Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2008年12月10日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

オンラインサービスおよびデジタルメディアビジネス向け
超大容量ストレージソリューションを発売

- 仮想化を利用したスケーラブルNASで
リッチコンテンツ向けのファイルサーバ市場を切り拓く -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、業界で初めて、SNSや動画・音楽などのコンテンツ配信を行うサービスプロバイダーなど、オンラインサービスおよびデジタルメディアビジネスに最適な、リッチコンテンツ用ファイルサーバ市場向けの超大容量ストレージ「HP StorageWorks 9100 Extreme Data Storage System」(以下、「ExDS9100」)を発売します。

ここ数年、SNSや動画・音楽の配信といったサービスの広がりなどにより、容易な管理性や拡張性を持った大容量のストレージが必要とされるようになっています。IDCの予測では、ストレージの使用量は2008年から2012年の間に毎年50%の成長率となっており、2008年の時点ではファイルベースのストレージ容量はブロックベースのデータを凌ぐ勢いとなっています。(*1)

しかし、ファイルアクセス用のストレージはアイランド型に接続するNASが中心で、容量を増やすにはファイルサーバごと追加する必要がありました。また、大容量のストレージシステムはミッションクリティカル業務向けの高価で高度な技術を必要とするものが中心であり、無料または安価にサービスを提供するビジネスのインフラとしては不向きなものが多いのが現状です。

日本HPは、このようなサービスのインフラや大容量データを扱うストレージシステムとして、NASの特長である管理の容易さを持ちながら、数ペタバイトレベルまで拡張できる管理インタフェースを備えた、超大容量ストレージシステムを提供します。

「ExDS9100」は、超大容量データを容易に管理でき、容量当たりの単価を低価格に設定(*2)した業界初のストレージシステムとして、2008年5月9日に米国にて発表した製品です。HP StorageWorks Enterprise File Service Clustered Gateway(EFS-CGW)で実績のあるクラスタファイルシステムのテクノロジを採用し、仮想化による容易な管理を実現しています。
今回の販売開始により、オンラインサービスおよびデジタルメディアビジネスの展開が、より高い収益性で実現可能となります。また、より多くのお客様に導入いただくために、2009年3月末までキャンペーン価格で販売します。さらに、HPファイナンシャルサービス株式会社のプログラムも採用し、初期の導入コストを軽減したいお客様の要望も実現しました。
日本HPは、この「スケーラブルNAS」のコンセプトをもとにした超大容量ストレージシステムの販売により、この新しいリッチコンテンツ向けのファイルサーバ市場におけるリーダーとしてマーケットを牽引していきます。

*1: 出典 IDC Japan: IDC, 5/2008 “Worldwide Disk Storage Systems 2008-2012 Forecast: Content-Centric Customers-Reshaping Market Demand” (212177)
IDC, 8/2008 “IDC's Enterprise Disk Storage Consumption Model: Analytics and Content Depots Provide A New Perspective on the Future of Storage Solutions” (214066)
*2: 1GBあたりの単価は199.9円

<本日発表の新製品>

製品名 キャンペーン価格 出荷開始
HP StorageWorks 9100 Extreme Data Storage System 51,628,500円(*3)
(税抜49,170,000円)
12月10日

*3: 以下の構成によるキャンペーン価格。(ハードウェア、ソフトウェアのみ)
構成)
ハードウェア: ExDS9100ベースラック
ExDS9100パフォーマンスシャーシ(ブレード・エンクロージャ)
パフォーマンス・ブロック(ブレードサーバ BL460c)×4台
キャパシティ・ブロック(ストレージ82TB)×3台 合計246TB
OS: Red Hat Enterprise Linux 4
ソフトウェア: PolyServe Clustered File System、ExDS管理ツール
・キャンペーン価格は、2009年3月末までの適用。
・1GBあたりの単価は199.9円。

<ファイナンシャルプログラム>
初期導入コストを軽減するために、2種類のファイナンシャルプログラムを用意しました。上記キャンペーン価格にサポート費を加えた総支払い金額(55,492,200円(税抜))を、ゼロ金利にて3年間お支払いただくリースプログラムです。

  • 「ExDS 金利ゼロ36 プログラム」:36ヶ月(3年間)分を金利ゼロにするプログラム。

  • 「ExDS 金利ゼロ・ステップ36 プログラム」:総支払い金額を36ヶ月間(3年間)、金利ゼロで階段式に支払うプログラム。階段式の支払い金額になっているため、ビジネスの立ち上げ時の導入コストを抑えることができます。このプログラムでは、最初の6ヶ月は246TBのストレージを月々685,088円の支払いで使えるので、月々のGB単価は2.8円となります。(*4)

*4: プログラムの詳細は、以下を参照ください。
http://h50146.www5.hp.com/info/newsroom/pr/fy2009/pdfs/fy09-022.pdf (PDF:48KB)

<「ExDS9100」の構成と特長>
「ExDS9100」は、以下のコンポーネントをパッケージ化したアプライアンスとして提供します。

  • ブレードサーバ:業界をリードするプラットフォームを採用
    • HP BladeSystem c-Class c7000エンクロージャをベースにBL460cブレードサーバを最小で4台、最大で16台搭載可能
    • 10Uのフォームファクタにプロセッサが最大128コアと高密度実装が可能

  • ストレージ:大容量、高密度、低コスト
    • 最小構成246TB、最大構成820TB
    • 82TBのディスクブロック(キャパシティ・ブロック)単位で追加可能

  • ソフトウェア:リッチメディアで実績のある管理ソフトウェア
    • 統合、集中管理されたインタフェース
    • NFS、HTTPによるファイルアクセスが可能
    • 動画、静止画、Webメールなど、Web2.0環境、リッチコンテンツに対応

パフォーマンスや容量を追加する場合は、管理ソフトウェアからのコマンド入力で簡単にサーバやストレージを認識するため、特別な知識や技術は不要です。ブレードサーバやファイル・サービング・エンジン、低コストディスクといったコンポーネントは、既に「Snapfish(スナップフィッシュ)」(*5)など商用サービスでの導入実績があります。総合ITプラットフォームベンダとして、大容量ストレージにおける運用ノウハウも含め、購入しやすい価格で提供します。

*5: 「Snapfish」(http://www.snapfish.jp/)は、2000年4月に米国でサービスを開始して以来、登録ユーザ数は全世界で6,000万人以上を数え、現在も毎月約2.5億枚の写真がアップロードされている世界最大規模のオンラインフォトサービスです。

<パフォーマンスと容量を独立して提供できる「スケーラブルNAS」>
「ExDS9100」は、HPにおけるストレージ分野の新しいコンセプトである「スケーラブルNAS」に基づいたソリューションです。「スケーラブルNAS」とは、仮想化技術により全てのクラスタノード経由で全てのストレージエリア内のファイルにアクセス可能で、さらにクラスタファイルサーバとストレージエリアを独立して拡張可能なアーキテクチャです。これにより、クラスタノード障害時にクライアントからのアクセス経路が途切れることなく運用可能であり、またシステムの増強が必要な部分(パフォーマンス、容量)のみを増強することができます。

■ 株式会社ドワンゴからのエンドースメント
株式会社 ドワンゴ 開発計画運用部 佐藤 哲也 様

ドワンゴは、日本ヒューレット・パッカード株式会社の、リッチコンテンツ向け大容量ストレージソリューション「HP StorageWorks 9100 Extreme Data Storage System(以下、「ExDS9100」)」の提供開始を歓迎いたします。
ドワンゴではニワンゴの提供する動画コミュニティサイト「ニコニコ動画」においてユーザから寄せられる大容量の動画コンテンツを配信するサービスを提供しており、「ExDS9100」と同じファイルサーバエンジンを採用したHP Clustered Gatewayシステムを活用、ユーザの期待に応えられる安定した運用を実現しています。弊社は既に「ExDS9100」の評価検証を決定しており、ユーザへのさらなるサービス向上を目指します。

■ 添付資料
     「ExDS9100」スペック表

■ 今回の新製品に関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/storage_new/

■ 画像データは以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/storage_pr/

■ 日本HPプレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先

カスタマー・インフォメーションセンター  TEL: 03-6416-6660
ホームページ:   http://www.hp.com/jp/


Adobe Reader ダウンロードページへ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe® Reader® が必要です。
アドビシステムズ社のウェブサイトより、ダウンロード(無料)の上ご覧ください。
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡