Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年6月4日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

環境保護を促進するWEBサイト「Power To Change」日本語版を発表

- ウィジェットを通じて、1人1人の「変える力」を認識し、世界中の人々と一緒に環境保護に貢献 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、CO2削減による環境保護を訴えるWEBサイト「Power To Change」の日本語版を発表します。

「Power To Change」は世界中で使用されているPCのアイドルタイム(*1)を削減することで、エネルギー、コスト、そしてCO2排出量の削減を目指し、世界中のユーザーへ参加をよびかけるHPの環境保護活動の一つです。日本語版のほかに、すでに英語、中国語、スペイン語、ポルトガル語での提供が始まっており、2009年10月2日(金)まで公開の予定です。

HPの試算では、仮に10万人のユーザーが、終業時にPCの電源を切れば、1日で、2,680キロワット以上のエネルギー、約1.6トンのCO2排出量の削減ができ、これは、約107台の自動車が道路上から消えたことに相当します。

*1:PCが通電されているが、使用されていない状態
「Power To Change」Webサイト
拡大表示

「Power To Change」は、「Power To Change」ウィジェットと、「Power To Change」Webサイトで構成されます。 「Power To Change」ウィジェットは「Power To Change」Webサイトからダウンロードが可能で、全てのPCプラットフォームで動作します。「Power To Change」ウィジェットはインストールされたPCのマウスとキーボードの動作から、1時間以上にわたって使用していないにも関わらず、通電されている状態の時間(アイドルタイム)を計測します。PCの電源を切る、もしくは休止状態にすることで、アイドルタイムを発生させなかった参加者のスコアは100%の貢献度となりますが、アイドルタイムの発生量に応じて、貢献度が減少します。この結果を、CO2排出量、自動車、エネルギー使用量に換算した数値を表示し、参加者のアイドルタイム削減への意欲を促します。

「Power To Change」ウィジェット
拡大表示
また、「Power To Change」ウィジェットは「Power To Change」Webサイトと連動しており、一日一回、貢献の結果を、「Power To Change」Webサイトへ送信することが出来ます。

「Power To Change」Webサイトでは、世界中の参加者数と、参加者から送信された結果を閲覧することができ、CO2排出量、自動車、エネルギー使用量に換算した結果が確認できます。参加者数とその結果は、地域別、国別に表示させることが可能です。
また登録時設定した昆虫や植物のアバターが、参加者が増えるに応じて、Webサイト上の画面に登場し、参加者との一体感を醸成します。

「Power To Change」の詳細確認およびウィジェットのダウンロードは、「Power To Change」Webサイト( http://www.hp.com/powertochange )からご利用可能です。

<HPのエネルギー削減への取り組み>

HPはデスクトップPCやノートブックPCをはじめ、シンクライアントソリューションなど、個人向け、企業向けに、エネルギー効率の高いPC製品やソリューションを提供しています。

2008年にHPは、2010年までに、デスクトップPCとノートブックPC製品のエネルギー消費量を2005年と比較して25%削減する目標を設定しましたが、すでに18ヶ月前倒しでこの目標を達成しました。そのため2011年までに、様々なPC製品群の製品設計を見直し、10億キロワットの電力を削減するという新しい目標を設定しました。

HPの予測では、HP製PCにより9万世帯の1年分に相当する電力が削減されると推定しています。

<HPの環境保全への取り組み>

HPでは、環境に優しく、独創的で高品質な製品とサービスをお客様に提供すること、さらに環境に対して責任のある態度で企業活動を行うことに力を注いできました。この取り組みは、HPの価値観に深く根付いた指針の1つとして今後も継続的に実施されます。HPは、これまでの歴史と価値観をもとに、公共の利益のために環境に優しく持続可能なソリューションを率先して提供しています。

HPはPDAからデータ・センターに至るまで、エネルギー効率の高い包括的なソリューションをお客様に提供しています。HP製品を使用することで、お客様はコストを削減して資本投資を保護するだけでなく、エネルギー使用量を減らして環境を守ることができます。

またHPはIT業界で最も大規模で複雑なグローバル・サプライ・チェーンを構築し、製品の資材や部品の調達、製造および流通サービスの改善に取り組んでいます。そして2002年にはHPは電子関連企業で初めて、サプライ・チェーン社会的・環境的責任ポリシーとHPのサプライヤ行動規範を確立しました。さらに企業の社会的・環境的責任へのHPの取り組みをサプライ・ベースに拡大し、2004年には、現在適用の基準としている共通購買指針(Electronic Industry Code of Conduct: EICC)の策定に積極的に参加しました。EICCでは、電子業界のグローバルなサプライ・チェーン全体において、労働、人権、衛生および安全、環境、倫理面の責任管理と事業運営の実践を促進しています。

■ HPの環境保護への取り組みは以下の「HPと環境」Webサイトから確認できます。
     http://h50146.www5.hp.com/info/company/environment/index.html

■ 「Power TO Change」Webサイト
     http://www.hp.com/powertochange

■ 日本HPプレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡