Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは、沖縄クロス・ヘッド株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社による共同リリースです。 2社より重複して配信される場合がございますが、あらかじめご了承ください。

2009年12月21日

沖縄クロス・ヘッド株式会社
日本ヒューレット・パッカード株式会社

沖縄クロス・ヘッド、日本HP、沖縄県におけるデータセンター事業で協業

- クラウド時代を見据えた次世代データセンターの構築からハイレベルな保守サービスまでの
ワンストップ・パッケージソリューションの提供開始 -

ITインフラ構築からデータセンターの運用監視サービスまでを提供する沖縄クロス・ヘッド株式会社(代表取締役社長:新居 昭生 所在地:沖縄県那覇市 以下、沖縄クロス・ヘッド)と日本ヒューレット・パッカード株式会社(代表取締役 社長執行役員:小出伸一 所在地:東京都千代田区 以下、日本HP)は、沖縄県が推進するマルチメディアアイランド構想のメリットを生かし、クラウド時代を見据えた次世代データセンター向けのワンストップ・パッケージソリューションの提供において協業することで合意しました。

昨今、事業継続に対する社会的な責任やリスク管理の観点から、ITインフラに対する事業継続対策が急務となっています。その一方で、経済環境の悪化にともない、事業継続対策に関するサービスが高額なため、大きなコスト負担ができない企業が増えているのが現状です。そうした中、近年、マルチメディアアイランド構想を策定した沖縄県は、さまざまな税制優遇支援制度を設けて情報産業を誘致し注目を集めています。元々、沖縄県は地震が少ない安全な地域としてデータセンター構築には最適な環境であり、将来アジアを中心とした海外進出を目指す企業にとって日本とアジアを結ぶネットワークインフラの中継地点としても注目されています。

このような背景のなか、今回、沖縄クロス・ヘッドと日本HPが協業することによって、ハードウェア製品から高品質な運用・保守サービスまでを包含する、データセンター運用モデルを沖縄で確立します。これにより、沖縄県内のデータセンター事業者様やIDCを利用するお客様はもちろん、首都圏やその他の地域のお客様にビジネスでの競争優位獲得をサポートするデータセンター環境を提供します。

今回の協業で、沖縄クロス・ヘッドは、ワンストップ・パッケージソリューションとして、データセンターの導入段階での要件定義や構築サービス、運用および保守段階ではリモート運用と監視を提供します。従来沖縄を中心に、数々のシステム構築、データセンター運用の実績を持っており、また、沖縄と香港を結ぶ基幹ネットワーク高速回線(GIX)プロジェクトも推進しています。今回、グローバルにビジネスを展開し、標準化された製品、グローバルなサービスネットワークを持つHPと協業することで、沖縄の立地条件を生かし、沖縄だけでなく日本企業で海外進出をするお客様のサポートをすることが可能となります。

一方、日本HPは沖縄クロス・ヘッドとの協業により、クラウド型サービスを核としたパートナー協調で大都市圏に加え、地方のビジネス展開を加速し、地方のお客様の競争優位獲得をサポートします。沖縄クロス・ヘッドの提供するワンストップ・パッケージソリューションに対してデータセンターの導入および構築段階での技術情報提供や導入支援を行います。また、データセンター運用および保守段階ではミッションクリティカルサービスをはじめ、パッチ、ファイヤーウォール、保守構成管理支援といったアカウントサポートの提供を行います。さらに、ITインフラ構築作業を簡素化、自動化、迅速化する統合IT インフラソリューション「HP BladeSystem Matrix」、最新のプロセッサを始めとする最先端テクノロジーを採用し、高いコストパフォーマンスを実現する x86サーバー「HP ProLiant サーバー」などのハードウェアも提供します。

具体的な協業による本サービス内容は以下になります。

・沖縄クロス・ヘッドおよび日本HPの協業による統合的なデータセンターサービスの提供
沖縄クロス・ヘッドによる24時間365日の監視、日本HPによるデータセンター向けアカウントサポートによる総合的なデータセンター保守、運用サービスを提供することで、ワンストップ・パッケージソリューションを提供します。

・クラウドサービス アジア検証センターの設立
今後沖縄でデータセンター運用を検討のお客様向けに、最新のハードウェアおよびソフトウェアテクノロジーで構築した検証環境をIT津梁パークおよび沖縄クロス・ヘッド社に設置します。日本HPより統合インフラソリューション「HP BladeSystem Matrix」、業界標準x86 サーバー「HP ProLiantサーバー」さらにはスケールアウト型サーバーである「HP SE2120」の提供を行い、お客様に対して検証環境サービスをご提供します。サービスの開始は2010年4月の予定です。

・年度末向け特別キャンペーン
さらに中小規模のデータセンター開発業者向けに年度末特別キャンペーンを実施します。期間は2009年12月より2010年3月末までで、上記の「クラウドサービス アジア検証センター」で検証して頂いたお客様が、スケールアウト型サーバー「HP SE2120」を購入する場合は、希望小売価格378,000円のところ、特別キャンペーンとして50%ディスカウントの189,000円で提供します。

<日本HPについて>
HPは世界最大のテクノロジー・カンパニーであり、コンシューマから大企業まですべてのお客様にテクノロジーの活用を容易にするプリンティング、PCおよび関連製品、ITサービス、ソフトウェア、ソリューションを提供しています。HP(NYSE:HPQ)の詳細については、http://www.hp.com/ をご覧ください。日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)はHPの日本法人です。(http://www.hp.com/jp/

<沖縄クロス・ヘッドについて>
沖縄クロス・ヘッドはネットワークインテグレーション事業を中心に、県内データセンター利用企業への質・量とも安定した、設計・構築及び運用監視の提供や、ディザスターリカバリーサイトの運用監視を行っております。今後はGIXを活用したアジア地域へのアジアクラウドプラットフォーム事業を展開してまいります。
沖縄クロス・ヘッドの詳細についてはhttp://www.och.crosshead.co.jp 日本HP外のウェブサイトへをご覧ください。

日本HPプレスルーム
http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡