Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年11月30日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

初期設定の簡略化機能を備えた
インテル® Atom™プロセッサー搭載シンクライアント

- あわせて最新のデスクトップ仮想化ソフトウェア製品を発売。
ハードウェアから、サポートまでを一括提供し、仮想デスクトップ事業をさらに強化 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、インテル® Atom™ N280プロセッサーを搭載し、初期設定の簡略化機能を備えたシンクライアント端末「HP t5740 Thin Client(以下t5740)」を発表します。
新製品は日本HP直販営業、日本HP販売代理店にて、12月3日より販売を開始します。

また、新製品の発表にあわせて、仮想デスクトップ環境を構築する最新のソフトウェア「Citrix XenDesktop™ 4」をx86サーバーHP ProLiantファミリー向けのソリューションとして新たに販売するほか、従来から販売しているVMware 製品でも最新のVMware View4.0を販売開始します。これにより、お客様は仮想デスクトップ環境構築に必要なシンクライアントやサーバーといったハードウェアからOS、ソフトウェア、サポートまでを、一つの窓口から一括で購入可能になります。

日本HPは今後もお客様に価値のある製品やサービスを拡充し、仮想デスクトップの市場とビジネスのさらなる拡大を目指します。

製品名 販売価格 販売開始日
HP t5740 Thin Client 48,300円(税抜46,000円) 12月3日
構成: インテル Atom N280(1.66GHz)、2GBフラッシュメモリー、1GB DDR3メモリー、Windows® Embedded Standard 正規版
VMware View 4 Enterprise Starter Kit 10VMパック 210,000円〜
(税抜200,000円〜)
12月3日
Citrix XenDesktop 4 Enterprise Edition 20 NUライセンス 537,600円〜
(税抜512,000円〜)
12月3日

<設定作業の手間を削減する独自ソフトウェア「HP Easy Config Utility」を搭載したシンクライアント「t5740」>
「t5740」は、低消費電力かつ高性能なインテル Atom N280プロセッサーを搭載し、お求めやすい価格を実現したシンクライアントです。VMware View/Citrix XenDesktop/Webアプライアンスの設定がワンタッチで簡単に行える独自ソフトウェア「HP Easy Config Utility」を搭載し、導入時や管理に要する手間を削減します。
サーバーベースドコンピューティングやブレードPC、クライアント仮想化ソリューションの端末としてはもちろん、Webアプライアンスを利用した図書館や店舗用の専用端末としても最適です。

・省電力・高性能なAtom N280を搭載、デュアルディスプレイに標準対応
インテル Atom N280プロセッサー(1.66GHz)の搭載により、従来モデル(t5730)と比較して約1.3倍以上(*1)の処理性能向上を実現しました。
また、映像出力端子として、VGA端子に加えて次世代規格のDisplayPortを備え、2画面同時出力を標準でサポートします。さらに、オプションの拡張モジュールを追加することで、PCI Express ×4スロットまたはPCIスロットを増設することも可能です。

*1: Sandra 2009 CPUテストによる比較。HP調べ。

・仮想デスクトップ/Webアプライアンスの設定手順を簡略化する「HP Easy Config Utility」
プリインストールOSにはWindows Vista®と親和性の高いWindows Embedded Standardを搭載し、一般的なスタンドアローンPCから移行しても違和感のない操作性を備えています。
また、サーバーのリソースを各端末で効率的に共有するクライアント仮想化ソリューション(VMware View/Citrix XenDesktop)での利用や、インターネットの利用に機能を限定したWebアプライアンスとして使用する際の初期設定は、HP独自のソフトウェア「HP Easy Config Utility」を用いてそれぞれ簡単に行うことができます。その他、管理ツールとして、端末のシステム設定を集中管理できる「HP Device Manager」と「HP Client Automation」、USBメモリーを利用したイメージ配布ツール「HP ThinState」など多彩なソフトウェアをバンドルし、ネットワーク環境の規模や用途に応じて使用することが可能です。

<仮想デスクトップ環境に最適な最新ソフトウェア「XenDesktop 4」,「VMware View4.0」>
「XenDesktop 4」はFlexCast™デリバリテクロノジの搭載によって、業界で初めて、タスクワーカー、オフィスワーカー、モバイルワーカーなど全てのデスクトップ配信モデルをサポートし、さらにそれらの組み合わせをいつでも変更できる柔軟性を単一の統合ソリューションで実現します。
「VMware View 4.0」は業界をリードする仮想化プラットフォームVMware vSphere™ 上に構築され、新しい PCoIP プロトコルにより、デバイスタイプやネットワーク接続状況および場所を検出して動的に適合させることで、アクセスするユーザごとの状況に応じ最適化されたデスクトップ体験を提供します。
両ソフトウェアとも、HP製品として販売、サポートの提供を行います。

添付資料
新製品スペック一覧表
http://www.hp.com/jp/t5740_spec

HP t5740 Thin Clientに関する製品情報は以下のURLを参照してください。
http://www.hp.com/jp/t5740

製品写真ライブラリ
(画像データは以下のURLからご覧になれます)
http://www.hp.com/jp/desktop_pr

日本HPプレスルーム
http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡