Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2008年11月19日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

日本HP、中堅・中小規模システム向け
事業継続・災害対策ソリューションのポートフォリオを拡大

- 大規模システム向けの実績で培ったノウハウを活かし
中堅・中小規模システムへの導入を促進 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、大規模システム向けの導入実績で培ったノウハウを活かし、より価格を抑えた3つの事業継続・災害対策ソリューションを発売します。遠隔データ保護を中心とするこれらのソリューションにより、中堅・中小規模の企業システムにおける事業継続対策のさらなる普及を図ります。

事業継続・災害対策は、HPが企業のデータセンターの変革を支援する「HP DCTポートフォリオ」における重要な柱の一つです。あらゆる企業のデータセンターにこのコンセプトを展開する施策の一環として、日本HPは中堅・中小規模システム向けの事業継続・災害対策ポートフォリオの強化・拡大を図ります。

<中小規模システムにも大規模システムと同様の機能を提供>
ITと事業が不可分となっている現在、システムの継続性はそのまま事業の継続性に直結します。特に、地震や台風、集中豪雨といった被災リスクが高い日本においては、今や事業やシステム規模の大小に関わらず、多くの企業システムで事業継続・災害対策の必要性が増しています。また、日本版SOX法が企業に事業停止リスクの分析と対応を求めていることから、事業継続への取り組みはコンプライアンスの観点からも重要です。

システムの災害対策の基本は、有事に備え、重要なデータのバックアップ(予備)を安全な場所に保管すること(データ保護ソリューション)です。しかしながら、これまでは、遠隔地へのリアルタイム・コピーに代表される事業継続・災害対策ソリューションには高価なものが多く、中規模以下のシステムに対しては導入が進んでいませんでした。

HPは、このようなニーズに応えるため、安価に導入できる中堅・中小規模システム向けのデータ保護ソリューションを拡充しました。これらのソリューションは、技術の進歩に伴い、高機能なデータ保護技術がより安価に提供できるようになったことにより実現しています。

<本日発表の新ソリューション>
本日発表するのは以下の3つのソリューションです。

製品名 価格 提供開始
EVAリモートデータコピー 1TBパッケージ 41,895,000円〜(*1)
(税抜 39,900,000円〜)
11月19日
Blade+VMware Site Recovery Manager
+EVA DRソリューション
59,104,500円〜(*2)
(税抜 56,290,000円〜)
12月2日
HP StorageWorks XP DR-Liteソリューション 個別見積り 11月19日


*1: 以下の構成によるパッケージ価格。(ハードウェア、ソフトウェア、構築サービス含む)
URL:http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2009/pdfs/fy09-007_eva.pdf
*2: 以下の構成による参考構成価格。(ハードウェアのみ)
URL:http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2009/pdfs/fy09-007_blade.pdf

「EVAリモートデータコピー 1TBパッケージ」の特長
「EVAリモートデータコピー 1TBパッケージ」は、複数の「HP StorageWorks EVA(EVA)」の間で、データ複製技術「HP StorageWorks Continuous Access EVA(CA EVA)」を用いて、距離の離れたデータセンター間のデータ保護機能を安価で構築するパッケージソリューションです。本パッケージで構築されるシステムでは、2台のEVAのデータはリアルタイムに複製され、有事の際にもデータの損失を最小化できます。パッケージ料金には、2台のEVAのハードウェア(各々データ領域は1TBに固定)と必要なソフトウェア、システム構築サービス費用が全て含まれています。中規模以下のシステムで多く採用されるEVAとの組み合わせによって導入しやすい価格設定を実現し、これから災害対策機能を備えた新規システムを作る、あるいは既存システムの災害対策を予定しているが、ハイエンドストレージでは大きすぎるシステム規模のお客様に最適です。

「Blade+VMware Site Recovery Manager+EVA DRソリューション」の特長
「Blade+VMware Site Recovery Manager +EVA DRソリューション」は11月17日にヴイエムウェア社から発表された新製品「VMwareR Site Recovery Manager」(以下、VMware SRM)によるサイト復旧機能を、同製品と相性のよい「HP BladeSystem」および「HP StorageWorks EVAファミリ」のプラットフォームで提供するソリューションです。サーバ・ストレージ間のデータリカバリを簡素化するVMware SRMと密接に連携するEVA Virtualization Adapterは無償ダウンロードにより提供しており、VMware SRM向けに開発されました。リモートデータコピーを実現するContinuous Access EVAソフトウェアと連携して統合的なデータ復旧を提供します。仮想化技術を用いて、x86サーバベースの複数のシステムを、有事の際にもごくわずかのダウンタイムで復旧できる仕組みを、動作検証済みのハードウェア構成で提供します。

「HP StorageWorks XP DR-Liteソリューション」の特長
「HP StorageWorks XP DR-Liteソリューション」はハイエンドディスクアレイ「HP StorageWorks XPファミリ」の外部ストレージ仮想化機能「HP StorageWorks XP External Storage」、およびデータ複製機能「HP StorageWorks XP Business Copy」、「HP StorageWorks XP Continuous Access」を使用して、遠隔地にあるXPファミリ以外のディスクアレイへのデータ保管を可能にする投資対効果に優れたソリューションです。データ保護を主目的としたソリューションで、テープの外部移送によるデータ保護の代替手段として有効です。既存のXPファミリ製品の拡張や、その他の既存ディスクアレイのバックアップ用途への転用など、資産を柔軟に活用しながら災害対策を進めることができます。

また、「HP StorageWorks XP DR-Liteソリューション」は、ファーストライディングテクノロジー株式会社との共同検証実験により、東京(日本HP:八王子市)―沖縄(FRT:浦添市)間 約1,600km の距離において動作確認済みのソリューションです。

■ ヴイエムウェア株式会社からのエンドースメント
ヴイエムウェア株式会社 代表取締役社長 三木 泰雄 様

ヴイエムウェア株式会社は、日本ヒューレット・パッカード株式会社(以下、日本HP)の事業継続・災害対策ポートフォリオ拡充のリリースを歓迎いたします。
事業継続・災害対策分野における10年以上の豊富な実績をもつ日本HPと、仮想化技術をリードするヴイエムウェアのVMware Site Recovery Mangerにより、お客様の事業継続・災害対策に貢献するもの確信しています。今後も、協調体制を強化して企業の事業継続向上に注力して参ります。

■ ファーストライディングテクノロジー株式会社からのエンドースメント
ファーストライディングテクノロジー株式会社 代表取締役社長 上原 稲一 様

ファーストライディングテクノロジー株式会社(FRT)は、日本HPの事業継続・災害対策ポートフォリオ拡充のリリースに歓迎の意向を表明いたします。
豊富な災害対策ソリューションを持つ日本HPと、ディザスタリカバリ用iDCとして多くの企業にサービスを提供しているFRTの協力体制により、更なる市場ニーズに応える事ができると考えております。
FRTは遠隔地バックアップにおける豊富な運用サービスで日本HPの事業継続・災害対策ソリューションを支援し、また実際のビジネス環境で使えるサービスとして多くのお客様に活用いただけることを期待しております。

■ 今回の新ソリューションに関する情報は、以下のURLを参照してください。
     http://h50146.www5.hp.com/solutions/infrastructure/continuity/position.html

■ 日本HPの事業継続・災害対策に関する情報は、以下のURLを参照してください。
     http://h50146.www5.hp.com/solutions/infrastructure/continuity/scenario_04.html

■ プレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡