Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年6月16日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

クラウドコンピューティングに最適な大規模スケールアウト型ソリューション
「HP ProLiant SL6000 Scalable System」を発表

- 7年ぶりの新ラインアップに加え、 同時にラックマウント型で初のマルチノードソリューション
「HP ProLiant DL1000 マルチノード サーバー」も発表 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、2002年以来7年振りの「HP ProLiant サーバー」の新ラインアップとして、クラウドコンピューティングに最適なスケールアウト型ソリューション(*)「HP ProLiant SL6000 Scalable System」(以下、HP ProLiant SL6000)を発表します。同時に、ラックマウント型「HP ProLiant DL」シリーズの新モデルとして、初のマルチノードソリューション「HP ProLiant DL1000 マルチノード サーバー」(以下、HP ProLiant DL1000)も発表します。

*: サーバー台数を増やすことで、パフォーマンスを向上させるソリューション

近年、激しい経済環境の変化に迅速に対応できるITの実現に向けて、クラウドコンピューティングによるITサービスの提供が注目を集めています。また、リッチコンテンツの普及などによるオンラインデータ量の急増にともない、大手データセンターやサービスプロバイダ、Web2.0企業など、スケールアウト型サーバーを利用している企業において、集約度、電力効率、柔軟性のさらなる向上が重要な課題となっています。

今回発表する「HP ProLiant SL6000」は、こうしたクラウドコンピューティングや大規模スケールアウト型サーバーを利用しているお客様のニーズに対応した「HP ProLiant サーバー」の新ラインアップです。電源と冷却ファンを搭載した2Uの筐体と、その筐体に収納するサーバートレイの2種類のパーツで構成されています。サーバートレイは、1Uの大きさで、用途に応じて、密度重視、ストレージ容量重視、メモリ、I/O拡張性重視の3種類から選択できます。電源とファンを共有する2Uの筐体に収納することで、電力効率および冷却効率を高めています。また、前面ケーブリングの採用によって、メンテナンス性も大幅に向上し、ラック単位でのスケールアウト型ソリューションを実現します。「HP ProLiant SL6000」の投入で、クラウドコンピューティング環境に向けたサーバーソリューションの提案をさらに推進していきます。

「HP ProLiant DL1000」は、ラックマウント型x86サーバー製品群「HP ProLiant DL」ライン初となる1Uあたり複数のノードが搭載できるマルチノードソリューションです。従来製品に比べて2倍の高密度化を図り、2Uシャーシに最大4ノードを内蔵可能となっています。また、集積度を高めながら、ノード間でファンと電源を共有化し、電力・冷却効率も向上しています。さらに、ノードあたり「HP ProLiant DL160」と同等クラスの拡張性を備えるとともに、高速のインテル® Xeon® プロセッサー X5570をサポートするなど、ハイパフォーマンスを実現し、HPC用途に最適となっています。

<本日発表の新製品>

製品名 最小構成価格 出荷開始
HP ProLiant SL6000 Scalable System
HP ProLiant SL2x170z G6 549,150円
(税抜 523,000円)
8月下旬
HP ProLiant SL170z G6 307,650円
(税抜 293,000円)
8月下旬
HP ProLiant SL160z G6 307,650円
(税抜 293,000円)
8月下旬
HP ProLiant DL1000 マルチノード サーバー
HP ProLiant DL4x170h G6 663,600円
(税抜 632,000円)
7月下旬
HP ProLiant DL2x170h G6 380,100円
(税抜 362,000円)
7月下旬
HP ProLiant DL170h G6 315,000円
(税抜 300,000円)
7月下旬

<「HP ProLiant SL6000 Scalable System」の主な特長>


  • 大規模環境向けのスケールアウト型ソリューションとして、用途に合わせて3種類の1Uサーバートレイをラインアップします。
    HP ProLiant SL2x170z G6:  サーバー密度を重視した2ノードトレイです。HPCやWebフロントエンドの用途に適しています。
    HP ProLiant SL170z G6:  ストレージ容量を重視し、3.5インチHDDトレイを6基内蔵したサーバートレイです。WebサーチエンジンやWebデータベースに最適です。
    HP ProLiant SL160z G6:  メモリとI/O拡張性を重視し、18DIMMと2 PCI Express スロット内蔵したサーバートレイです。HPCやWebメモリキャッシュの用途に最適です。
  • 2Uシャーシに1Uサーバートレイを2基収納でき、電源とファンを共有可能です。また、2Uシャーシを5台まとめてラックに搭載できる10Uバルクレールキットも提供します。
  • 前面ケーブリングを採用することで、ラック背面に回ることなく、容易にメンテナンスを行うことが可能です。

<「HP ProLiant DL1000 マルチノードサーバー」の主な特長>

  • 従来製品よりも2倍の密度を実現したラックマウント型マルチノードソリューションです。2Uシャーシに最大4つのサーバーノードを内蔵できます。2Uシャーシに4つのサーバーノードを搭載した「HP ProLiant DL4x170h G6」、2Uシャーシに2つのサーバーノードを搭載した「HP ProLiant DL2x170h G6」をラインナップします。
  • ノード間でファンと電源を共有することで、高密度化を図りながら、電力・冷却効率の向上を実現しています。
  • ノードあたり、8DIMMソケット/CPU、PCIeライザー用コネクタ、内蔵USBポート、6×SATAポートを搭載し、「HP ProLiant DL160」と同等クラスの拡張性を備えています。
  • CPUは、高速のインテル Xeon プロセッサー X5570をサポートしており、優れたパフォーマンスを提供します。
  • HP ProLiant 100 G6シリーズ共通の管理ツールを提供します。
  • HDDのホットプラグに対応しています。

■ 今回発表する内容の詳細は以下のURL を参照ください。
     http://www.hp.com/jp/proliant_20090616/

■ HP ProLiant SL6000 Scalable Systemに関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/proliant_sl6000/

■ HP ProLiantサーバーに関する情報は以下のURLを参照してください。
     http://www.hp.com/jp/proliant/

■ 日本HPプレスルーム
     http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡