と比較して、電力料金で約30万円、CO2の削減量で杉の木1,150本分相当のエネルギーの削減が実現可能という計算になります(*4)

*4: 旧機種としてdc5700/CTシリーズを比較対象とし、オフィスで一日PCを利用した想定の消費電力測定値を、年間PC使用日数237日として計算。電力料金は東京電力の業務用電力料金に、2008年7〜9月期燃料調整価格を反映したものを適用。特定のハードウェア構成での比較値です。

<HPの環境に対しての取り組み>
HPは2008年2月に、2010年までに企業活動や製品使用によって生じるCO2排出量を2005年の水準と比べて600万トン削減するという目標を掲げました。エネルギー消費量については、2010年までに企業活動に伴う消費量を2005年の水準から15%削減し、製品および企業活動による消費量を合わせて2005年の水準から25%削減するという目標も設定しています。また、デスクトップPC、ノートPC製品のエネルギー消費量についても、2010年までに25%低減することも表明しています。

詳細は以下のプレスリリースを参照してください。
http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2008/fy08-064.html

<AMDの環境に対しての取り組み>
AMDは、エネルギー効率の高いコンピューティング処理で世界をリードするための取り組みとして、「AMD Green」を掲げ活動しています。「AMD Green」は、業界をリードするワット性能やエネルギー効率に加え、自社製品から世界各国の施設まで、あらゆる分野における環境への配慮における責任を果たすことで、お客様、パートナー、地域社会、従業員に対するAMDの長期的な取り組みを示すものです。テクノロジ企業として「地球気候保護計画(Global Climate Protection Plan)」をいち早く掲げたAMDは、米国EPAの「気候リーダープログラム」の公認団体であり、The Green Grid™コンソーシアムの創設メンバーを務めています。詳細については、http://www.amd.com/climate 日本HP外のウェブサイトへ をご覧ください。

<「イカオ・アコ」について>
1995年に設立。「イカオ・アコ」は環境NGO(民間海外協力団体)として、地球環境保全の理念を揚げ、現地自治体・大学などと共にマングローブ植樹プランを作成し、実行に移しています。年に5回日本から若者を派遣し、現地駐在者とともに継続して植樹活動を行っています。当面、2010年までに30万本のマングローブ植樹を実施すること(現在の達成率約50%)、それから派生する文化交流や教育交流など関連事業を行うことを目的としています。植樹には現地の小学生も参加し、環境教育としても大きな役割を果たしています。植樹された苗の維持管理を、イカオ・アコにより派遣された専門家の指導の下、現地の村民、小学生が担当しています。

■NGO団体「イカオ・アコ」代表 後藤順久(ゴトウ ヨリヒサ)様からのコメント
日本ヒューレット・パッカード株式会社と日本AMD株式会社両社による、当環境NGO「イカオ・アコ」の地球環境保全活動へのご協力に感謝します。「HP Compaq dc5850/CT グリーンモデル」は低消費電力でありながら、ハイパフォーマンスであるAMDのCPUを採用されています。環境に配慮された製品が多くある中で、企業や個人で多く利用されるPCを地球環境保護に結びつけた画期的な製品であり、多くのPCユーザが環境に対する意識をさらに高めることを期待しています。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

日本ヒューレット・パッカード株式会社

カスタマー・インフォメーションセンター   TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

日本AMD株式会社

ホームページ:   http://www.amd.co.jp/ 日本HP外のウェブサイトへ
AMD ecoに関する詳細:   http://eco.amd.jp 日本HP外のウェブサイトへ

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡