Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2008年11月7日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
<お知らせ>

HP IceWall SSOがOpenIDに対応

- 大手サイトでも採用が広がるサイト間認証連携に対応し、さらに利便性を向上。
対応モジュールを本日より配布 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役社長 執行役員:小出 伸一)は本日、好評発売中のWebシングルサインオン(複数のWebサイトの認証統合)・ソリューション「HP IceWall SSO」が、近年一般消費者向けインターネット・サービスでも採用が広がる「OpenID」を用いたサイト間認証連携に対応したことを発表します。

「OpenID」は、2005年に仕様が公開され、2008年に入ってからは大手インターネット・サービスでも採用が広がっている、サイト間認証連携システムおよびそのシステムで使用できるIDの総称です。「OpenID」を利用したサイト同士では、ユーザーがいずれかの「OpenID発行サイト(OpenID Provider)」でアカウントを登録すれば、他の「OpenID利用サイト(Relying Party)」でも新たにアカウント登録をすることなくサービスを利用できます。

今回の「OpenID」対応により、「HP IceWall SSO」でWebサイトのシングルサインオン環境を構築する際に、「OpenID発行サイト」としての機能も個別のプログラムを開発することなく容易に実現できるようになりました。また、すでに「HP IceWall SSO」を採用しているサイトでも、「OpenID対応モジュール」の追加で同機能を実現できます。

「HP IceWall SSO」は、これまでも「OASIS SAML」や「Liberty」など業界標準のサイト間認証連携仕様に対応してきました。今回、これらに加えて、より軽量で手軽な「OpenID」にも対応することで、Webシングルサインオン・ソリューションとしての利便性、汎用性をさらに広げ、Webサービスの利便性と安全性の向上、またそれに伴う市場の活性化を目指します。

<「HP IceWall SSO」の「OpenID対応モジュール」を配布開始>
本日より、以下のURLにて、「HP IceWall SSO」用「OpenID対応モジュール(HP IceWall SSO OpenID 連携プロバイダモジュール)」フリー版の利用申し込みを受け付けます。
     「HP IceWall SSO OpenID 連携プロバイダモジュールお申込みサイト」URL
     http://www.hp.com/jp/icewall_openid/

なお、同モジュールを利用するには、「HP IceWall SSO」製品本体が必要です。製品本体の評価版については、以下のURLよりダウンロード可能です。
     「HP IceWall SSO評価版ダウンロードサイト」URL
     http://www.hp.com/jp/iw_download0811/

■ 今回の新製品の詳細は以下のURLからご覧になれます。
     http://www.hp.com/jp/iw_top0811/

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡