Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年3月31日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

仮想化管理の環境を迅速かつ容易に導入可能にする
スタートアップサービスを発表

- 安心のサービスパッケージ「HP Care Pack」に新ラインアップを追加 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、仮想化環境を統合的に管理できるソフトウェア「HP Insight Dynamics-VSE」の導入を支援するパッケージサービス「HP Care Pack ID-VSEスタートアップサービス」を発表します。

仮想化環境の導入が進む一方で、仮想化導入によって複雑化する環境をいかに管理していくかが大きな課題になっています。このような課題に対して、日本HPは、様々な管理ソリューション、ソフトウェアを提供しています。「HP Insight Dynamics-VSE」は、HP ProLiantサーバーおよびHP Integrityサーバー上の物理/仮想リソースのキャパシティを分析し、プロビジョニング(システム構成・変更・移動など)を実現することで、物理環境および仮想環境の種類を問わず統合管理できるソリューションです。本年2月9日に、新たなハイパーバイザー、マルチサーバー環境への対応など機能強化を図った最新バージョン「HP Insight Dynamics-VSE 4.1」をリリースし、これにともないお客様からの注目度がさらに高まりつつあります。その一方で、導入にあたっては、事前準備を始めインスタレーション、動作確認、トレーニングなどが必要となり、中堅規模のお客様にとっては大きな作業負荷となっていました。こうした状況を受け、今回、「HP Insight Dynamics-VSE」を迅速かつ容易に導入可能にするサービスパッケージとして「HP Care Pack ID-VSEスタートアップサービス」を提供します。

<「HP Insight Dynamics-VSE」を導入するための一連の作業をパッケージ化して提供>

「HP Care Pack ID-VSEスタートアップサービス」は、HP製品に関する各種サービスをパッケージ化した安心のサービスパッケージ「HP Care Pack」シリーズの新ラインアップです。事前の作業計画からスタートアップ作業、製品の動作確認、オリエンテーション、作業報告まで、「HP Insight Dynamics-VSE」の機能を実装するための一連の作業をワンパッケージで提供します。

特に、オリエンテーションでは、「HP Insight Dynamics-VSE」に関連する各種ソフトウェアの操作手順を詳しく説明することにより、最新バージョンで追加された新機能を含め、様々な機能を有効活用することが可能になります。また、作業計画では、HPのエンジニアがお客様と協力して、「HP Insight Dynamics-VSE」の稼働に適合したサーバー環境なのかを事前に確認し、スムーズな導入を実現します。「HP Care Pack ID-VSEスタートアップサービス」の提供によって、これまで「HP Insight Dynamics-VSE」の導入が難しかった中堅規模のお客様のニーズに応え、仮想環境の統合管理によるシステム管理効率の向上および工数削減をサポートします。

<本日発表の新サービス>

サービス名 希望小売価格 販売開始日
HP Care Pack ID-VSEスタートアップサービス 945,000円(税抜900,000円) 3月31日

※ID-VSEの導入される中央管理サーバー1台あたりのサービス価格となります。ID-VSEによる管理対象サーバーの台数には影響されません。
※「HP Insight Dynamics-VSE」の導入には、「HP Insight Dynamics-VSE」ライセンス、HP Virtual Connect Enterprise Manager(VCEM)ライセンスが別途必要となります。
※「HP Insight Dynamics-VSE」の導入には、「HP Care Pack ID-VSEスタートアップサービス」とともに、HP Care Pack VCEMスタートアップサービス、HP Care Pack ICE(Insight Control Environment)スタートアップサービス、VMware ESX Server&VirtualCenterスタートアップサービスが別途必要となります。

「HP Care Pack ID-VSEスタートアップサービス」の内容

「HP Care Pack ID-VSEスタートアップサービス」は、「HP Insight Dynamics-VSE」をインストールし、物理環境および仮想環境を統合管理する機能を実装するために必要な以下のサービスで構成されます。

1.作業計画

  • お客様と協力して、各種情報についての事前確認を行い、スタートアップ作業を計画
  • スタートアップサービスの実施対象となる環境や作業条件が、スタートアップサービス対象製品の仕様に適合しているかを確認
  • お客様指定の構成パラメーターを確認
  • スタートアップ作業のスケジュールを調整

2. スタートアップ作業
作業計画で確認し、お客様と合意した指定構成やパラメーターに基づき、各種スタートアップ作業をお客様先で実施
  • 「HP Insight Dynamics-VSE」の実行に必要なサーバー設定の変更
  • 「HP Insight Dynamics-VSE」の実行に必要なソフトウェアのインストール
  • 監視対象のSIMへの登録
  • 監視対象WindowsサーバーへのOpenSSHおよびエージェントの展開、インストールなどを実施

3. 製品動作確認
  • HP所定の確認手順による製品の動作検証
  • スタートアップ作業で設定したパラメーターを確認

4.オリエンテーション
ID-VSEに関連するソフトウェア操作手順を説明
  • Virtualization Managerの操作手順を説明
  • Capacity Advisorによるシナリオ作成手順を説明
  • Logical Server ManagementのBlade-Based論理サーバーの動作を説明
  • Logical Server ManagementのVM-Based論理サーバーの動作を説明

5.作業報告
HP所定書式によるスタートアップ作業報告を提出。

サービス提供期間:月曜日〜金曜日8:45〜17:30 祝祭日および年末年始(12/30〜1/3)を除く

■ 「HP Insight Dynamics-VSE」に関する情報は、以下のURLを参照してください。
     http://h50146.www5.hp.com/products/servers/management/vse/

■ 日本HPプレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡