Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年1月28日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

Webシングルサインオン製品
「HP IceWall SSO 8.0」の新バージョンを出荷開始

- 低コストの新認証方式や脆弱性対策機能
OSS製品との連携強化による費用対効果の高い統合認証基盤を実現 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、Webシングルサインオン製品の最新版「HP IceWall SSO 8.0 R3」を発表し、2月上旬から出荷を開始します。

企業にとって内外からのデータアクセスを制御し、内的・外的攻撃を防ぎながら日本版SOX法などの法令遵守やクレジット産業向けデータセキュリティ基準であるPCI DSSに対応するには、統合認証基盤の確立が不可欠です。さらには、市場のニーズや動向へ機敏に対応するためにも、拡張性や柔軟性、対投資効果が高い基盤が求められます。

「HP IceWall SSO」は、イントラネットからBtoB/BtoCサイト、さらにOpenIDによるサイト間連携まで幅広い環境で活用できるWebシングルサインオン製品です。本日発表の新バージョン「HP IceWall SSO 8.0 R3」は、以下の機能が強化されています。

  • 教育機関や非営利団体での使用の為にGPLライセンスのもとで使用するMySQLに対応
  • カスタムプログラムによる機能追加がより柔軟に可能
  • 一部パフォーマンスの改善

上記機能強化に加え、低コストの認証方式が使用可能となるオプション「MACアドレス認証オプション」の追加、「Webアプリケーションの脆弱性対策」が可能なIceWallファミリ製品「HP IceWall MCRP」との連携強化等で、より費用対効果の高い統合認証基盤が実現できるようになりました。

「MACアドレス認証オプション」は、従来の標準認証方式であるID・パスワードによる認証に加え、クライアント端末のMACアドレス情報も併せて認証する機能です。ID・パスワードの盗難や使い回しによる不正利用を、電子証明書等に比べ低コストで防止する事ができ導入も簡単です。(MACアドレス以外にもハードディスク情報など6種類のうちから端末固有の情報を選択可能です)

「Webアプリケーションの脆弱性対策機能」は、IceWallファミリ製品の「HP IceWall MCRP」によって、Webアプリケーションを改修せずにクロスサイトスクリプティング攻撃やSQLインジェクション攻撃、バッファオーバーフロー攻撃を防御する機能です。クライアントからのリクエスト内容が安全であるかを、Webアプリケーションサーバの前段で確認します。「HP IceWall SSO 8.0 R3」では、「HP IceWall MCRP」との連携によりこの機能を強化しました。

<本日発表の新製品>

製品名 価格 出荷開始
基本製品
HP IceWall SSO 8.0 R3 1,575,000円〜
(税抜1,500,000円 100ユーザ〜)
2009年2月上旬
オプション製品
MACアドレス認証オプション 4,200,000円〜
(税抜4,000,000円〜)
2009年3月予定

■ HP IceWall SSO 8.0 R3に関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/icewall80r3/

■ HP IceWall SSOの製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/icewall/

■ 日本HPプレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡