Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年5月21日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

大規模仮想化インフラ向けのAMDプロセッサ搭載ブレードサーバー最上位モデルと
拡張ストレージソリューションを発表

- 最新インテル® Xeon® プロセッサー 5500番台を搭載した新世代機のエントリーモデル2機種も追加リリース -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、大規模仮想化インフラ向けソリューションとして、拡張性を大幅に強化したAMD Opteron™プロセッサ8300番台を搭載したブレードサーバー最上位モデル「HP ProLiant BL685c Generation 6」、および大容量ストレージに対応できる拡張ストレージソリューションとして、5Uサイズに70個のディスクドライブを搭載可能な「HP StorageWorks Modular Disk System 600」(以下、MDS600)と、バックアップ用MSLテープライブラリの容量拡張キット「HP StorageWorks MSLライブラリ エクスパンションキット」を発表します。

また、新世代「HP ProLiantサーバーGeneration 6」(以下、G6)においても、最新インテル® Xeon® プロセッサー 5500番台を搭載したエントリーラックマウントサーバー「HP ProLiant DL320 G6」と、拡張性を強化したエントリーブレードサーバー「HP ProLiant BL280c G6」の2機種を追加します。

<「HP ProLiant BL685c G6」の概要>

「HP ProLiant BL685c G6」は、AMD Opteronプロセッサ対応ブレードサーバーの最上位モデルです。わずか1.25Uの筐体に、最新のAMD Opteron プロセッサ 8300番台を最大4基、32個のDDR2 DIMMスロットに最大256GBメモリ、ホットプラグ対応のSAS/SATAドライブを2ベイ搭載可能なハイパフォーマンス・大容量メモリを備えた高密度設計のサーバーです。
とくに、256GBのメモリ容量は、x86ブレードサーバーシリーズでは最大となり、1コアあたり16GBの大容量メモリを実装可能です。さらに4つのオンボード10GbEポートは、Flex-10テクノロジー対応のHPバーチャルコネクトと組み合わせることで、16ポートとして分割使用することができます。
これらの特長により、接続の多いアプリケーションサーバー用途や、大容量メモリによる大規模な仮想化インフラ、さらには少ないコアでハイパフォーマンスが必要なデータベースサーバーなどの用途に活用できます。

製品名 希望小売価格 出荷時期
HP ProLiant BL685c Generation 6 1,558,200円
(税抜 1,484,000円)
7月上旬

<「MDS600」の概要>

わずか5Uサイズに最大70個の3.5インチ ホットプラグSASまたはSATAドライブを搭載できるHP BladeSystem専用の拡張ディスクシステムです。「3Gb SAS BL スイッチ」(オプション)を介してブレードエンクロージャーに接続し、各サーバーブレードのRAIDコントローラー「Smartアレイ P700m」(オプション)によって任意の数のローカルディスクを割り当てることができます。各ブレードサーバーには、最大100ドライブまで割り当てることが可能です。また、オプションの「MDS600 デュアル I/Oモジュール オプションキット」を使用することで、デュアルポートSASへの対応も可能となり、「MDS600」の経路冗長化構成を実現します。

これにより、大規模システムにおいて、内蔵ストレージ容量の多いラックサーバーをブレードシステムへ置き換えたいお客様や、限られたラックスペースに大容量ストレージを搭載する必要のあるお客様のニーズに対応します。さらに、HP BladeSystemのお客様に向けて、メディアサーバーやメディカルアーカイブ、HPC など、新たなDASストレージの活用法を提案します。

製品名 希望小売価格 出荷時期
HP StorageWorks
Modular Disk System 600
1,386,000円〜
(税抜1,320,000円〜)
5月21日
MDS600 デュアル I/Oモジュール
オプションキット
252,000円
(税抜 240,000円)
5月21日

<「HP StorageWorks MSLライブラリ エクスパンションキット」の概要>

MSLテープライブラリを2台接続し、シームレスにテープバックアップ装置のライブラリを拡張できるキットです。接続された2台のライブラリは上段のライブラリがマスターライブラリとなり、1台として全体のコントロールを行います。お客様の要望に合わせて、MSLテープライブラリ接続の組み合わせを選択できます。例えば、既存の「MSL4048」を使用したまま、本キットによって「MSL8096」を追加接続することで、48スロットのバックアップ運用を最大144スロットに拡張できます。

「HP ProLiant BL685c G6」や「MDS600」の導入によるストレージ容量の増大にともない、バックアップ容量のさらなる拡張が必要になった場合でも、現在のバックアップ運用をそのままに、新たな製品の使用方法を習得することなく、容量拡張が可能となります。また新規でバックアップ運用を検討しているお客様については、将来データ増が発生した時点で必要な容量だけ拡張することができるため、限られた予算のビジネス環境での容量拡張を強力にサポートします。

製品名 希望小売価格 出荷時期
HP StorageWorks MSLライブラリ エクスパンションキット 315,000円
(税抜 300,000円)
5月21日

<新世代HP ProLiantサーバー G6シリーズにエントリーモデルを追加>

HP ProLiantサーバーG6のラインアップに、最新インテル® Xeon® プロセッサー 5500番台を搭載したエントリーモデル2機種を追加します。
エントリーラックマウントサーバー「HP ProLiant DL320 G6」は、最新インテル® Xeon® プロセッサー 5500番台を1基搭載し、前世代の9倍となる72GBの最大メモリ容量を実現したほか、1Uサイズながら標準で3.5インチSAS/SATAドライブベイを4つ装備しています。
エントリーブレードサーバー「HP ProLiant BL280c G6」は、1台当たりわずか0.6Uサイズに最新インテル® Xeon® プロセッサー 5500番台を最大2基、12個のDDR3 DIMMスロットによる最大96GBメモリを搭載できます。また、ノンホットプラグのSSD/SATAドライブを2ベイ、オンボードで1GbEのネットワークインターフェイスを2ポート、PCI Express Gen2対応の拡張スロット (メザニンスロット) を2スロット備えています。

製品名 希望小売価格 出荷時期
HP ProLiant DL320 Generation 6 166,950円
(税抜 159,000円)
7月上旬
HP ProLiant BL280c Generation 6 181,650円
(税抜 173,000円)
6月下旬

■ 今回発表する内容の詳細は以下のURL を参照ください。
     http://www.hp.com/jp/proliant_20090521/

■ HP ProLiantサーバーに関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/proliant/

■ HP StorageWorksに関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/storage/

■ 日本HPプレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡