Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > プレスリリース

プレスリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
2010年1月12日

日本ヒューレット・パッカード株式会社


<お知らせ>

エントリーワークステーション「HP Z400 Workstation」の新機種を発売

- 最大メモリ搭載容量の変更などによりコストパフォーマンスをさらに向上 -

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都千代田区、代表取締役 社長執行役員:小出 伸一)は、ワークステーションのエントリーモデル「HP Z400 Workstation」に仕様変更を施し、パフォーマンスを向上させた新機種「HP Z400 Workstation 後期型」を発表します。

新製品は目的や予算に合わせてカスタマイズが可能なCTO(注文仕様生産)モデルとして、日本HPのオンラインストアHP Directplus(http://www.hp.com/jp/directplus/)、HP Directplusコールセンター、HP Directpartner、日本HP販売代理店にて1月12日から受注を開始し1月下旬以降出荷を開始します。なお、BTO(固定仕様)モデルとして、上記に加え日本HP販売代理店でも取り扱います。

製品名 希望小売価格 販売開始日
HP Z400 Workstation 後期型 167,475円〜
(税抜 159,500円〜)
1月12日
インテルXeon® W3520/1GBメモリ/250GB SATA HDD/グラフィックスレス/
オプティカルドライブおよびFDDなし/Windows® 7 Professional 正規版(32bit版)

「HP Z400 Workstation」は、シングルプロセッサー仕様のインテル Xeon 3500番台を搭載するワークステーションのエントリーモデルです。今回の仕様変更では、従来4基だったメモリスロットを6基に増設し、最大メモリ搭載容量を16GBから24GBとしました(4GBメモリモジュールを6枚搭載時)。最大メモリ搭載容量が増えたことで、三次元CAD設計/解析業務など大容量のメモリを必要とする業務においても、コストパフォーマンスの高いエントリーワークステーションZ400を使用することが可能です。

また、これまでオプション製品のカードを増設する必要のあったIEEE 1394aを1ポート、本体前面に標準装備とすることで、さらなるコストパフォーマンスの向上に貢献します。

なお、新製品の発売を記念し、本日より以下のキャンペーンモデルを販売します。

キャンペーンモデル名称:
「HP Z400/CT Workstation 後期型 電脳Oh!仕事戦隊ぜーっとキャンペーンモデル」
キャンペーン期間:2010年1月12日(火)〜2010年3月31日(水)
キャンペーン概要:
@最小構成通常価格167,475円(税込)の製品をキャンペーン価格99,750円(税込)で販売。
Aキャンペーンモデル限定で、空冷式から水冷式への変更を無料で提供(通常価格5,250円、税込)。

今回の新製品の詳細は以下のURLからご覧になれます。
http://www.hp.com/jp/Z400

日本HPプレスルーム
http://www.hp.com/jp/pressroom/

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

お客様からのお問い合わせ先
カスタマー・インフォメーションセンター TEL: 03-6416-6660
ホームページ: http://www.hp.com/jp/
印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡