Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年5月28日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

グラフィックス機能を強化した、シンクライアントのハイエンドモデルを発表

- OSにWindows® Embedded Standardを採用。
4画面表示対応モデルと、省スペースモデルをラインアップ -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、ブレードPCやブレードワークステーションのアクセス端末として最適な、グラフィックス機能を強化したシンクライアントのハイエンドモデル「HP gt7720 Thin Client(以下gt7720)」シリーズを発表します。

新製品は、4画面表示が可能なクアッドヘッド対応モデルと、2画面表示が可能で省スペースなデュアルヘッド対応モデルの2機種です。

両モデルとも、日本HPの直販営業、およびHP CCI SIパートナーを通じて、本日から販売を開始します。

製品名 販売価格 販売開始日
HP gt7720 Thin Client(クアッドヘッド対応モデル) 92,400円
(税抜 88,000円)
5月28日
HP gt7720 Thin Client(デュアルヘッド対応モデル) 81,900円
(税抜 78,000円)
5月28日

<高負荷な業務に対応するグラフィックスに強いシンクライアント「gt7720」>

「gt7720」は、プロセッサーに省電力かつ高性能なデュアルコアプロセッサー、AMD® Turion™ 64 X2(2.3GHz)、チップセットに強力な内蔵グラフィックス機能を備えたAMD 780Gを搭載するシンクライアントのハイエンドモデルです。
CAD、映像制作、金融トレーディング、広告ディスプレイ用途のデジタル・サイネージ、ストリーミング・メディアなど、高度なグラフィックス性能が要求される分野において、端末にデータを持たないセキュアなシンクライアント環境を省スペースで実現できます。

主な特長は、以下の通りです。

  • 4画面表示対応モデルと2画面表示対応モデルをラインアップ
    「gt7720」クアッドヘッド対応モデルは、AMD 780Gの内蔵グラフィックス機能に加え、ATI FireMV™ 2250グラフィックスカードの搭載により、同時出力が可能な計4本の映像出力端子(DVI-I×3、DVI-D×1)を備えます。従来のシンクライアントにとっては負荷の大きかったリアルタイムなストリーミングコンテンツをはじめ、高負荷なマルチディスプレイ環境を必要とする金融トレーディングなどの用途に最適です。
    「gt7720」デュアルヘッド対応モデルは2画面の同時出力が可能で、幅45.7mmのコンパクトな筐体が特長です。オプション(別売)の「HPフラットパネルモニタQuick Release」を用いれば、VESA規格に準拠した液晶モニターのスタンドと一体化することも可能で、CADや映像制作など高度な処理能力を必要とする分野で、省スペースなシンクライアント環境を実現できます。
  • XP対応ソフトと親和性の高い「Windows® Embedded Standard」をOSに採用
    「gt7720」の搭載OSには、「Windows Embedded Standard」を採用しています。Windows XPと互換性が高いため、XP対応の豊富なアプリケーションやミドルウェアが使用できます。また、Windows Vista™に近いインタフェースを備え、Internet Explorer® 7、Windows Media® Player 11を搭載しているほか、フラッシュメモリ、メモリもそれぞれ2GB搭載しており、単体のPC端末としても遜色のない性能を備えています。
  • Citrix® Xen™、VMware® など多彩なプロトコルに対応
    「gt7720」は、搭載OSであるWindows Embedded Standard標準のMicrosoft® Remote Desktop Protocol(RDP)、大容量データを高圧縮率で高速にエンコードする「HP Remote Graphicsソフトウェア(RGS)」の他、Citrix Xen、VMwareなど、デスクトップ仮想化を実現するプロトコルに幅広く対応しています。これらのプロトコルはそれぞれCitrix、VMwareの認証も取得済みで、出荷時には全てプリインストールされているため、お客様は導入後すぐに利用できます。
  • シンクライアント環境をサポートする充実の管理ソフトウェア
    各クライアントのデスクトップ環境は、「HP ThinState Capture」ソフトウェアを用いてUSBメモリ(4GB以上)にバックアップすることができます。バックアップイメージを記録したUSBメモリを使用すれば、他のクライアントで同一の環境を再現することも可能です。
    また、ネットワーク外部からの侵入と内部データの流出を防ぐ「Symantec Endpoint Protection」を搭載し、管理者モードで各クライアントのUSBメモリ書き込みや環境設定の制限が行えるなど、シンクライアントの特長である充実したセキュリティ機能を備えます。

■ 添付資料
     「HP gt7720 Thin Client」スペック一覧表
     http://www.hp.com/jp/gt7720_spec

■ HP gt7720 Thin Clientに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/gt7720

■ 製品写真ライブラリ
     (画像データは以下のURLからご覧になれます)
     http://www.hp.com/jp/desktop_pr

■ 日本HPプレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡