Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年10月15日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

次世代データセンターを実現する
「HP BladeSystem」のラインアップを強化

- ネットワーク製品群「HP ProCurve」の「HP BladeSystem」対応製品を新たに投入し、
中堅・中小規模企業の低コストでのデータセンター構築をサポート -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、次世代データセンターを実現する「HP BladeSystem」のラインアップを強化します。ネットワーク製品群「HP ProCurve」シリーズで「HP BladeSystem」に対応した「HP ProCurve ブレードスイッチ」2製品「HP ProCurve 6120G/XG ブレードスイッチ」と「HP ProCurve 6120XG ブレードスイッチ」を発表します。また同時に、最新インテルXeon プロセッサー5500番台を搭載したブレード型ワークステーション「HP ProLiant WS460c G6 ワークステーションブレード」(以下、「WS460c」)を発表します。

近年、ビジネス環境が激しく変化する中、企業のITには変化に柔軟に適応できるIT構築が求められています。特にその中心となるデータセンターにおいては、仮想化技術を活用し、ITインフラストラクチャを統合し、コンピュータリソースを最適に配置、提供する全体最適化や24時間365日のITサービス自動化などを実現した次世代データセンターが求められています。

「HP BladeSystem」は、高い基本性能、高度な管理性、低消費電力を実現した次世代データセンター構築のための主要ソリューションです。HPは、「HP BladeSystem」発表当初より「Blade Everything」のコンセプトのもとx86サーバーに始まり、UNIXやNonStopサーバー、ストレージ、バックアップ装置およびワークステーションもブレード化してきました。今回このコンセプトをさらに進め、「HP BladeSystem」のラインアップにHPのネットワーク製品群である「HP ProCurve」を追加します。「HP ProCurve」は、業界標準の技術を採用し、高い信頼性、低消費電力、低価格を実現しています。これらの特長を持つ「HP ProCurve」が「HP BladeSystem」に対応することで、特にコストに厳しい中堅・中小規模企業が、ネットワーク環境まで含んだ次世代データセンターをコスト効率よく構築することをサポートします。

<「HP ProCurve ブレードスイッチ」の特長>
HP ProCurveは、独自開発のIC技術などの採用により、部品点数の削減などを実現し、高い信頼性を実現しています、この信頼性に基づき、お客様が製品を使い続けているかぎりサポートする「ライフタイム保証」を提供しています。今回発表の「HP ProCurveブレードスイッチ」にもこの「ライフタイム保証」を適用します。また、全世界のマーケットで高いポジションを獲得しており、これからくるスケールメリットと標準技術を採用していることで、低価格で製品を提供することができます。

今回発表の2製品の特長は、以下の通り。

  • HP ProCurve 6120G/XG ブレードスイッチ
    外部10Gb対応のエントリー向けモデル。サーバー側ダウンリンクとして1Gigabit Ethernet(GbE)のポートを16基搭載します。また、上位のネットワーク接続のアップリンク用として10GbEのポートを3基、1GbEのポートを6基搭載しています。


  • HP ProCurve 6120XG Blade Switch
    フル10GbE対応の上位モデル。サーバー側ダウンリンクとして10Gbのポートを16基搭載します。また、上位のネットワーク接続のアップリンク用として10Gbのポートを8基搭載しています。

製品名 希望小売価格 出荷開始
HP ProCurve 6120G/XG ブレードスイッチ 577,500円
(税抜550,000円〜)
11月中旬
HP ProCurve 6120XG ブレードスイッチ 1,365,000円
(税抜1,300,000円〜)
1月中旬

<「HP ProLiant WS460c G6 ワークステーションブレード」の特長>
HPは、「Blade Everything」のコンセプトのもと、ブレード型ワークステーションも提供しています。HPブレード型ワークステーション「HP ProLiant WS460c G6 ワークステーションブレード」は、製品設計やトレーディングなど、高い画像などの処理能力、マルチモニタ業務、セキュリティを求められる業務に最適なソリューションです。ブレード型ワークステーションをデータセンターに設置し、ユーザはシンクライアントやPCを利用することで、リモートクライアント環境を実現します。これにより、ワークステーション本体をデータセンター側で集中管理でき、管理工数の削減が可能です。また、ユーザ側のPCでトラブルが発生した場合にも接続先を切り替えることで利用を継続でき、高い可用性を確保することが可能です。更に、ITの管理者が集中したデータ管理を行い且つ実データをデータセンターから出さないことで高いセキュリティの確保、データの保全性が図れます。今回このブレード型ワークステーションに、最新のIntel Xeon 5500番台のプロセッサーを搭載した新製品を発表します。

詳細は、以下の通り。

・インテル® Xeon® 5500番台の最新プロセッサー搭載で高い処理性能を実現
最新のインテル Xeon プロセッサー 5500番台を最大2基、最大96GBのDDR3メモリを搭載可能で、高い処理性能を実現します。

・HP Remote Graphic Softwareの搭載で、高解像度の画像の共有、リモートでの確認が可能に
HP研究所で開発、特許を取得している 圧縮技術を利用した可逆圧縮技術ソフトウェア「HP Remote Graphic Software」を利用可能です。「HP Remote Graphic Software」は、米航空宇宙局(NASA)にも使われたHP独自の圧縮技術「HP3テクノロジ」により、少ないネットワーク負荷で、従来困難であった3Dグラフィックスなど大容量データの高速転送を可能にしました。これにより、CADやCAEなどの大容量データの確認作業を、オフィスから離れた場所からでもリアルタイムに行うことができます。

製品名 希望小売価格
(最小構成価格)
出荷開始
HP ProLiant WS460c G6 ワークステーションブレード 341,250円〜
(税抜325,000円〜)
11月中旬

今回の新製品に関する情報は以下のURLを参照してください。
http://www.hp.com/jp/proliant_20091015/

日本HPプレスルーム
http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡