Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2009年12月8日

日本ヒューレット・パッカード株式会社

SMB市場向け新世代DATテープドライブ製品を発表

- 暗号化機能搭載によるセキュリティ強化と従来比2倍の
大容量・高転送速度を可能にした省エネテープドライブ製品を発売 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は本日、販売開始から20周年を迎え、更に進化した最新の第7世代DDS(Digital Data Storage)テクノロジーを採用したDAT(Digital Audio Tape)ドライブ「HP StorageWorks DAT 320 (以下、DAT320)」を発表し、販売開始します。

人為的なミスや自然災害によるデータ破損の可能性は常に存在し、企業のシステム管理者にとって最適なデータバックアップ体制の構築と実施が重要な責務となっています。さらに近年は、JSOX法やe-文書法(電子文書法)といった法規制に関する認知が高まり、データの完全性や整合性を確保するなど、データバックアップに求められる機能が拡大しています。日本HPはこの問題に対応するために、特に中小規模環境向けに安価で簡単に運用が可能なバックアップ環境を実現する新製品を提供します。

HPは、これまでテープドライブの技術向上に継続して投資を行い、より高い信頼性と安定性を提供してきました。テープによるバックアップは経済性や堅牢性、耐久性に優れた特性に加え、データ保管に電力を使わないため、グリーンITの観点でも注目されています。今回の新製品「DAT320」では、従来LTOシリーズで搭載されていた暗号化機能を初めて搭載し、エントリーサーバ向けのデータバックアップ装置としてセキュリティ強化を実現し、データのより安全な保管を実現しました。加えて従来のDAT製品と比べて約2倍の大容量と高転送速度を有し、コストを重視する中小規模のお客様に低価格で高品質なデータバックアップの提供が可能となりました。更に、電力消費の効率を考えた最適化設計によって消費電力量を従来製品の半分に抑えた省電力テーブドライブを実現しました。

<本日発表の新製品>

製品名 価格 出荷開始日
HP StorageWorks DAT 320 USBドライブ(内蔵型) 113,400円
(税抜108,000円)
12月下旬
HP StorageWorks DAT 320 USBドライブ(外付型) 134,400円
(税抜 128,000円
12月下旬
HP StorageWorks 1U USBラックマウントキット
(DAT320 USB搭載)
144,900円
(税抜 138,000円)
12月下旬
HP StorageWorks DAT 320 SASドライブ(内蔵型) 123,900円
(税抜 118,000円)
12月下旬
HP StorageWorks DAT 320 SASドライブ(外付型) 144,900円
(税抜 138,000円)
12月下旬
HP DAT 320 320GB データカートリッジ 5,880円
(税抜5,600円)
12月下旬
HP DAT 320 クリーニングカートリッジ 5,250円
(税抜 5,000円)
12月下旬

<DAT最大の容量とパフォーマンスを提供する「DAT320」>
非圧縮時容量は160GBで、非圧縮時最大圧縮転送速度43.2GB/時でデータをバックアップします。
下位互換性保証でDAT160メディアのデータをリードライトすることが可能です。インターフェイスはUSB/SASを用意し、USBモデルはプラグ&プレイ接続により簡単に導入できます。エントリー向けサーバを利用しているお客様には従来のDATシリーズの上位シリーズとして、更に中規模向けサーバを利用しているお客様のデータバックアップやシステムバックアップにも最適です。

<DATシリーズ初の暗号化機能を搭載>
J-SOX法などの法令に対応したデータバックアップシステムを導入するお客様の増加に伴い、ハイエンドLTOシリーズで搭載されていた暗号化機能をDATシリーズで今回初めて搭載しました。これにより、企業データのより確実なセキュリティ確保を実現します。

<DAT160の半分の消費電力量を実現>
ICパッケージの統合化により主要な部品をひとつのASIC(特定用途向け集積回路)に集約することに加え、無駄な電力消費を省くための最適化された設計により、DAT160に比べて消費電力量を半分に抑え、お客様のコスト削減を実現するエネルギー効率の高い製品です。

パートナー各社からのエンドースメント
日本CA株式会社 代表取締役社長 バスター・ブラウン様

日本CA株式会社は、この度の日本ヒューレット・パッカード株式会社の新製品リリースを歓迎いたします。CAでは、テープ装置を事業継続性の側面からも、今後のデータ保護の重要なデバイスとして位置づけております。国内で多くのお客様にお使い頂いているバックアップ/リカバリ・ソリューションのCA ARCserve® BackupとHPの堅牢なバックアップシステムの連携により、高い  パフォーマンスと信頼性を、多くのお客様にご提供できるものと確信しております。

   ソニー株式会社 コンスーマープロダクツ & デバイスグループ
デバイスソリューション事業本部 レコーディングメディア事業部
事業部長 斎藤 光信様

ソニーは、共同開発のパートナーとしてヒューレット・パッカード・カンパニーとともにDAT320の開発に尽力して参りました。DAT320がより多くのお客様に利用いただけるようになることを歓迎いたします。DAT320はDATとしては初めてハードウェアベース暗号化機能を搭載し、高度なセキュリティ機能も備えた製品です。DAT320により、個人・中小企業を中心とするお客様のデータバックアップへのニーズに高度なパフォーマンスとセキュリティ機能で貢献して参ります。

   バックボーン・ソフトウエア株式会社 代表取締役社長 大越 大造様
バックボーン・ソフトウエア株式会社は、日本ヒューレット・パッカード株式会社の「HP StorageWorks DAT320テープドライブ」製品のリリースを心から歓迎します。弊社の開発/提供するバックアップ/リストア・ソフトウェア「NetVault Backup」は、Linux、Windows、UNIX、Mac、VMwareなどの仮想化環境のデータ保護に長年の実績を持つデータ保護ソリューションです。NetVault Backupは、日本HPからリリースされる様々なバックアップ・デバイスに常に迅速に対応してきました。今回のDAT320の認定もすでに完了しており、日本HPの最新DATドライブでバックアップシステムを構築されるお客様に、NetVault Backupで堅牢なデータ保護ツールをご提供できることを大変嬉しく思います。

今回発表する内容の詳細は以下のURL を参照ください。
http://www.hp.com/jp/storage_new/

日本HPプレスルーム
http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡