Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年1月29日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

次世代データセンタ構築を促進する
ネットワーク新製品を発表

- データセンタに最適な、省スペース、低消費電力、可用性に優れたスイッチと
ブレードサーバ等と統合管理が可能なソフトウェアを発表 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、次世代データセンタの構築を促進するHP ProCurveネットワーク製品群の新製品「HP ProCurve 6600 Switch シリーズ」とネットワークの管理製品「HP ProCurve Data Center Connection Manager」を発表します。また、同時に、様々なパートナーのネットワークアプリケーションをHP ProCurve上で稼動させネットワーク環境を統合する「ProCurve ONE」も発表します。

グローバル化が進むなか、ビジネスの成長を達成するには、急激なビジネス環境の変化に柔軟に対応できるITシステムが必要です。このようなITシステム構築には、標準技術を使った柔軟性の高い全社共通の次世代データセンタの構築が不可欠です。

HPは、この次世代データセンタ構築をサポートするために、HP Blade Systemに代表されるハードウェア製品群、各種のシステム構築サービスや運用管理ソリューションなどを提供してきました。

今回発表するHP ProCurve製品は、ネットワーク面でこの取り組みを推進するキーとなる製品です。

製品名 価格 販売開始日
HP ProCurve 6600 24XG 1,877,400円(税抜1,788,000円) 3月5日
HP ProCurve 6600 24G 512,400円(税抜488,000円) 3月5日
HP ProCurve 6600 24G-4XG 879,900円(税抜838,000円) 3月5日
HP ProCurve 6600 48G 890,400円(税抜848,000 円) 4月中旬
HP ProCurve 6600 48G-4XG 1,299,900円(税抜1,238,000円) 4月中旬
HP ProCurve 6600 Premium License 222,600円 (税抜 212,000円) 3月5日
HP HP ProCurve Data Center
Connection Manager
価格未定 5月上旬

<次世代データセンタ構築に最適なスイッチ「HP ProCurve 6600 Switch シリーズ」>

「HP ProCurve 6600 Switch シリーズ」は、次世代データセンタ構築に求められる省スペース、低消費電力、可用性を実現したスイッチ製品です。10GのSFP+ポートが24ポート装着されている「HP ProCurve 6600 24XG」、1GBのポートが24ポートとそれにSFP+ポートが4ポート装着されている「HP ProCurve 6600 24G/24G-4XG」、1GBのポートが48ポートとそれにSFP+ポートが4ポート装着されている「HP ProCurve 6600 48G/48GB-4XG」の3機種、5製品があります。

主な特長は、以下の通りです。

  • 省スペース/低消費電力
    「HP ProCurve 6600 Switch シリーズ」は、SFP+ポートを採用しているため、X2のポートと比較して少ないスペースで、高速なネットワーク環境の構築が可能です。特に、「HP ProCurve 6600 24XG」は、1Uの高さで、24ポートの10GB SFP+ポートが装着されているため、より少ない設置スペースが求められる次世代データセンタには、最適な製品です。


  • 低消費電力
    「HP ProCurve 6600 Switch シリーズ」は、データセンタ内での設置箇所に応じて、吸排気の向きを自由に変更することができます。これにより、データセンタの冷却に最適なエアーフローが構築できます。また、SFP+を採用しているため、X2と比較して消費電力が少なくてすみ、データセンタ全体の低消費電力化、コスト削減に貢献します。


  • 優れた可用性
    「HP ProCurve 6600 Switch シリーズ」は、電源の冗長化が可能な他、電源の電源およびファンの交換のホットスワップが可能で、優れた可用性を実現します。

<データセンタ内のサーバ、ストレージ管理製品と連携し、ネットワーク製品管理を行う「HP ProCurve Data Center Connection Manager」>

「HP ProCurve Data Center Connection Manager」は、本日発表の「HP ProCurve 6600 Switch シリーズ」を含め、コアおよびエッジのスイッチを管理するソフトウェアです。ネットワーク機器管理に加え、HP Blade Systemなどデータセンタ構成機器の管理製品との連携が可能で、これによりデータセンタ全体の一元管理を効率的に行うことができます。

<データセンタ内のネットワーク環境を統合する「ProCurev ONE」>

「ProCurve ONE」は、データセンタ内で稼動するクラスで最高のネットワークアプリケーションをHP ProCurve製品に集約し、ネットワークアプリケーション環境を統合します。HP ProCurveSwitch 5400zlシリーズあるいは8212zlの筐体に入るモジュール型ディスクにパートナーのネットワークアプリケーションをインストールし、一つのシステムでデータセンタ内のサーバとともに全体のネットワークを一元管理することが可能になります。当初は、Microsoft、Avaya、McAfee、F5 およびRiverbedがパートナーとして参加します。日本では、6月以降このプログラムを順次展開する予定です。

■ HP ProCurveの詳細は以下のURL を参照ください。
     http://www.procurve.jp/

■ 日本HPプレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡