Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年5月28日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
インフォマティカ・ジャパン株式会社

日本HP、インフォマティカの「PowerCenter®」の販売開始とともに
BIを中心としたデータ統合ソリューションのサービス提供を強化

- 迅速な経営判断を実現するための2社の共同ソリューションが実現 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一、以下 日本HP)とインフォマティカ・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:内田 雅彦、以下 インフォマティカ)は、本日、両社の日本における提携関係を強化し、データ統合ソフトウェア「PowerCenter®」の販売代理店契約を締結するとともに、ビジネスインテリジェンス(BI)を含むデータ統合ソリューション分野での市場拡大へ連携して取り組んでいくことを発表します。

昨今の世界的な景気後退の中で、日本企業においても業務効率改善や事業統廃合あるいは企業合併をも含む合理化が進むと予測されます。また、これらの合理化に向けた取り組みは確かなコンプライアンスのもとで実行することが求められます。その一方で、経営の指針となるはずの情報活用基盤は高度に複雑化しており、それらの統合やデータ品質管理は大きな課題です。さらにリアルタイムな経営判断が求められる中、企業内に散在したデータを迅速に価値のある情報へと変換することも求められており、多くの企業が情報基盤の抜本的な見直しを必要としています。

その課題を解決するため、日本HPはデータ統合のグローバル市場で実績豊富なインフォマティカとの提携関係を強化します。データ統合プラットフォーム「PowerCenter®」の販売代理店契約を結び、リアルタイムデータウェアハウスの構築を可能とする「HP Neoview プラットフォーム」や、業界標準のHPの幅広いオープン系サーバー上で稼動するアプリケーションに「PowerCenter®」を加えることで基幹系システムからオープン環境の情報系システムまでのデータを、有機的に連携・統合させるソリューションの提案を行います。また、インフォマティカとの連携のもと、HP社内に「PowerCenter®」を提案・構築するためのサポート技術者と検証システムを保有した「HP-INFAコンピテンシーセンター」を設置し、より迅速にお客様にソリューション提供できるような準備を進めています。

今回の提携により、日本HPとインフォマティカは以下のソリューションを実現します。

1)  データウェアハウス、データマート、ETLなどアプリケーションまでを含む経営情報基盤構築を日本HPが窓口となり請け負い、コンサルティング、導入、サポートまで迅速で一貫したサービスを提供
2)  「HP Neoview プラットフォーム」と「PowerCenter®」の組み合わせによる、リアルタイムデータウェアハウスを中心とした次世代意思決定基盤の提供
3)  データウェアハウス、データマートなど情報系のみならず、周辺システムまでを含めた広範なデータ統合ソリューションの提供

今回の協業により、両社は、「PowerCenter®」の販売、およびエンタープライズ規模のお客様へのシステムインテグレーション提案活動を協力して行います。

<HP Neoview プラットフォームについて>

HP Neoview プラットフォームは、企業内に散在する情報を資産に変え、事実に基づく高いレベルの科学的な意思決定を、低コストに実現する、エンタープライズ・データウェアハウスのためのプラットフォームです。 ハイエンドのデータウェアハウスに要求される信頼性、拡張性、機能性、可用性を備えながら、アプライアンスライクな簡便性を実現しています。HP Neoview は、HPの持つ数多くの先進機能を、データウェアハウジングのために結集することで誕生した、全く新しいプラットフォームであり、今、データウェアハウスに求められるあらゆる要求に対応できる、次世代のエンタープライズデータウェアハウスプラットフォームです。

<PowerCenter®について>

企業内の複雑なデータの流れを統合管理するデータ統合プラットフォームです。

「PowerCenter®」の特長は、

  1. リポジトリによるメタデータの一元管理が可能
    テーブル定義やビジネスロジックをメタデータとして統合・管理することで、効率的で柔軟なデータ統合基盤を実現し、企業に眠っている情報資産の価値を引き出します。
  2. マルチスレッド処理によって、大量データの高速処理を実現します。
    企業内に散在する多種多様なデータを統合し、複雑な情報の流れを管理、より早く的確な意思決定を可能にするエンタープライズ・クラスの”データインテグレーションソフトウェア”です。
  3. GUI操作を基本とする高い開発生産性(SQLプログラム言語での開発と比較して3倍以上)
    GUIベースのノンプログラミング環境で、データソースの定義から抽出・加工までが実行可能です。

■ 日本HPについて
HPは世界最大のIT企業として、プリンティング、PC、ITサービス、ソフトウェア、ソリューションを提供し、コンシューマから大企業まですべてのお客様にテクノロジーを身近に活用できるように努めています。HP(ニューヨーク証券取引所:HPQ)の詳細については、http://www.hp.com/ をご覧ください。日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)はHPの日本法人です。( http://www.hp.com/jp/

■ インフォマティカ社について
Informatica Corporation (NASDAQ: INFA) はデータ インテグレーション ソフトウェアおよびサービスにおける世界No.1ベンダーの1社です。インフォマティカのソリューションにより、企業は既存の情報資産から最大限の価値を引き出すことで組織全体を通じてビジネスへの洞察力を手にし、ビジネス パフォーマンスの改善、顧客収益率の向上、サプライチェーン プロセスの合理化を実現すると共に各種規制・法制への準拠体制を予見的に管理していくことが可能になります。現在、インフォマティカのソリューションは世界3,340社を超える企業のエンタープライズ データ インテグレーションとビジネス インテリジェンスに対するエンド・トゥ・エンドのニーズに応えています。インフォマティカに関する詳細はインフォマティカ・ジャパン株式会社(代表 03-5229-7211)までお問い合わせいただくか、弊社 Web サイト http://www.informatica.com/jp/ 日本HP外のウェブサイトへ をご覧ください。

■ 日本HPプレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡