Jump to content 日本-日本語
日本HPホーム 製品 & サービス サポート & ドライバー ソリューション ご購入方法
≫ お問い合わせ


会社情報 > ニュースルーム

ニュースリリース

会社情報

HPについて
プレスリリース
エグゼクティブ・チーム
社会・環境への取り組み
アナリスト向け情報(英語)
投資家向け情報
報道関係者向け
製品写真ライブラリ
HP News Letter
プレスルーム
HPエグゼクティブ・チーム経歴書
日本HPエグゼクティブ・チーム経歴書
HPの歴史
ビデオ(英語)
カタログライブラリ
日本HPサイトマップ
コンテンツに進む
本リリースは日本ヒューレット・パッカード株式会社、株式会社PFUの共同リリースです。
重複して配信される場合がありますが、あらかじめご了承ください。

2003年2月20日

日本ヒューレット・パッカード株式会社
株式会社PFU

保守サービスでは世界で初めて導入

日本HPとPFUが「ロゼッタネット」対応の企業間電子取引を開始

日本ヒューレット・パッカード株式会社(略称:日本HP、本社:東京都品川区、社長:高柳 肇)と株式会社PFU(本社:石川県河北郡、社長:片野 英司)は、日本HPのハードウェア製品の保守サービス業務において、企業間電子商取引(B to B)の世界標準規格である 「 ロゼッタネット( RosettaNet )」注) に基づくサプライチェーン・システムを構築し、その運用を開始したことを発表します。
ロゼッタネットは半導体・電子部品業界をはじめ、IT業界を中心としたサプライチェーンにおけるB to Bシステムとして徐々に導入が始まっていますが、保守サービスという単独の業務プロセスで導入されるのはこれが世界初のケースです。これによって、日本HPおよびPFUは保守サービス情報を迅速に入手できるとともに、お客様に対してもより高品質な保守サービスが提供できる環境が整います。

PFUは日本HPの認定サービス・プロバイダーとして、PCおよびIAサーバを中心とするハードウェアの保守サービスを行っています。
従来、PFUは保守サービスの実施案件ごとにその内容やパーツ交換などの状況を記したサービス・レポートをファクシミリまたはWeb経由で日本HPに報告していましたが、今回のシステムの稼働によって、PFUとHPの米国のサーバをロゼッタネット経由で結び、サービス情報をダイレクトに交換することが可能となりました。
また両社は、今回のシステム構築に当たってサービス内容、処置手順、サービスの報告内容についても標準化を図っています。そのため、日本HPはPFUが行ったサービス状況が容易かつタイムリーに把握でき、その情報を元にユーザー・ニーズに対応した製品開発や品質向上につなげることが可能となります。また保守サービスに関する業務処理コストの削減が実現されます。

両社は、2002年4月から今回のロゼッタネット対応のシステム構築に取り組んできました。今回、これに基づくB to B取引がスタートしたことで、両社は今後保守サービス業界の標準化が加速し、サービス・プロバイダーのサービス品質向上とサービス市場全体が活性化されるものと期待しています。

また、PFUでは既に携帯電話を利用したオンサイトエンジニア情報システム(i−Bingo)を構築しており、今回のシステムとの連携をさらに強化することにより、エンジニアの出動、顧客到着、サ−ビス開始、サ−ビス完了等のサ−ビス実施レスポンスやサ−ビス実施時の顧客要望やサ−ビスの評価等の情報がリアルタイムに提供可能になり、より一層高レベルなサ−ビスクォリティを実現します。

日本ヒューレット・パッカード株式会社について

 

ヒューレット・パッカード(HP)は、コンシューマ及び企業向けの様々な製品、技術、ソリューション、サービスを世界規模で提供するリーディング・カンパニーです。HPが提供する製品、サービスはITインフラストラクチャからパーソナル・コンピューティング、アクセス・デバイス、グローバル・サービスおよびイメージング&プリンティングまで多岐にわたります。HPは、2002年5月3日をもって、コンパック・コンピュータ・コーポレーションとの合併を完了しました。合併後の新会社は、2001年度の売上げが合計約811億ドル、世界160ヶ国以上で事業を営んでいます。HP及びその製品に関する情報は、ホームページ( http://www.hp.com/ )に掲載されています。
日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)はHPの日本法人です。日本HPは2002年11月1日をもってコンパックコンピュータ株式会社との合併を完了しました。詳細は、弊社のホームページ
http://www.hp.com/jp/ )をご覧ください。

株式会社PFUについて

 

PFUは、企業向けの製品/技術/システム構築/サービスを提供しており、その中の全国120拠点・マルチベンダー保守技術などで日本HPより評価を頂き、サービス分野においてアライアンスを組んでおります。
今回の「ロゼッタネット(RosettaNet)」に基づくサプライチェーン・システムでは、XML技術が用いられております。PFUは、XML技術を利用したシステム構築では数々の構築実績を持っており、今回のシステム構築の際も、当社のXML部門がサポートを行っております。
PFUについての詳細は、弊社のホームページ( http://www.pfu.co.jp/ )をご覧ください。

<ご参考>

 
注 ) ロゼッタネット:1998年2月に発足した米国の民間コンソーシアムで、IT流通業界の企業間取引におけるサプライチェーンの大幅な効率化を図ることを目的に設立されました。電子商取引のインターフェース標準によるグローバルなサプライチェーンを構築するのに必要な規約の策定、標準化、実用化に向けたテストパイロットの推進を行っています。

#     #     #

文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。

■ お客様からのお問い合わせ先(記事掲載時の問合せ先もこちらでお願いします。)

日本ヒューレット・パッカード株式会社

 
カスタマー・インフォメーションセンター  TEL : 03-6416-6660

株式会社PFU

 
マーケティング部  TEL : 044-540-4515

印刷用画面へ印刷用画面へ
プライバシー ご利用条件・免責事項 ウェブマスターに連絡